保育所は、今日から2連休!


12月15日(金)
昨日は、黄組さん担当でした。
子供が散らかしたおもちゃを片付けていると
「先生、片付けやらせて すみません」
黄組担当の一人の先生に そう、声をかけられた。
なんだか恐縮します。
こんな私に、声をかけてもらって ありがとう。

冷たい言い方されたら、もうちょっと優しく言えないのか?
そう思い・・・
優しくされたら・・・恐縮します。だなんて
どないしろって言うんだ?
文句たれの、この私(^^;)
ほんと、すみませーーん m(。。)m




昨日、給料明細が職員室に置かれていた。
小指骨折で休んでる同期のWさんのもあった。
Wさんは、まだバイクも乗れないし大変だろうと・・・

「Wさんの明細、持っていきましょうか?」

職員室で、そう声をかけた。

「いえ、それはちょっと・・・
 やっぱり、誰かに預けるわけにはいかないんですよ」

「はい、わかりました。そうですよね」

「ありがとうね~ 気を使って言っていただいて」

所長が、そう言ってくれた。
どしたん?今日は、優しいのね。
いやいや・・・いつも、優しいんでしょうね。
私が、それに気づかないだけか?
ま、そうしとこか。

はっきり、辞めると気持ちが決まってから
なんだか、自分の気持ちに余裕ができたのか?
子供は、可愛いし・・・
仕事も、そこまで イヤでもなくなった。
ほんと、人生は皮肉だね(^^;)





仕事が終わってWさんに電話。


「もしもし、今日さ~ 給料明細出てたで。
 ほんでWさんの分もあったから
 持っていきましょか?言うたけど
 それは・・・ちょっと みたいに言われて・・・
 そりゃ、そうやろな。
 ほんで、預かられへんかったから、また行ってなぁ。
 行くの、大変やろうけど 明細出てるから」

「え?別に明細 見られてもどってことないけど
 いけるいける、自分で行くよ~
 親切に、ありがとうなぁ~
 でも、私 お給料あったんかな?」

「さぁ・・・で、来年1月から来れるん?」

「うん、この前 検便とアンケート用紙持って
 保育所に行ったんやけど 所長が忙しそうで・・・
 結局、話ができなかったから 電話で言うたよ。
 来年から、行きますって」

「そうなん?よかった~ 
 じゃ、私も月曜日の朝は もういいですよね?って
 言ってみるわ」

「いま、ほんまに人手がないんやなぁ。
 卓球しに行ったドームでも 
 募集の紙が、いっぱい貼ってたで」

「え?私らの保育所?」

「違うよ、町の保育所全部よ」

「へ~~ じゃ、辞めにくいなぁ・・・」

「え?ほんまに辞めるん?」

「うん・・・むかないわー」

「じゃ、10日ある有給使ってしまわな損やで」

「うん・・・ま、1月に2日続けてもらうし
 あと、3月にも2日続けてもらう予定。
 あと6日残ってるけど、もういいわ」

「あかんで、もらわんと」

「なんか、、、がめつい気がして」

「私も、前 役場にいたとき そう思って
 もらわんかったけど、そんなん誰も何も思わないし
 役場の仕事やもん、きっちりともらわんと」

「うん・・・まぁ、もらえたら」

「でも、なんで?まだ決定じゃないんやろ?」

「うん、そやな・・・もしかしたら辞めないかもやな。
 Wさん、いたらいいわぁ~ なんて思ってたけど
 なんか、、、しんどなってきた」

「わかるよ~
 私だって、もう60歳過ぎてるから
 のんび~~り働きたいんよ。卓球は週一回したいし
 ゴルフもやってるから、それも行きたいから
 有給使って休もうとしたら、もろにイヤな顔されるし
 もっと、のんびり仕事したいねん」

「うん・・・私も、勤めだした理由は
 旦那が仕事辞めたからやけど・・・
 町内やし、2時間やし・・・まぁ、続くかな?と
 考えてたんやけどな・・・今は、なぁ・・・
 次回、更新したら9月までしばられるやん」

