ほーちゃん、ありがとう。

昨日も保育所に・・・
重い足取りで・・・行きました。
少し、早い目に家を出て友達のKちゃんに電話しました。


「昨日さ~ こうこうこうこうで・・・
 あーー 自己嫌悪。
 子供に向かって<おまえ>って言ってしまって」

「<おまえ>は、あかんわなぁ~
 でも、わかるよ。私も子供に腹立つこといっぱいあるよ」

「うん・・・今までなかったんよ・・・
 それが・・・つい、カッとなって。。。あ~~あ
 私なんか、保育所勤めは無理やでなぁ・・・」

「そんなことないって。みんな失敗しながら学んで行くんよ。
 これから、気を付けたらええんよ」

「うん・・・ありがとう」



保育所に着き、今日はどの組かな?
昨日は、桃組担当になっていて・・・
桃組さんは、小さいので外では遊ばない子供の組なんです。
<おまえ>と言ってしまった 
ほーちゃんのいる黄組担当にならなくても
外で遊んでいる ほーちゃんに会ったら・・・
謝ろうと思ってたのですが
ずっと教室の中にいたので、、、ほーちゃんに会えずでした。

同期のWさんに・・・

「昨日ね、あることがあって・・・話、聞いてほしい」

「うん、いいよ。今日は旦那が歯医者さんやから
 ゆっくりできるからね~」

「うん、ありがと」

そう言って、早く仕事が終わらないかと思っていました。
仕事が終わるまで、あと30分になったとき
Y先生とA先生が教室の隅っこでコショコショ話しています。

A先生「そうなのよ・・・」

Y先生「でも、そんな口が悪いと・・・コショコショ・・・」

A先生「でしょ?保護者さんにも・・・コショコショ・・・」

Y先生「同僚の先生も注意しなかったん?・・・コショ・・・」

A先生「そうなのよ、そう思うでしょ?・・・コショ・・・」

Y先生「それは、話し合いが必要・・・コショコショ・・・」


え、え~~~~!!(@。@;;;)
私のことだ・・・私の話だ・・・
うわぁ~~ どうしよう?
気になる、気になる、気になる~~~!!


Y先生とA先生の話が終わり・・・
いてもたってもいられなくなった私は・・・
廊下の方に歩いて行くY先生を追っかけ

「Y先生・・・今のA先生との話・・・私のことですよね?
 すみません、口が悪くってすみません!!」

「え?何のこと?M先生(私のこと)の話じゃないよ。
 なんで、M先生のいるところでM先生の話をするのよ~
 違うよ~ あのね、黄組の先生が辞めるって言いだして・・・
 ま、色々とあるのよ。その話をしてたんよ」

「え?そうなんですか?」

「うん、M先生の話じゃないよ。
 それに、M先生 そんな・・・普通やん」

「いえ・・・口が悪くって・・・(><)」

「違う違う、大丈夫!M先生、関係ないよ~」

「はい・・・」



18時を過ぎると、延長保育となり
子供たちの年齢は関係なく、ひとつの組に集められます。
帰り際、その組に ほーちゃんの姿を見つけました。
いた!やっと、ほーちゃんに会えた!
謝りたい!傷つけた心に謝りたい!
私が話しかけたら、また いや~~~って言うかも知れないけど
それで、かまわない・・・謝りたい!
私は、ほーちゃんに近づき・・・

「ほーちゃん、昨日はごめんね!ほーちゃん、ごめんね!
 ほーちゃん、先生のこと 許してくれる?
 ほーちゃん・・・先生とお友達になってくれる?」
(自分を先生と呼ぶことには、まだ抵抗はありますが)

