11月6日(月)
損害保険料率算出機構さんに電話。
担当の人に、送られてきた質問のことについて聞きました。

結果は、送り返してくれなくていいとのことでした。
あっさり、終わりました~~(^^)
[PR]
11月4日(土)
M先生から土曜日の勤務を交代して欲しいと頼まれ
いつもは、月の最終土曜が仕事なんだけど
今月は、昨日が仕事でした。
土曜日は30分早い出勤なので
15時半~18時までの勤務でした。

土曜日は、保育所に来てる子供も少なく
いつもは7組ありますが、3組になってました。
一番、大きい子の組をお願いします。と言われ その教室へ。

教室に入った途端・・・

「また、この おばさん来たで~ 
 おばさんヤローが、また来たで~」

(><)(><)(><)

そう!子供やからね・・・
子供に、何を言われても・・・別に・・・
そんな・・・頭にくることもなく・・・だって、子供やモン。
って、思ってたのに・・・ちとカチンと来た。
言った子供は、れん君。
れんた、なのか?れんすけ、なのか?
れんたろう、なのか?れんいち、なのか?
ちゃんとした名前は知らないが、相撲取りみたいにデカイ子供。
ちょっと苦手で、顔を見ないようにしてたけど
この前、その れん君のほうから話しかけてくれて うれしかったのに
昨日は、そんなことを言う・・・
ま、私も大人げなく・・・その子のソバに言って

「あなたも、言うてるまに じじぃ」

そう小さな声で言う私。ほんま、大人げない(^^;)
もう、かまわないでおこう!そう思ってるのに、、、
なのに、、、

「この おばさん また来たで~ もう来んでもええちゅうねん!」

またも、そう言っている。

ふん!じゃかまし~わ!
勝手に言っとけ!
私はなぁ~
今日の仕事が終われば
大好きな二宮君の映画を観に行くんじゃい!
言うとけ~~ 勝手に言うとけ~~!
こっちは、もうすぐ二宮君に会えるんじゃわ!
ふん!

その、れん君のお迎えが早くて
私が保育所に着いて、しばらくすると帰ったんです。
なんか、気抜けしたようなホッとしたような・・・

すると。。。
またも、、、れんちゃんと言う悪い子が寄ってきて・・・

「うんこ~ 汚い~~ あっち行け!
 うんこ~ うんこ~ うんこ~」

じゃっかましいわ!!黙っとけ!!うるさいんじゃ!!

とは言わずに、無視。

なんぼでも言っておけ!
私はなぁ・・・もうすぐ二宮君に会えるんじゃ!!
ふん! あと少しなんじゃ!!
勝手に言っとけ!

その、れんちゃんは 別の先生のところに行ったので
他の子供達と遊んでたのです。
すると・・・またも、、、うたちゃんって男の子が

「うんこ~~ うんこ~~」

うんこ、好きやね(^^;)

「先生、これやって~」

「先生は、うんこらしいから うんこは遊べません!」

そう言って、知らん顔しておいた。

でも、また・・・

「うんこ~ うんこ~」 そう私を呼ぶんです。

すると、女の子達が

「うんこじゃない!」 そう言ってくれたのです。


はぁ~~
昨日は、おばさんにうんこ・・・
なんて日だぁ~~ でしたね(^^)

そんな中、あの ほーちゃんが
私に近寄ってくれて、遊んで。って言ってくれて
私に、寄りかかってくれました(@。@)

よかった~~


月曜日は、なんて 呼ばれるんだろう・・・ぶひ。
[PR]
11月3日(金)