「Mさん(私のこと)真面目やからなぁ・・・
 別に9月まで勤めなくても途中で辞めてもええねんで」

「うん、それでも 3月いっぱいやったら
 誰に何も言われへんやん。途中では、辞めにくいしさ」

「うん・・・まぁ、がんばろうよ」

「うんうん、気持ちは どうなるかわからんしな」

「私、誰にも言わないから」

「あ、私 T先生に言ったわ(^^;)」

「そうなん?」

「うん」

「ほな、また月曜日 会ったとき ゆっくり話そう」

「うん、じゃ 迎えに行くね~」

「はーい、お願いします」


月曜日、朝からの仕事が終わると
Wさんとランチの約束してます。
そして、午後からも仕事です。
月曜日の朝の仕事は、あと2回で終われるかな・・・


今は、子供が めっちゃ 可愛くなってしまって・・・
別れるのが、辛い気もする。 
[PR]
12月14日(木)
保育所勤め、担当は もも組さん。


冷たいと思ってるO先生と廊下ですれ違う・・・
大きな声で 「こんにちは~」 って言ってくれた!
わ♪ (^^)
おばちゃんはな、おばちゃんはな、そんなことで うれしいのよ。
大きな声で笑って、挨拶してくれた・・・
うんうん、それだけでうれしいのよ(^^)



もも組の子供さんは、少し話せる子供と
まったく、話せない子供と
何を言ってるか、かすかにわかる子供と・・・それぞれ。
まぁまぁ話せる、もっちゃんが

「先生、この色 何色?」って聞いてきた。

え? それは・・・割り箸のような色の積み木。

「うーーん、、、ベージュ?黄土色?茶色じゃないなぁ・・・」

ベージュなんて言ってもわからんやろうし、、、ベージュじゃないなぁ。
それで、もも組担当のH先生に聞いてみた。
このH先生は、活発で前向きでいい先生だと思っています。

「え?何色でしょうね?」と笑いながら悩んで・・・

それから10分ほどして

「さっきの色は、なんて教えたらいいんでしょうかね?
 木の色?あら?う~~ん・・・」

そう私に話しかけてくれました。
あら・・・気にしてくれてたんだ・・・
ありがとうH先生!優しいねH先生!
おばちゃんはな、おばちゃんはな・・・
そんな小さなことで、すごく うれしかったです。

17時を過ぎると、人数を見ながら
赤ちゃん組の子供たちと、もも組とが合流したりします。

パートの先生だけど20年近く勤めてるO先生と
20年以上勤めてる長い時間のパートのY先生が
もも組の教室に入ってきました。
O先生、今は少し優しい言い方になったようですが
言い方が、かなりきついので 
パートのおばちゃんを泣かせたこともあるらしいです。
O先生、Y先生は仲良しのようで 話が弾んでいました。
そこへ・・・所長が入ってきて
3人で話が弾んでいます。

所長が・・・

「あれ?今日は いーちゃん もう帰ったの?」

すると Y先生が・・・

「もう~ 先生(所長のこと)ったら~ もう~」

「え?私は、いーちゃん 帰ったの?って聞いただけよ あはは」

「わかってるって!言いたいことはわかってるって~ あはは」

「も~~~ ほんまに いーちゃんは・・・ なぁ~」 と O先生。


なに?聞いてて いい感じしない。
いーちゃんは、少し だだっこで・・・やんちゃな女の子なんです。

3人で、なんだか含んだような話しかたで。。。
ほんと、そばで聞いてて 気分悪かった!
保護者さんの前で、そんな会話を えらけりゃ してみろよ。
なんちゅう教育者。


ま、世の中 こんなもんよね・・・
[PR]
12月13日(水)
保育所勤め、担当は もも組さんでした。

特に大きな問題もなく・・・
とにかく、この組の こう君が可愛くてしかたない。
でも、こう君が可愛いって気持ちを
他の先生に知られたら、イヤなので
こう君ばっか、抱っこして遊んだりしない・・・



え?顔がソックリな子供さんが二人。


「え?O先生、この子達は?双子なんですか?」

「違います」

あ、そうですかい。
このO先生の受け答えは何とも冷たい気がする。
私が話しにくい顔してるからかな?

「違うんですよ~
 この二人、よく似てるでしょ?」

これくらい、ほんわか~と返してくれたらいいけどな。
顔は、きれいな顔してニコニコしてるけどなぁ。
なんか冷たいなぁ・・・

まぁね・・・
私も、こんな ちっちゃなことで
もちろん!文句言うこともないけど
最近、大きな出来事もなく 順調に勤めてるから
ちっちゃなことが、気になってくるのかな。
あ、そうは言っても 
そんなこと、特に気にしてませんけどね。
ただ、昨日は どんなだったけ~?って思いだしていたら
あ、そうそう!
O先生ってチト冷たいなぁ~って感じたってだけの事。
それも、今までの色んな場面を見てても思ってたけど
昨日、また 思ったわ~ ってだけの事。


