まだだった(><)

10月5日(木)
再び、勇気を出して検察庁さんに電話。


「もしもし、ひき逃げ容疑で逮捕された事件の〇〇です。
 担当検事のTさん、お願いします」

「Tは、今 取り調べ中です」

「そうですか・・・」

「終わったら、電話するように言っておきます。
 電話番号は?」

「そうですか! 090ー✖✖✖✖-✖✖✖✖です」

「時間的にダメな時間ありますか?」

「あ・・・4時から仕事ですので 4時までにお願いします」

「わかりました」



それから、少し経って・・・
なんだか、電話もらえないんじゃないだろうか?
4時までって言ったけど、、、
3時くらいまでには電話くれないと
仕事の支度ができないなぁ・・・
うーーん・・・なんか、待てない。
もう一度、検察庁さんに電話。


「もしもし、あの・・・
 さっき電話したものですが・・・」

「はい」

「え、え~~っと さっきの方ですか?」

「はい、そうですよ」

「あ、それじゃ、もうTさんに電話けっこうですと
 言って下さいますか?」

「え?もういいんですか?」

「はい」

「もう、いいんですね」

「はい、すみませんでした」

「わかりました」

「あの・・・起訴か不起訴かって言うのは
 検察庁でしか、わからないのですか?」

「そうですよ」

「そうですか・・・
 もし起訴なら裁判所から呼び出しがあるんですよね?」

「そうですよ」

「じゃ、一回は不起訴って言われたのだから
 このまま待ってて・・・
 1年ほど裁判所から呼び出しがなければ・・・
 起訴されてないってことですか?」

「そうですよ」

「え?(@。@)1年もかかるんですか?」

「いやいや、あなたが1年て言われたから」

「あ、そうですか・・・すみません」

「じゃ、電話はいいんですね。Tにそう伝えますよ」

「はい、お願いします」



なんだか気持ちが不安定になってて・・・
何回も電話したら嫌がられてるんだろうか?
で、電話に出てくれないんだろうか・・・
まさかな・・・ん?そうなのかな?
とか
なんで、こんなドキドキオドオドしながら電話してるんだろう
とか
今さらながら、色んなことが頭をよぎって
電話してくれると言うのを断ってしまった。
ところが・・・電話を切った途端に
私の携帯が鳴った!浮き上がった番号は検察庁!!


「もしもし!!」

「あ、Tです」

「わぁーー はい!」

「あのね、まだなのよ」

「そうですか・・・」

「僕のところには、まだ何も届いてないのよ」

「そうですか・・・わかりました。
 何度もすみません・・・ありがとうございました」


電話を切った途端、泣けてきた・・・
メソメソ泣いてたのに、、、いつのまにか号泣。
ひとしきり泣いた後・・・
はて?なんの涙?
何か、悲しいか?
いや・・・そんな悲しむことではない。
起訴か不起訴か、まだ決まってないって言われただけ。
だよね・・・泣くなんて、あほな私。


それから、旦那の元上司に電話。


「もしもしHさんですか?」

「はい、こんにちは~」

「今、検察庁に電話したんですが・・・
 まだ決まってないそうです」

「そうですか・・・」

「あの、会社の方で先にわかるってことはありますか?」

「いや・・・むこうさんは弁護士いれてるけど
 会社の方は、弁護士いれてないからなぁ」

「あ、そうなんですか。
 じゃ、むこうさんから起訴か不起訴かってことは・・・」

「うん、言って来ないやろうな」

「あ、そうですか・・・」

「奥さん、もう待ちましょか」

「そうですね、わかりました」

「うん、そうしよう」

「はい!ありがとうございます、失礼します」



私の勘違いよね(^^;)
会社の方でも、弁護士さんが入ってて
話し合いをするのに、起訴か不起訴かを
早く知りたいんじゃないんだろうか?と
チクイチ報告してたけど、、、
そんな報告、迷惑だったかも知れないな・・・
別に、必要なかったかも・・・
上司のHさんは、私のそんな電話に
優しく対応してくれてただけだと思い知った。
またまた、あほな私。

また・・・泣けてきた。
うわぁ~~ん(;。;)
何が悲しいのよ?
やでなぁ・・・何が悲しいよ?