損害保険料率算出機構ってところから旦那宛に封書が届いた。
内容は・・・
事故の相手の人に支払う自賠責保険のことでの質問5つ。
この質問に答えて、10日以内に返信してください。って内容。
旦那が運転してたタクシーの自賠責保険なんだけど
運転してた人への質問らしいです。旦那には何の支払いもありません。
もちろん、こんなことは初めてなのでチンプンカンプン。
私なりに調べてみると・・・
質問に答えず、このまま10日が過ぎれば
相手の人の言うことが全面的に通って
お金の支払いが行われるらしい。
事故に関しての旦那への責任は0%だと言われた。
旦那に、かかってる容疑は「ひき逃げた」ってこと。
なので、もしかしたらだけれど
この事故に関して保険会社からの相手の人への
お金の支払いもないのかもしれない。
あ、私の憶測なので まったく間違ってるかもですが(><)
で、、、旦那は、ひいてもないし、逃げてもない。
ざ~~っと言えば
相手の人が、おもいっきり よろけて勝手に転び
その転んだ横を旦那が通り
その人の衣服が旦那のタイヤに触れたってことらしい。
まぁ・・・相手の人が勝手に転び・・・って言っても
旦那の運転してた車の前を横切ってはいる。
ただ・・・低く転がっているので
運転席の旦那からは見えなかったようだ。
でも、何かが横切った感じはあったから
旦那は、バックミラーを確認している。
でも、その時には何もなかったらしいので
そのまま、走ってしまったらしい。
ここが、ダメよねぇ・・・ちゃんと確認しなかったから。
で、その人の衣服が触れたのなら
その証拠を、見せてほしい!と 何度も訴えたが
「いや、ひき逃げた」 この一点張り。
この「逃げた」とい言われている行為に対しての罰が厳しく
運転免許3年取り消しになってる。
だけど、相手の人をひいた(ひいてないけどな・・・)という
そのことに関しては旦那は0%なんです。
さけられないような、飛び出し方だったから。
だけど、もちろん 旦那は人間だとは思っていません。
小さな段ボール?小動物?と思ったらしい(相手の人、ごめんなさいい)
バックミラーには何も確認できなかったから
段ボールが飛んで行った、小動物なら走り去った・・・
こう、思ったらしいです。(この日は、めちゃ雨と強風でした)
でも、そんなことがあれば 確認をすればいいものを
確認を怠った旦那が、やはり悪いのです。

相手の人と保険会社の人との話はどうなってるのかは知らないけど
相手の人は、もしかしたら 自分の過失で保険がおりないのかな?
自賠責って、どんな時に使うのかな?
よう、わからんけど 相手の人もわざとじゃないのだから
病院代や、いろいろと大変なのだから
自賠責からでも、どこからでも お金をいただいてほしいと思う。
損害保険料率算出機構ってところから届いた質問にも
ちゃんと答えて速やかに返信したいというのが私の気持ち。
ただ・・・
この質問内容に・・・
あなたは、救命措置を放棄し逃走
と 書かれてる。
これは・・・(><)
「はい」と 答えることはできないな。。。
旦那は逃げてないんよ、ほんまよ!
でも、事故は 旦那が悪いと 私は思う・・・
でも、逃げてはない。
逃げてはないけど、そうやって確認を怠れば
逃げた、と思われても仕方ない。
私が警察官でも、そう思うと思う。
なので、確認を怠った旦那がホンマ悪い。
ただ・・・逃げては・・・ない!わかって。
もう、どうにならないけど
ほんとに、旦那の車に相手の人の衣服の繊維がついてたの?
私は、ここを疑っている。
でもな、鑑識まで出て調べてくれたのだから
やっぱ・・・繊維 ついてたんですよね。
たった1ミリほど相手の人に触れたんだろうか?
ま、もう仕方ないね。
私が、相手の人の親御さんだとしても
運転手に腹がたつだろうし・・・
なんで逃げたん?って思うかもしれないしな・・・
とにかく、相手の人が生きてくれててよかった!
そればかり、思ってしまう。
だけど・・・事故のことは早く忘れたいんです。
重たい~~~
月曜日にでも損害保険料率算出機構ってところに電話してみます。
土日祝は、お休みみたいなので。
ひゃ~~事故のことは、、、まだまだ どっしんと くるね(^^;)


でも、暗くなってないで~~!大丈夫!
[PR]
11月2日(木)
昨日の保育所勤め、担当は青組さん。

青組に行くと・・・
最初は、私に反抗的だった ここみちゃんを探す。
あれ?今日は、お休みかな?
青組の長のK先生に聞いてみる。

「先生、ここみちゃんは?お休みですか?」

「もう、帰ったのよ~」

「そうなんですか・・・」

「さびしい?」

「はい」

「さびしい?さびしい?」

「はい、さびしいです」

K先生は、私より う~~んと若いと思うけど
優しい感じの先生なので、好きだし、話しやすいし。
そっかぁ・・・ここみちゃんに会えずに残念だった。
もちろん、他の子供たちも みな可愛いが
ここみちゃんは、少し 心に闇がありそうで・・・
最初は、なかなか反抗的だったのに
最近、ちょっと 私のところに寄ってきてくれるようになって
今日は、どんな顔してるかな?なんて
気になってしまうようになっていた私なので
会えなくて、残念でした。



