11月20日(月)
担当の組は、桃組さんでした。
桃組は、赤ちゃん組の赤組の次に小さい子供がいる組。
この組には、どうしても可愛くて仕方のない こう君がいる。
相性ってあるのかな?
いやいや・・・こう君は、私をどうも思ってないだろうけど
そして、まだ言葉もちゃんと言えない こう君だし。
昨日は私に・・・「しぇんしぇい」って言ってくれて感動!
この前までは、何を言ってるのかわからなかったのになぁ・・・
可愛くて可愛くて、つい抱っこしたくなるのですが
こう君ばかりと遊んではいけないので
もちろん、みな平等に遊んでるつもりの私です(^^;)
桃組さん担当は、少ない私ですが
この組には、私を見るだけで泣く子供もいます。
なんて名前かも知らないけれど
おそるおそる私を見ては、泣きだすので
わたしは、その子供と目を合わさないようにしてます。
ところが・・・
昨日は、その子供が私に近づいてきて
私に抱きついてきたんです!
え?(@。@;) まじっすかぁ~?
しかも、3回も! まじっすかぁ~~(^^;)
そして、笑いながら何かを言ってます(なんて、言ってるのかな?)
うれしかったなぁ~

子供の言うことなんて、そんなもんよ・・・とか
子供なんて、そんなものそんなもの・・・とか
子供に何を言われようが、何されようが
別に、なんとも思わないよ・・・なんて
そんなこと言ってた私だけど
え?強がりだったの?
子供が、こうやって来てくれたら うれしいもんやね~(^^)


それに、もう一つ
赤ちゃん組にいる若い可愛い先生。
名前も知らなかったけど、最近H先生っていう名前だと知りました。
いつもニコニコ明るいH先生で・・・
最初は、すごく感じよかったのに
なんか、最近・・・違う先生とコショコショ話をしたり
挨拶をしても無視してる気がして・・・(私が思ってるだけですが)
ちょい、苦手になってたんだけど
昨日、突然 話しかけられたんです。


「M先生(私の名前、知ってるんや~)」

「え?はい・・・」

「M先生、土曜日 難波にいました?」

「え?(@。@) はい・・・いましたけど・・・」

「ですよね~ やっぱM先生ですよね」

「はい・・・あの、難波のどこで?」

「いえ、帰りの電車です」

「え?電車?」

「はい、ご主人と一緒でした?」

「あ、はい。旦那と一緒に電車乗ってましたけど・・・
 え、え?? 先生、どこに?
 あ、前の座席にアベックさんいたけど・・・
 え?その人たちでした?」

「いえ、ロンリーです」

「ロンリー・・・あ!お一人ね。え?立っておられました?」

「いえ、前に座ってましたよ~」

「わぁ~ すみません、気づかずに(><)」

「いえ、私も 多分 M先生かな?って・・・
 やっぱ、そうでしたよね~」


そんなことをニコニコしながら言ってくれました。
あぁ~ 嫌われてなかったのかな?
H先生が、話しかけてくれた!
こんな、ちっちゃなことで うれしい私。

やっぱ、いつも強がってるんよね(^^;)

仕事が終わってスグに旦那に電話。


「なぁなぁ、土曜日さ~
 帰りの電車で、保育所の ちょっと苦手やった先生が
 同じ電車やったらしいわ」

「ほ~~」

「で、私に難波にいました?って聞いてくれて・・・」

「うん」

「私、嫌われてると思ってたからビックリしてさ~」

「うん」

「でな、あんたに聞きたいんやけどさ~」

「うん、なに?」

「私、電車の中で 保育所の悪口を言ってなかった?」

「電車の中では、保育所の話なんてしてないぞ」

「なぁ、してないよなぁ?
 仮にしてたとしても小声やでなぁ?」

「いや、電車の中で保育所の話なんて してないしてない」

「うん、それなら いいけどさ~
 それに、してたとしても もう遅いけどな(^^;)」

「いけるいける」

「うん」



電車の中や、喫茶店などでは悪口はあかんなぁ!
これからも、気を付けないとなぁ!