そそ、すぐ泣き止んだ(^^)



今年中には、決まるのかな?
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-06 08:55 | 旦那、運転免許への道

わらべうた・・・

2日前だったかな?
次の日に保育所で「芋掘り」の行事があるからと
芋のまわりの草引きをさされました。
どん百姓だったわたしは・・・
保育所勤めより、お百姓の仕事の方がイヤかも・・・
昔、いや!ってほどの百姓仕事をやってきたので
ひゃ~~~~(@。@)草引きですか・・・と
イヤ、だった。。。
土にふれるのは、いいことだと思うけど
幼い時の想い出って、、、なかなか残ってるもんですね。
あ~ 緑も土もいいものなんですが
私には、苦しい想い出でしかないかも(><)
もう少し、年齢を重ねたら緑や土が恋しくなるかもなぁ・・・



昨日は、赤ちゃんの組でした。
赤ちゃんは、自分から話しかけてくることがないので
私は、黙って見てるだけ・・・みたいになります。
なんせ、自分からは
「は~~い、いいこやね~~」とか話しかけれません。
5歳児とかなら、子供の方から質問してくれるので
けっこう、私も話せれるのですが、、、
まだまだ、自分からは 子供にむかえないのです。。。
で、すみっこの方で赤ちゃんを見守ってると・・・
わらべうたっていうんですかね・・・
他の先生が歌っています。
同じ歌を何回も歌って子供をあやしています。
最初は、何も思わず聞いていたのですが・・・

「ヘビノナマヤケ カエルノサシミ~♪」

ん?

「へ、び、の、な、ま、や、け~♪
 か、え、る、の、さ、し、み~♪」

え?なんて?(@。@)

蛇の生焼け・・・カエルの刺身・・・てか?

なんちゅう、怖いうた。
なんちゅう不気味なうた。
そんな歌、あるんや(@。@)

わらべうた?
こわい、わらべうた・・・やな。

もっと、ええのんないの?

そう言えば、、、足にクギをさして
トントントン!とかいう歌も動きをつけてやってる。
もちろん、赤ちゃんの足にクギはさしませんが
さすような動作をして、手のかなづちで叩くのです。
わぁ~ こわいです。

もっと、ええ歌 ないのかな?
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-05 11:36 | 保育所便り

不発・・・

前回、検察庁さんに電話してから
約一ヶ月が経った・・・

どっち?
起訴?不起訴?
もう決まった?
まだかな?
電話したい気持ちいっぱい・・・
でも、どうしようかな・・・

なんで?なんで電話したらあかんの?
起訴か不起訴かを聞くくらい、、、どってことないやん!
よし!
自分を奮い立たせ・・・検察庁さんへ電話。



「もしもし、4月にひき逃げ容疑で逮捕された〇〇の家内です。
 担当検事のTさん、お願いします」


検事さんではなく、秘書?の女性が電話に出た。


「すみません、Tは今取り調べしておりまして
 また電話していただけますか?」

「あの・・・主人が起訴か不起訴かは決まったんでしょうか?」

「それは、担当検事と直接話していただけますか」

「そうですか・・・わかりました」



そんなわけで、、、電話は不発。


はぁ・・・今月は諦めるか・・・
また来月、電話するかな・・・
今年中に決まるんだろうか?

う~~ん、、、モヤモヤが止まらない。
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-04 02:28 | 旦那、運転免許への道

少し変化が・・・

保育所勤め、少し変化が・・・
ちょっと慣れたんでしょうか?
保育所に行くのがイヤでイヤでたまらないってことは
なくなりましたが、、、まだルンルンな気分ではないですね~

それでも、子供たちとは遊んでますし
私のところに近寄ってくれなくても
まったく平気だし・・・

気の強そうな先生を見ると、、、
以前は、それがイヤだったのに
今では、気の強そうな先生のところには近寄らず
顔も見ないようにしています。
かと言って、無視してるのではなく うわべの笑顔です。
そして、何かを質問するときには
けっこう、大きな声で聞くことを心がけています。
ボソボソ言ってると、、、
このおばはん・・・なんや?って思われそうなので
デカい声で、わしゃがんばっとるぞ~~!をアピール。
まぁ、そんな小さな私ですが勤めは続いています。
昨日、同期の人と少し話せる機会がありました。