こっくりと、うなづいてくれた ほーちゃん・・・

「ほーちゃん、ありがとう!ありがとうね!」

涙が出ました・・・
よかった、ほんとに よかった。
ほーちゃんに謝れて、よかった。
ほーちゃんが許してくれて、よかった。


保育所の帰り道、Wさんに話を聞いてもらい・・・


「Mさんが、怒ってやった~ ははは~ って言ってたら
 それは、あかんと思うけど 
 そうやってダメなことをした。って反省してるんやから
 いいんじゃない?子供に謝ってあげてエライよ。
 みんな、そんなことがありながら子供を通して
 成長していくと思うよ。だから、がんばろうよ。
 前だけ、むこうよ。もう、後ろは振り返らずに。
 私も、仲間外れにされたり 辛く当たられたり・・・
 辞めたかったよ。でも、一ヶ月が過ぎて・・・
 そうしたら、なんか・・・また頑張れる!って思った。
 弟も、どうなるか わからないけど・・・
 今は、いい方向にむかえる。家に戻って来れる!
 そんな、いいことを考えるようにしてるねん。
 最初、悲しくて泣いてたけど・・・今は大丈夫!
 前、むいて頑張ろうよ! な、一緒にがんばろう!」

Wさんの弟さんは、1週間ほど前に倒れて・・・
もしかしたら、一生 歩けないかも知れないと言われ
Wさんは、今は寝たきりでお風呂に入れない弟さんの
体を拭いてあげに毎日 病院に行ってます。
その後、すぐに保育所にくるんです。
そんな大変な時に・・・
私の、こんな愚痴を親切に聞いてくれて・・・
助言してくれて、一緒にがんばろう!って言ってくれて
ほんとに、ありがたいです。
Wさん、ありがとう・・・
弟さん、回復してほしいです。


心配かけてしまった友達のKちゃんと旦那に電話し
ほーちゃんに謝ったことを報告し・・・
一件落着しました。

みんな、ありがとう。
ほーちゃん、許してくれて ありがとう。
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-13 05:25 | 保育所便り

大人げなくて、情けないです。

がぁ~~~ん!

自己嫌悪

私みたいな人間は、保育所勤めなんぞ無理!

とことん、落ち込んだ。。。

そして、とことん反省していますので・・・

もう、ううぅ・・・



いかんせん、私はクチが悪い。
普段の生活では、まぁまぁ普通にしゃべれる。
ところが・・・ケンカなんぞすると、、、
ほんまにクチが悪い。



昨日も、保育所に行きました。
昨日は、黄組さん(2~3歳児さん)
外で遊んでる黄色さんを見守ります。


「せんせい~ エビ、くらい」

「ん?え? エビ・・・暗い?」

「うん、エビくらい」

「そう?」

あら・・・子供からはエビって暗いイメージなんや。
私はピョンピョンはねて明るいイメージあるけどなぁ・・・

「せんせい~ はやく! エビくらいー」

「ん?あ、あ~~ん!エビフライかない(^^;)
 はいはい、エビフライ作ってくれたんね。ありがとう」

エビが暗いのではなく、エビフライでした(^^;)
あはは~~って、、、
おもしろおかしく、子供と戯れてたんですよね・・・





そこへ、私に近づいてきた・・・
2歳児の、ほーちゃん。女の子。
この子が苦手です。
苦手というより、ほーちゃんが私を嫌ってるようなので
私も、なるべく近づかないようにしています。
今は、慣れないから 私を嫌い的な態度をとるのだろうか?
少しづつ、慣れたら 普通に話してくれるかな?
そんなにあわてることもない・・・そう思っていました。
そして、子供に何を言われても特に頭にくることもなかったのです。
ほーちゃんは、あからさまに私を嫌がります。
それなのに・・・そんな、ほーちゃんが・・・

え?ほーちゃんが私に近づいてきた!
お!やっと、ほーちゃんから私に近づいてきた?
今までは・・・

「せんせい、きらい~~」

「せんせい、あっち行け~~」

「ペッ」(つばをかける)


こんな、ほーちゃんでしたが
私に話しかけてくれた?びっくり!