T先生のことを、みなが嫌がってるって話を
この前、Wさんから聞いて・・・
その後、T先生がすごくかわいそうになって
(こんな言い方は、すごく失礼な私やね(^^;))
変は、変だけど、、、そんな意地悪い人じゃないし
昨日は、行きも帰りも一緒でしたが
T先生と、普通に話しながら歩けました。

いい先生も、そうでない先生もいるけど
話してみれば、みないい人!って思ったり
やっぱ、ひどい人いるなぁ~って思ったり
気持ちはフラフラするけど
仲良くなりすぎず、仲悪くなりすぎず
うまく、働けるといいんですが・・・
気を付けながら、がんばります。


昨日は、なんとなく いい保育所勤めでした(^^)
[PR]
同期のWさんは小指骨折で保育所を休んでいます。
Wさんは、赤ちゃん組の担当が多かったのですが
Wさんが、お休みの今は 赤ちゃん組の担当が足らずで・・・
私は、珍しく 16日(木)、17日(金)と2日連続で
赤ちゃん組さん担当の保育所勤めでした。
2日間、イマイチ、パッとしたものを感じられない赤組へ。。。
1日目は、やっぱ すっきりしない感じで仕事も終わりました。
2日目は、少し変化もあり・・・
あまり好きではない先生も、ちゃんと私の顔を見て
話してくれる場面もあり・・・
そうなってくると、あぁ・・・よかった~って思える自分がいました。




11月17日(金)同期のWさんと待ち合わせてランチに行ってきました。

 この日が開店だという、お店に行きましたが・・・イマイチでした(^^;)
a0345094_10111128.jpg
a0345094_101118100.jpg


Wさんと、やっと色々と話す機会がやってきて・・・
二人で、いろんなことを話して
時間は、アッという間に過ぎていきましたわ^^
Wさんは、けっこう、しっかりハッキリと物を言う人で
普通の感覚で常識的で・・・
あ~ よかった!と 思いました。



「あんたさ~ T先生と駐車場が一緒やろ?
 あの先生と話してて、疲れへん?」

「え?Wさんもやっぱ?」

「うん、私 あの人 嫌いやねん」

「え、え~~ 前に そのエプロン可愛いね~とか
 T先生に話しかけてたからさ~
 あぁ、WさんはT先生のこと気にいってるのかな?って思ってた」

「なんでよ~ あれ、ほんまにエプロン可愛かったから
 あんなん、欲しいと思って話しかけただけやん。
 あれだけやん、私から 話したのん」

「そうなん?」

「うん、あの人の言ってることわけわからん。
 私、赤ちゃん組多いから 赤ちゃんって何も話さないから
 先生同士のおしゃべりが多いんよ。
 そやから、あの先生のこと みな変って言ってるわ」

「あ~ やっぱ仕事中に そういう私語あるんやなぁ・・・」

「うん、いっぱ~~い 悪口が飛びかってるで~」

「そうなんや。。。私が赤組に行った時にはないわ。
 私、大きい子供の組担当多いからなぁ・・・
 6歳児とかの前では、そういう会話が飛びかってないわ。
 もう、6歳児やったら なんでもわかるしな・・・」

「赤ちゃん組は、ばんばん 悪口 言ってるわ」

「そうなんや・・・」

「ま、あんた あのT先生と毎日 行き帰りが一緒で
 ストレスたまるやろ?よく話できるなぁ」

「あ、そう・・・やっぱ、それほど おかしいんや T先生って」

「うん、八方美人やろ? それに なんでもかんでも褒めすぎて
 もうええって!って言うほど 言うやろ?」

「うん、言う・・なぁ・・・
 そやけど、T先生は意地悪な感じはないので
 最近は、話に合わせるのにも慣れてきたけどな」

「そうなんや、それやったらええけどな。
 とにかく、気をつけいや。おかしな人やから」

「うん、ありがとう」

「それから・・・S先生」

「え?S先生?あの人、いい人ちゃうん?
 そりゃ、ちょっと ん?って感じることあるけど
 ま、いい感じかな?って思ってた」

「うん、私も最初いい人って思ってたんよ。
 でもな、この前やったんやけど
 機嫌よく遊んでる赤ちゃんのおもちゃを取り上げて
 この子、私になつかないから!って意地悪するんよ。
 私、びっくりしてさ~~ あの人、要注意やで」

「え、え~~~~~!マジで?」

「うん・・・とにかく、何でも話したらあかんで」

「うん・・・ありがとう」




W先生は、同期のよしみで
私のことを色々と心配してくれてました。
その後は、自分の趣味の話とかで盛り上がりました。
W先生は、卓球もする、ゴルフもする、スキーもする
登山もする、海外にも行く、国内旅行もバンバンする。
パッチワークもする・・・そんな先生でした。
いろんなことを、自慢げに話すのでもなく
とても話しやすい感じで・・・
あぁ~ ランチしてよかった!話せてよかった!
そう思いました。もっともっと話したい気持ちになりました。
また、お茶しようね!って約束をして別れました(^^)



 少しでごめんね~ そう言ってワッフルのおすそわけ。
 ありがとうね。
a0345094_10112759.jpg


あ~楽しかったなぁ~(^^♪
ほんまに、また会おうねWさん!
[PR]
昨日の保育所勤め、担当は緑組さん。
特に問題もなし。
5時前から、青組さんと合流します。
青組さんの、ここみちゃんと遊んでたのですが

