11月28日(火)
保育所勤め、担当は緑組さんだった。


教室に入ると・・・
実習生の若い女の子がいて
子供たちは、その実習生の若い女の子のまわりに集まっていました。
子供って、おもちゃなどでも目新しい物にスグに飛びつくように
新しい仲間などには、興味津々です。
特に若い男の子や女の子が好きな気がします。

緑組の教室では、ほとんどの子供が
その若い実習生のまわりに群がって楽しそうに遊んでて
他の3人の先生も、それぞれに椅子に座って何かをしてて
う~~ん、私・・・何しようかなぁ・・・と
ちょっと考えてたんですよね。
正職の先生達は、子供がよろこぶように
いろいろと遊びを考えて、子供と遊んでください。
そう、言うのだけれど
例えば、5~6人で楽しそうに遊んでる子供達の中に
無理やり入って行くってこと、、、
私はできないんですよね(^^;)
仲良く遊んでるなら、それでええんちゃうん?
そう思ってしまうんです。
でも、それじゃぁ・・・ダメなんですね(^^;)

なので、昨日も 私はどうしたものか?と
一人、ポツンと椅子に座り・・・考えてたんです。
しかも、2~3分のことです(><)

すると、緑組の長のK先生が

「M先生、なに 涼んでるの?
 何をゆったりしてるのよ?」

こう言われたのですよね~
なんと言うか・・・薄ら笑いを浮かべたような言い方で。
(ま、K先生は 何も悪気なく言ってくれたんでしょうね。
 薄ら笑いに見えたけど、笑顔で話しかけてくれたんでしょうね。
 ところが、昨日の私は なんか暗かったのかな?
 なので、そんな受け止め方をしたのかも知れません)

「いえ・・・あの・・・
 みんな、それぞれに楽しそうに遊んでるので
 その輪に入って、雰囲気壊しても・・・って思って
 どうしようかな?と考えてたんですが・・・」

私のその言葉には何も答えてくれず・・・
私は、とにかく どこか子供の近くに行って
遊んでるフリをしました。あ~しんどかった。

小さなことで一喜一憂しないと決めたけど
まだまだ修行が足りない私です。

小さなことは気にしない!つもりでも
毎日が、小さなことの積み重ね、、、なんだよね~

いつもいつも優しい<時間>に癒してもらって
今日も、行きますか・・・
ほんと、時間って優しいね。ありがと!

でもね・・・
あ~~~~~行きたくない!
[PR]
11月27日(月)
保育所勤めは・・・
朝7:30~9:30と午後16:00~18:00でした。
前日、仲間とのバスツアーでしたので ちょいクタクタ。
バスツアーは睡眠2時間ほどで行ったものだから、クタクタよ^^
おまけに、朝勤務初日も、睡眠時間少なくて
朝6時くらいに起きてシャワー浴びて・・・行きました。

朝の保育所勤務が終わると・・・
所長からも副所長からも丁寧にお礼を言われ・・・
来年の1月くらいまで、月曜日だけ午前もお願いしたいです。
そう言われ・・・断れませんでした。
でも、すごくしんどかったら ごめんなさい。
そう言いました。
無理をしないで、ダメな時は休んでください。
そう言っていただけたので
とりあえずは、来年の1月までは 毎週月曜日の午前も
勤務することになりました。
 

昨日、朝の仕事帰りにS先生とコンビニで
コーヒー飲みました。色んな話を聞かせてもらえました。
S先生と、初めてじっくり話すことできました。
それから帰ってシャワー浴びて
少し仮眠してからまた保育所へ行きました。

午後の勤めでは、子供の人数が
段々と減っていくって感じですが
午前の勤めでは、子供の人数が
段々と増えていくって感じでした。
朝の勤め、初日の感想は そんな単純なものです^^

ま、8回ほどだから がんばるかな・・・
[PR]
11月24日(金)
昨日も、保育所勤め。
職員室にタイムカードを押しに行くと・・・
副所長から声をかけられた。

「M先生(私のこと)ちょっと、お願いがあるんやけど」

「え?なんですか?」

「午前中も、来てもらわれへんかな?」

「午前中は・・・ちょっと無理ですかね(^^;)
 私、ほかにも仕事してまして・・・
 それで、朝の4時か5時くらいまで起きてまして・・・
 なので・・・」

「え?大きな声で言って。なんて?」と 所長。

「あ、あの・・・所長が面接してくれたとき
 他にも、仕事してたらダメとかいうような話はでなかったし
 それで・・・知らなくて・・・
 他にも、仕事してたら勤めれないなんて知らなくて
 最近、他の先生に他にも仕事してたらダメだって
 教えてもらって・・・」