「せんせい、コレして~」

そう言って、私に髪の毛に何かをつけてくれと言ったのです。
それで、私が つけてあげようとすると・・・

「いやや~~!!いやや~~!!」

嫌そうな顔をして、走り去って行きました。
あぁ・・・まだ、無理なんやな。
まぁ、ゆっくりと慣れてくれたらいいよ。
このまま、慣れなくてもいいよ。

それから教室に入り、遊んでいたんです。
4~5人の子供が仲良く絵本を見ていたので
邪魔するのも悪いかな?と
少し離れたところで、一人絵本を見ていました。
そんな私を見つけた、ほーちゃんが・・・私に近づき
素早く、私が見てた絵本を取り上げ





「おまえが、見るな!!」




へ?
一瞬、ポカァ~~ンとなったあと、カッとしました。
保育所勤めをして、初めて子供に腹立ちました。
冷静に考えれば・・・
それは、ほーちゃん特有のコミュニケーションだったかも知れません。
ちゃんと温かく見守ってあげなければいけなかったのに
私は、ものすごくムカついて
私から取り上げた本を本箱になおし走って行って
私を意地悪そうに見てる、ほーちゃんをにらみつけ


「おい、おまえ ちょっと来い!」

そう言ってしまいました(小声です)

「いや~~」

ほーちゃんは、ふん!って態度で私をにらんでます。

「ちょっと、こい!」

「いや~」

「ちょっとこい、つってるやろがぁ~!」(小声です)

「はい・・・」

真っ赤な顔になった、ほーちゃんが
私のあまりの剣幕に恐ろしくなったのか・・・
私のところにやってきました。

「おまえ、今 何、言うた?何、した?」

「・・・・・・」

「あやまれ、本とってこい!」

「はい・・・ごめんなさい」

そして、本を取って来て私に渡してくれました。
真っ赤な顔になった、ほーちゃん。
泣くか?泣くんちゃうか?ほーちゃん・・・
泣くなら、泣けよ!も~~!知るか!
そんな気持ちになりました。
私は保育補助、失格です(;。;)



そして・・・伝染病のように他の子供達も

「本、読むな~ あかん! 本、読むな~ あかん!」

そう言い出しています。

「そうやって、勝手に言っておきなさい。
 そういう意地悪をして楽しむ人間になりたいんか?」

やっぱ、男の子は優しい。
ひとりの男の子が

「せんせい、本 よんで~」

もうひとりの男の子が

「せんせい、本 はい」

そして、私は舞台役者のように
大きな声でおおげさに本を読みました。




でも・・・ほーちゃん・・・ごめん。
私の叱り方、最悪。。。


「おい、おまえ、ちょっと来い!!」

では、なく

「ほーちゃん、ちょっと こっちに来てごらん」

ですよね・・・(><)

「おまえ、今 何、言うた?何、した?」

では、なく

「ほーちゃん、どうしたの?なんて言ったの?どうしたの?」

ですよね・・・(><)

「あやまれ、本とってこい!」

では、なく

「ほーちゃん、悪いことしたら ごめんなさいは?
 本、とってきてね~」

ですよね・・・(><)





私、カ~~~っとなりました。
60歳のおばちゃんが、2歳の女の子に。。。
あ~~みっともなくて恥ずかしい。。。
なんて、ことでしょう。


私は、保育所勤めには 向いてないと
つくづく、思いました。

大事故を起こす前に辞めるべきではないでしょうか?
あーーーーー
おまえ、って言ったらあかん。
すごんだら、あかん。
子供のいうことに腹立てたらあかん。

このようなことが守れなければ・・・
保育所勤めは、無理ですよね。




あーーー今日も、行きたくない。
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-12 14:04 | 保育所便り

3連休も終わりました。

3連休明けの保育所勤め。

まぁ・・・イヤだと言う割には
スタスタと通勤しています。

保育所には、正職の先生とパートの保育補助の人を合わせて
約50名の人が働いておられます。
働き方は様々で・・・週に1日だけって人もおられます。
私は、午後からの2時間だけ。
午前2時間、午後2時間の人もいます。
夕方6時からは延長保育となり、おやつが出ます。
6時に間に合わず1分でも遅れると罰金200円らしいです。
先日も、何十秒か遅れた保護者さんがおられ・・・
もう、それくらいいいじゃないの?って意見と
ダメ!200円。って意見と・・・
結局、罰金200円ってなったみたいで・・・
何人かの先生が
「かわいそうに・・・それくらい・・・」って話してました。
私は、どの先生が そういう采配をとられてるのかわからないので
ただ、へ~~って感じで聞いていましたが・・・