「辞めるって気持ち、なくなった?」

「うーーん、所長に言ったら
 有給とって休んでくれたらいから辞めないでって言われたわ」

「そうやん、有給あるから それ使えばいいやん」

「うーーん」

「なんか、きつく言われるの?」

「うん・・・きついのよ」

「どんな言い方されるの?」

「私には直接は言わないけどな」

「うん」

「私の目の前で二人の先生が私へのイヤミを言うのよ」

「え??名指しで?」

「そんなこと、せえへんよ。頭、いいもん。
 私の名前は出さないけど、あきらかに私へのあてつけ言うのよ」

「ふーーん・・・」

「〇〇さん(私のこと)すごい、がんばってるよなぁ」

「(^^;)ぜ~~んぜんやで・・・まだ慣れないよ。
 毎日、イヤな気持ちあるよ・・・」

「でも、外で遊んでる時 いつも笑顔で楽しそうやで」

「え?(@。@) 私? そう見える?」

「うん、見えるよ」

「え、え~~!?」

「私、もう なんかなぁ・・・
 有給とるって言って、きつく言われたら辞めるわ」

「・・・そうなん・・・辞めたらイヤやわ」

「ありがとな」



動機のWさんは63歳なんだそうです。
一生懸命、お仕事してるし いつも笑顔です。
あーーー、Wさん辞めたらイヤやなぁ・・・
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-03 11:48 | 保育所便り

やったね!

やった~~!
保育所、一ケ月勤務達成!
まぁ、そないにたいしたことじゃないでしょうが
私には、大きな出来事です。


「(まだ自分を先生と言いづらくて)
 あ、おばちゃんに見せてみ」

「え?おばちゃん?
 先生、おばちゃんって言った~?」

「(^^;) 言い間違えた」

「わぁ~~ おばちゃんや!おばちゃんや!
 おばちゃん先生や!おばちゃんせんせ~~い!」

「(><)」

あ~あ。。。おばちゃん先生になってもうたわ。
でも、許されるなら 私は<おばちゃん先生>って呼ばれたい。




息子たちには、保育所に勤めてることは言ってませんでした。
まず、私が今までより早く家を出て行っても
なぁ~~んも感じてないんでしょうねぇ・・・
旦那と保育所の話をしてたりしても
なんも思ってないんでしょうねぇ。
一ケ月続いたので、言っておこうか・・・と
息子たちに報告しました。


まず、長男に。

「なぁ、お母さんさぁ~ 保育所の先生やってるんやで。
 まぁ2時間やけどな」

「え、え~~~!免許あるん?」

「補助やから、なくてもいける」

「ふ~~ん」

会話は、これで終わり。



次男にも言ってみる。

「なぁ、お母さん 保育所の先生やってるんやで」

「はぁ?」

「やってます」

「保育所と幼稚園と、どう違うん?」

「さぁ・・・知らん。お母さんは保育所」

「どこの保育所?」

「〇〇保育所やで」

「ふ~~ん」

会話、終わりました。





昨日は、保育所に着くと
所長が・・・

「あの坂、大変でしょ?
 この夏、越したから もう楽になるよ」

そう話しかけてくれました。

「いえ、糖尿病ですし 歩くのちょうど運動になっていいです」

「そう、がんばってね」

「はい」

所長さん、いい人なのかもしれないのだけれど
私のイメージは・・・
きっとヒステリーだろうなぁ~って思ってしまって
なかなか、まともに顔が見れない(^^;)
なんだろか?慣れるかな・・・

保育補助の時間給はけっこうよくて 1050円。
有給も10日あるんですよ。
今月、42時間30分 働いたので4万ちょいのお給料。
借りてる駐車場の近くにセブンイレブンさんがあって
仕事をする前に、揚げ鶏食べてサンドイッチの中身だけ食べて
ロールケーキの生クリームだけ食べて、ほうじ茶飲んで・・・
仕事が終わって、帰りにも、同じ物を食べたりする。
仕事に行ってるんだか、、、食べに行ってるんだか、、、
お金、、、使い過ぎ(><) 
でも、車の中で 一人モグモグ食べてるとき幸せ(^^♪


さ~~~~て、10月も頑張り切れるか?
[PR]

# by miruku_59 | 2017-10-01 05:38 | 保育所便り