「・・・で、何の仕事してるの?」と 所長。

「シフォンケーキ屋なんですが、今は少し休業してて
 でも、お店には行ってるんです。
 まったく儲けがないので、仕事にはなってないのですが」

「え?ケーキ屋さん?」

「今は、休んでますが お店には行ってます。
 それで、パソコンとかしてたら明け方になるので
 朝からの仕事は・・・ちょっと無理かと・・・
 それに、違う仕事をしてたなら違反行為ですので
 クビにしていただいてかまいません。
 それがわかったときに、自分から言い出すべきだったのですが
 言いそびれてて・・・すみません。
 面接のときにも言ったのですが、主人が仕事できなくなって
 それでも、保育所の仕事だけでは もちろん生活できないので
 ほんとは、もっとフルに働けばいいのですが・・・
 お店は、辞めたくなくて・・・こんな感じになってます。
 なので、朝からも仕事ってなると・・・体がもたないかと。
 で、私 違反してますので クビにしてくださって
 けっこうですので・・・すみません」

「でも、まぁ・・・農家の人がちょっと畑を
 手伝ってるって感じみたいなもんやん」と 副所長。

「私は、辞めさせる方向には
 持っていかないつもりです」と 所長。

「はぁ・・・」と 私。

「W先生、ケガして休んでるでしょ?
 で、今 人手が足りないのよ。
 なんとか月曜日だけ、週一回の月曜日の朝だけ
 お願いできないかなぁ?
 W先生が復帰するまでの2ケ月くらいのことなんやけどな」

「はぁ・・・(^^;)困っておられるのですから
 なるべく要望にお応えしたいと思いますが」

「そう!?じゃ、早速なんやけど
 来週の月曜日に来てもらえる?大丈夫?」

「来週からですか?
 ・・・・・・はい、わかりました。まず、来てみます。
 それで・・・体がとてもじゃないけど持たないと思えば
 朝からの勤務はできません。自分の体が大事ですので。
 それでもよければ・・・一回、来てみますけど・・・」

「わかりました。じゃ、月曜日 お願いね!」

「何時から何時までですか?」

「7時半から9時半まで、お願いできる?」

「わかりました」



ひゃ~~~~~(@。@)
バスツアーの次の日、早速7時半から仕事やぁ~~
ま、2ケ月くらいのことやし・・・
困ってるみたいやし・・・がんばってみるけど
無理はしないつもり。自分の体が大事やからね。
体の調子が悪くなって、家族のみんなに迷惑かけたくないしね。

他にも仕事してたらダメです。辞めてください。

こう言われたら、それで 踏ん切りつくかな?
そうも思ったけど、人手が足りなくて大変そう~~
こんな私でも、必要って言ってもらえることに
ありがたいと感謝しなくちゃね(^^)


月曜日、朝の保育がんばってみます~~!
2時間だしね(^^)
[PR]
11月22日(水)

今日の勤め、たった2時間たった2時間過ぎれば お休みだ!!
そんなことを思い、自分を奮い立たせ 保育所へ。
職員室で、自分がどの組担当なのか?と
ホワイトボードを見ると 黄組→(5時から)青組だった。
子供たちとは、特に大きな問題もなく
普通な感じで時間が過ぎ・・・
16時55分ころ、停電した(@。@)
約10分ほど停電してた・・・どうしたのかな?
隣にある、小学校の電気は点いてるので
保育所に何か問題あったのかな?
子供たちは、そう騒ぐこともなく静かでした。