50人ほど、働いておられますので
狭い更衣室に置かれてるロッカーは5人くらいが一緒に使用してます。
なので、鍵もありません。
もしものことがあれば、みんな気分悪くなるだろうし・・・
そんなわけで、私は携帯も財布も持たずに保育所に行ってます。
保育所の仕事が終われば、すぐに買い物をしてお店に行きますので
財布や、携帯は車のトランクに入れてます。
もちろん、トランクに入れてるのも心配なのですが・・・
駐車場の横には貸主さんの家もあるので
まぁ、いいかな・・・と(仕方なく)

50人ほどおられる先生ですが
顔を知ってる先生は半数もおられません。
そして、そこそこ話す先生は2~3人です。
気の合う人ができれば、仕事も楽しくなるかも・・・ですね。

昨日は、赤ちゃんの組でした。
赤ちゃんの組は、ちょっと苦手です。
なぜなら、こちらから 何かを話しかけないといけないから。
上手に、あやせないのです。。。
まぁ、他の先生の目が気になるために
あやせないんですけどね(><)
5歳児や6歳児の方が、口ではヒドイこと言うけど
色々と質問したりしてくれるので
それなりに会話が成り立ち・・・やりやすいかな。



連休明けの、保育所勤めは こんな感じでした。
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-11 06:24 | 保育所便り

また、仕事です。

3連休も終わり、また保育所に行きます。

今、自分が何をどうしたいのやら
さっぱり、わからない・・・

仕事するぞ!
がんばるぞ!
今まで、旦那にがんばってもらった分
こんな時こそ、旦那を経済的に支えたい!
これ、ほんと~~に!思ってるのに
まぁ・・・かと言って保育所に勤めたからと言って
そんなに、いっぱい稼げるわけでもありません。
しかも、コンビニに寄って散財してるしな・・・

あ~~どこか遠くに行きたい。
旦那と二人、日本中をあちこち旅したい。
仕事なんて、したくないわ。。。

男の人はえらいな・・・
一生、仕事をがんばってくれるんやもんなぁ・・・

違う意味で、息子 えらいな~
仕事もしないで毎日暮らす息子が信じられないわ・・・
よく毎日、ぐ~~たらと寝ておれるもんやな。
神経は、普通の男と思うんですけどね・・・
むしろ、優しい男ですけどね(^^;)
はよ、仕事して~!

あーーーとにかく現状から抜け出して
どっか遠いところに旅行したい・・・





「なぁ・・・
 私が愚痴っても、うんうんって聞いてくれる?」

「おぉ、ええよ。何を?何かあったんか?」

「またな、保育所に行きたくない~」

「え?もうおさまったんじゃなかったん?」

「おさまったり、行きたくなかったり」

「そうやったんや」

「あんたに愚痴っても、冷たく言われたから・・・
 <文句ばっかりやの!>って言われたから・・・
 そう言われたから、また冷たくされると思って
 愚痴るのがこわい・・・」

「もう、言えへんて(言わないって)
 だから、なんでも言えよ」

「ほんまに言えへん?」

「おぉ、なんでも言えよ」

「ほんまのほんま?優しく聞いてくれる?」

「おぉ、聞くよ。なんな?なんか、あったんか?」

「いや・・・特に何もないけど・・・行きたくない」

「仕事は、そんなもんや」

「うん・・・T君(旦那のこと)は、そんなことあった?」

「そら、なんぼでもあったよ」

「あるわなぁ・・・」

「それでも、おらら男やし 仕事はせなあかんから
 色々あっても、がんばらなしゃ~ないしの」

「そうやでなぁ。男の人はえらいなぁ」

「うん」

「イジメとかもあった?」

「あるよ~」

「そんなん、どうやって対処したん?」

「おらは、おまえも知ってるように イジメとか平気や。
 最初、入社したてのころは 色々と言ってきたよ」

「何を?」

「残業やってたら、色々とイヤミ言うてくるんよ」

「うん」

「で、おら 何が悪いんや?会社で決まってるんか?って
 先輩でもかまわず、言い返しちゃったよ。
 ほんだら、もう何も言うてきえへんよ(こないよ)
 そんなもんよ、人間て。へ~こら言うてたら
 なんぼでも、言うてくるから おかしいと思えば言えばええんよ」