辞めたい気持ちは変わらずで・・・
次回、勤めの更新をしなければ
3月いっぱいの勤めで終わる。
来年、3月に旦那が60歳になるので
ドォ~~ンとお祝いをしたい私としては
3月満期で仕事を辞め、4月か5月あたりに
長~~い旅行をしようか・・・
それとも、旦那の誕生日前後に
残ってる有給を取って、どこかに行こうか?
それで悩んでいます。
あ~ なんて素晴らしい悩み。
旅行、どこにしようかなぁ~
これを迷って悩んでる時が幸せよ。
それは高校時代からなんだよなぁ。


来年2月に履歴書を提出して勤めは更新されるらしい。
更新されたら、9月までの半年しばられる。
今のところ、2月に履歴書を出す予定はない。
でもまぁ・・・何がどうなって、どうなるやらは
ほんま、わからないので・・・

今の気持ちは、辞めるって気持ちかな・・・
そんなこと言ってても2月になったら
一番最初に履歴書を出してるかもな(^^;)
[PR]
12月12日(火)
保育所勤め、担当は赤組。

少し苦手だった赤組さんにも、ちょい慣れたかな・・・
苦手だった先生達にも、普通に話せるようになった。
質問があるときにはボソボソ言わずに、わざと大声を出す。
まぁまぁ、慣れたかな・・・
話しかけてくれなくても、平気だし
いじめられてるのかな?って感じることもなくなった。
こうなってくると、また違うことが見えてきたりして
人間は、どこまで行っても、こんなもんでしょう・・・
とりあえずは、そう辛くはない保育所勤めになってきた。

なのに・・・辞めたい。
あは~~ 辞めたい気持ちは、今のところ変わらずです。




「さっき、もも組に行ったら こう君から
 無理~~!って嫌がられた!もぉ~~何よ!」

「それは、ひどいな!なにそれ~?気分悪いね!」

赤組の先生2人が、そんな会話してた。
こう君は、この前やっと
「しぇんしぇい」って言えるようになったばかり。
そんな小さな赤ちゃんは、なんなりと言うやろ・・・
そんなことで、頭にくるのかな?
そう思ったけど・・・
ちょっと前の私なら、、、はぁ~~~?って思っただろうけど
昨日は、へ~ そうなんだ くらいにしか思えなかった。
私も、そこまで色々と気にしなくなったのかな?
いいことなんだか、悪いことなんだかは わからんけど・・・




駐車場が一緒のT先生。
3月の、ある日 休みたかったらしいのですが
休まれては困る。と言われたらしく

「休みたいときに休めない職場って・・・
 私は耐えられないな・・・」

そう言ってたのだけど
結局は 思ってた日が休めることになり

「先生(私のこと)言ってた日を休めることになりました。
 考えてくれて、無理してくれたんだと思うわ・・・
 私、もう休めない。ってあきらめてたのよね~
 先生!人生ってさ~ あ~ まぁいいや。
 そんな風に、いい意味であきらめたときに
 思いが通じるんやね。それを先生に言いたくて。
 そんなこと、もう先生は知ってらっしゃるだろうけど
 ちょっと、言っておきたくなったの」

そう言ってくれた。
もちろん、旦那の事件のことは保育所では誰にも話してない。
T先生のこの言葉は、いつも自分も思ってることだけれど
私に、そう思えよ・・・って
再確認のための信号だったかな?とも思いました。
T先生、私の生活を何も知らないだろうけど
何かを、伝えてくれようとしたんだろうな・・・
私は素直に、T先生 ありがとう。って思えました。
T先生、なんか おかしな人だな。って思うことあるけど
確かに んん?って思うこともあるけど
つくづく、優しい人なんだなぁ・・・って思いました。
旦那の事件は知らないけれど
旦那が仕事してないってことは知ってるので
そういう言葉で励ましてくれたんだろうなぁ~
優しいね、ありがとう!



さぁ・・・今日も、がんばりますか。
[PR]
保育所勤め
朝からと午後からでした。
朝の勤めが終わってS先生とコンビニでお茶を。

なんだか、疲れた・・・
もう、辞めようかなぁ~

そう言ってたけど、どうかな?
多分、辞めないと思う。
S先生は、すごく頑張ってるように見える。
明るく、前向き。
そんな先生でも、ふと 辞めたくなるんやよね~



午後からは、だいだい組さん担当でした。
特に、大きな問題もなく・・・でした。

帰り際、副所長が
どうですか?朝、しんどくないですか?
そう聞いてくれたので
いえ・・・しんどいです。もう少しですから。
そう答えました。
しんどくない。って言ったら
ずっと、朝 お願いします。って言われたら大変なので。

もう少しだと思うから頑張れるけど
朝、昼、晩、と 区切って働くのは
なんだか、疲れる~~
朝、行くのも あと2回くらいかな?

もう少しだから、がんばります。
[PR]