あ~~18時になった時、うれしかった~~(^^♪

でも、昨日は けっこう いろんな子供が寄ってきてくれて
なんだか、自分で言うのも なんだけどさー
まぁまぁ、モテモテな一日でした。

人生は皮肉やからね、、、
きっと、こんなこと(モテモテとか)書いたら・・・
金曜日は、辛いこと 待ってそう~~だにゃ。

え、え~~い!!
金曜日、がんばれば2連休。
そして、日曜日は仲間とバスツアーだい!
がんばろ~~!
[PR]
11月21日(火)
保育所勤め、担当は・・・
緑組→ばら組→青組 と 色々と入れ替わりの担当でした。
17時くらいからは緑組と青組は合同します。
そして最終的に延長保育の子供は、だいだい組に集合です。


だいだい組に行くと、おやつの時間なのに
うた君が自分の足の爪をさわっています。
どうしたの?って聞くと
足の爪が、はがれかけている。と言います。
正職の先生であろうが、子供の怪我などを
処理してはいけないのです。
看護師免許を持った先生がいるので
その先生に任せるのです。
私のような保育補助パートは
まず正職の先生に報告しなければいけません。
小さな、さかむけだって 報告しなければいけません。

うた君の足の爪は、半分はがれたような・・・
これは、報告しなきゃダメだろうなぁ・・・と
だいだい組にいた先生を見まわして・・・
O先生が正職かな?と
若いO先生に言うことにしました。
でも、まぁ待てよ?
もしかしたら、O先生は うた君の足の爪のこと知ってるかも・・・
そう思ったので、知ってるかどうかを先に聞くほうがいいと思って

「先生、うた君の 足の爪なんですが・・・知ってます?」

文字にしてみると、、、冷たい言い方に感じるかもしれませんが
私は、ほんとに やんわぁ~~りと・・・
おそるおそる言ってみた・・・って感じの言い方をしました。
その私の問いかけに対して、、、
O先生は、私の顔も見ずに

「知らない!」

そう吐き捨てるような言い方で返事しました。
う~~~ん・・・(><)
もうちょい、違う言い方ないか?
例えば、あと2文字つけて<知らないです>
ま、これも言い方によるけど・・・
この<知らない>だって、言い方による。
やんわ~~りと言ってくれたならいいけど
吐き捨てるような言い方で

「知らない!」

こう言われたら・・・気分がいいもんではない。
あぁ・・・あなたに声をかけた私が悪い。
もう、18時になってて 仕事も終わりだったのに
あ~~ <知らない!> の 4文字が
私を暗くしましたよ。。。

O先生は、うた君に・・・

「どこ?
 あ~こんなの、大丈夫大丈夫!」

そう言って、うた君から離れて向こうへ行きました。
それでも、足の爪が気になるのか・・・
うた君は、自分の足の爪を ずっとさわっています。

「足の爪、気になるねぇ・・・
 今、ここでは どうも してもらえないから
 帰ったら、ママに爪切ってもらおうか?
 それまで、待てるかな?」

うた君に、そう言うと・・・
うた君は、うなづいてくれました。





ふと、大昔の自分を思いだしてみる・・・
20歳の頃の自分・・・
お年寄りの人に対して、ツ~~ンとか、、、したかなぁ?
自分は、絶対にしなかったと思ってるけど
知らないうちに、そんな態度してたこともあったかもな・・・
それに、O先生だって 悪気はないんよね・・・
大昔の自分を思いだし・・・
反省させてもらえる機会を与えてくれたO先生に
ありがとう・・・って思うことにする。フン!
(おとなげない私。。。でへ~)

夕方は、特に先生たちも忙しく・・・余裕がないのです。
私も、ええトシして 若い先生の言葉に
一喜一憂して、、、明るくなったり暗くなったり。。。
気にし~の、私の悪いクセです。
ちょっとしたことに左右されない強い自分になりたいです。
ま、ほんでも 時間が経てば 忘れてますけどね^^

そそ、そうでなきゃね!!
おきあがりこぼしのようにならなきゃね!

さぁ~ 今日 行ったら 明日はお休み!
旦那と映画を観に行ってきます~
そういう楽しみがあるから、またがんばれる!

がんばろう!!イエーーイ!


   H先生から おみやげいただきました。
a0345094_815391.jpg

先生たちは、旅行よくされるし
こうやって、おみやげをみなさんに配ってくれます。
私くらいの年代の先生は、優雅に働いておられて・・・
みなさん、多趣味で人生を楽しんでおられるように感じます。
ほんと、いいことですよね~(^^)
[PR]