「うん・・・自分でも仕事の何がイヤかな?って思うのやけど
 子供は、まぁまぁ可愛く思えるようになったし
 誰からもイジめられてないけど・・・なんか、イヤ」

「まぁ、好きにしたらええやん。
 そやけど、おまえって昔は弱かったけど
 今のお前って・・・何でも言えるやろ?」

「う~~ん・・・昔よりは何でも言えるようになったけど
 う~~ん・・・何がイヤなのかなぁ・・・
 あ~~~行きたくないなぁ」

「がまんせんで、ええよ」

「うん・・・」

「辞めたかったら辞めたらええ」

「うん・・・」





なんやろ?自分がわからん。
こんな具合でも、今日もまた もうすぐ行きます。


保育所に行くのがイヤなんじゃなくて・・・
今の生活がイヤなのかもしれない。




現実逃避



今の、この生活から逃げたいのかな・・・


ん?逃げるほどイヤなことある?

いや・・・ない。

やろ?幸せな人生やで。
食べたいもの、食べれて
行きたいところに行かせてもらえて

でも、なんか空しい。


けど、考えてみ。
自分の性格からして
仕事しないで、ずっと家で主婦できる?
できない・・・
家にずっとおれるタイプじゃないから
外に出て、何かしてる方が好き。
やろ?
ないものねだりなだけなんよね・・・


文句言わずに・・・今日も・・・
(もう、散々言いましたが)




あ~~~~~!!




また、保育所に行きます。
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-10 11:30 | 保育所便り

愚痴ってばかりです。でも、愚痴らせて。

保育所、同期のWさん・・・
なんとか、辞めない方向みたいです。
よかった~~(^^)
おっとっと、、、
Wさんは、よかったけど・・・
またまた、私の気持ちは不安定です。
なんだろな・・・行きたくない。
あ~~ なんかイヤ。
ちょっとイヤなことがあると、、、
もう行きたくない。。。
はぁ・・・
一ヶ月と一週間、続いたけど・・・
まだまだ不安な毎日です。
ちょっと慣れたかな?なんて思ってると
この、ありさま。
あーーあ
保育所勤めの2時間は、めちゃめちゃ長く感じるのに
1週間の早いこと・・・
今日からは3連休。
きっと連休明けは、行きたくない病が
とことん、激しくなってるだろうなぁ・・・


保育所勤めの帰り道は暗くてひっそり。
車の運転手さんから見えるように


           こんなの、買いました。
a0345094_2283689.jpg

え?まだまだ勤める気まんまん?
いや・・・わからん・・・うーーん。
旦那がさ・・・やっとさ・・・
ハローワークからさ・・・お金、もらえるのよ・・・
でさ・・・
こんなさ・・・いやいやさぁ・・・行かなくてもさ・・・
いいんじゃないん?
つーかさ、ストレス食い?
駐車場の裏にセブンイレブンさんがあるのよね。
で、仕事に行く前にセブンイレブンさんに寄って
色々と食べて、、、
で、仕事が終わったら またセブンイレブンさんに寄って
色々と食べて・・・
ちまちました話やけどな、1500円は使ってるわ。
2時間で2100円のパート代やのにさ
何してるのよ~~
行っても一緒ちゃうん?
3kgも太ったわ(><)

あーーーあ、また 行きたくない病やな・・・
多分・・・

行きたくない、

慣れた、

行きたくない、

慣れた、

行きたくない、

慣れた。


この繰り返しなんでしょうね・・・
わぉ~~~~~~~~~~~~~~!
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-07 02:35 | 保育所便り