「こっちみて、ここ(自分のこと)だけを見て!」

「うん、わかったよ~」

「そっち、見ないで! ここだけをずっと見といて!!」

「うん、見てるよ~」

そう言ってた、ここみちゃんが
ある男の子と絵本を見だして・・・
そして、私にむかって言うのです。

「ばばぁ、あっち行け!このバカヤロー」

「(@。@;;;) は?」

「ばばぁ~~ あっち、行け!見るな!」

「ここちゃん・・・そんな言い方したら あかんなぁ」

「ごめんなさい・・・」

「うん、わかってくれた?」

「ばばぁ、あっち行け!バカヤロー」

「(><)」

こんなもんよね~ 子供って。
その後、諭すように静かに言い聞かせたけど
ま、一緒よね(^^;)





仕事が終わって、旦那とちゃんぽん食べに行きました。
そこに、保育所のかこちゃんときーちゃん家族がいて・・・
まぁ・・・いつもは、やんちゃさんの二人は
外で会うと、すごく おとなしかった(^^)



同期のWさんと連絡が取れ
とにかく一回会って話しようってことになり
明日、Wさんと待ち合わせして お茶してきます(^^♪


今週も、あと2日! がんばろう~~!
[PR]
11月14日(火)
保育所に着くと、同期のWさんが待ってくれていた。
大峰山(おおみねさん)に行って帰るときに転んだらしく
(大峰山、今は女性も行けるんですね)
小指を骨折して2ヶ月安静で仕事もできないので
親しい先生に、挨拶に来てくれたらしいでのです。
私は、びっくりして・・・
他の先生も・・・休業にしてもらって、また戻ってきて!
そう言ってました。
そのあと、職員室へ行って所長に相談するって言ってましたが・・・
どうなったのか、その後 連絡が取れてません。
あ~ どうなるのかな?
Wさんが骨折して、辞めるかも・・・の話の途中で
駐車場が一緒のT先生が・・・
「ねぇねぇ、大峰山(おおみねさん)って何県だったっけ?」
って、、、(><) うわぉ~~ 
小指の包帯が痛々しいWさんに
今、聞くかな?って感じがしたけど
T先生は、ほわぁ~~んとしてて(^^;)
Wさん、早く完治して戻ってきて欲しいな・・・
え?それまで、私 がんばれるか・・・

帰りが一緒だったT先生。
自分が悩んでることを話してきてくれて・・・
M先生(私)に聞いてもらって心が落ち着いた。ありがとね~
そう言ってくれたけど・・・
そうなのかなぁ?マジで? それなら、いいけど。。。
本心がわからないので、軽く聞き流しておきます。

本心から話せる同僚がいると
また、仕事に行く気持ちも違ってくるんだけど
これは、まぁ・・・毎日の積み重ねだよね。

今日も、行ってきまぁ~~す(^^)
[PR]
11月13日(月)
保育所勤め、特に行きたくない月曜日も
行ってみれば・・・まぁ、なんとか やってます(^^;)
昨日は、緑組さん担当。
いつなり、誰かと誰かがケンカしたりしてる。
子供だから・・・ってことにしておきましょう。

「あ~~眠たい」

そう言って、私の背後から抱きついてきた子供。

「え?どうしたの?誰かな?誰~?」

(@。@;) ぎゃお~~
私のことを <この、おばさん また来たで~> みたいに言った
相撲取りみたいな、れんちゃんやんか・・・
絶対、違う先生と間違えてるわ。。。
あ~~おそろしやおそろしや
まだまだ、レベル5の難しさのれんちゃんには 手を出せない私。
そっと、その場を立ち去った、
あ~ こわ~





仕事も終わり・・・駐車場が一緒のT先生と帰りました。
初孫さんが生まれたらしく
東京に住んでおられる息子さん夫婦のところに行ってきたらしい。


  いつも、おみやげ ありがとう。
  遊びじゃないのに・・・申し訳ないです。
a0345094_1354793.jpg


歩きながら、色々と話しました。


「M先生(私)は、もう私に対して 自分を100%出したと思うわ。
 もう、何も隠し事ないと思う」

「え???」

「私は、まだ全然 自分を出してないのよね~」

「あ、そうなんですか。
 私も10%も出してませんよ」

「あら、そうなの?」

「はい」

「でも、M先生なら なんでも理解してくれそう」

「そうですかぁ? ??? そんなことないかもですが(^^;)」



やっぱT先生は、少し不思議ちゃんな気がする・・・が
意地悪するとか、全然ないので まだいい人だと思うな。



今日は、雨降り・・・
もうすぐ保育所です。
[PR]