同期のW先生は、赤ちゃん組の担当が多いのですが
そして、私とは反対に 
赤ちゃん組担当のほうがいいらしいのですが・・・
2日ほど前、はじめて だいだい組担当になり
昨日、その大変さを 私に話してきました。

「M先生(私のこと)の言ってる意味がわかったわ~」

「え?」

「あほ、ぼけ、あっち行けとか言われて
 だいだい組の子供、すごく大変!
 どう接していいか、わからへんわ~ 自信なくすわ」

「あ、あ~~ん。うんうん。
 あ、でも 私 子供の言うことには
 そんなに気にならないよ~
 あほ、ババァとか そんな風に言われるほうが
 私は、まだいいわ・・・一回だけ、本気で頭に来たけど
 でも、赤ちゃん組より まだいいかなぁ・・・
 赤ちゃん組では、私は何も言葉が出ないもん」

「そうなん?私は、赤ちゃん組のほうがいいわ~」

「で・・・いてる先生も冷たいというか・・・
 なんか、仲間はずれみたいなことしてくるよね」

「あ~ん、わかる。それは、私も思うわ。一緒やで。
 私も、赤ちゃん組に行ったら仲間はずれやで」

「そうなん?」

「そうやで~。 で、今日は青組さん どうやった?」

「うん・・・青組さんやったんやけど
 ばら組のあおちゃんがボールで遊んで。って言って
 青組さんがジャングルジムするのを見てないと危ないし
 でも、あおちゃんとも遊ばなきゃって・・・大変やった」

「そんなん、あおちゃんにちゃんと言わなきゃあかんで。
 先生、優しいから・・・でも、青組担当なら
 青組を見ないとあかんよ」

「うん、でも あおちゃんがボール持ってきて
 遊んで~って言ったら、少しは あおちゃんの気持ちも
 満たしてあげなきゃって思うし・・・」

「それは、あかんわ。
 ちゃんと あおちゃんにダメ!って言わないと」

「うん・・・言ったんやけどな。スネるしな・・・
 だから、ジャングルジム見ながら少しだけ遊んで」

「それは、あかんよ。そうやって遊んであげるから
 あおちゃんは、この先生やったらいけると思って
 ずんずん、わがまま言うのよ。ちゃんと言わなきゃ」

「うん、ちゃんと言ったよ、何度も。
 でも、少しは遊んであげてから・・・って思うやん」

「M先生は、子供を一番に考えるから そうなるねん!
 自分を一番に考えなきゃ!結局、自分が追い込まれるで」

「え?(@。@)
 (え、え~~!できるだけ子供一番じゃないん?)」

「そんなん、ちゃんとビシっと言わなあかんよ!」

「うん・・・」

「じゃ、ま、がんばろう!」

「うん・・・」



なんだか、チト ショックでしたかな(^^;)
W先生の口から、出た言葉が
私の抱いてるW先生ではなくて・・・





ま、そんなもんかな。
[PR]
11月1日(水)
保保育所勤め、昨日は もも組さん担当でした。

それなのに。。。
運動場で遊んでいる ばら組さんと勘違いをして
運動場で子供たちと10分ほど遊んでいると
副所長が走ってきてくれて・・・

「Mせんせ~~い!違うよ!もも組さんやで!」

「え?もも組さん?あれ?」

う~~ 間違えた!


赤組
もも組
黄組
ばら組
だいだい組
青組
緑組

組は7組あります。
もも組とばら組は帽子の色も似たようなピンク色で・・・
あ~~ とにかく、間違えてしまった(^^;)

帰りに更衣室で

「ドンマイドンマイ!気にしないでね!
 よくあることよ、落ち込まないで」

そう慰めてもらいました。
ありがとう・・・


が、、、


私としては、まったく気にしてなかったので
ありゃりゃ、ほんまは落ち込むところなの?
なんて、、、思ってしまいました。
がはは~ 


5時半ころ、この前 赤組で 意地悪そうだった先生と合流。
その先生の顔を、一切 見なかった私。
あ~~ 私も意地が悪い女だな・・・
だってさ~ 顔見てさ~ 冷たくされたらさ~
それこそ、落ち込むやん。
もうちょい、この先生に慣れるまでは
関わりを少なくすることにする。

意味もないのに、意地悪する人間は大嫌い!
そう!意味もないのに意地悪をする人です。

そりゃ、私だって小さいころは
誰かに意地悪したかも知れない・・・
でも、もういい大人なんだからね。
人に意地悪するよりも、親切にしたいものだ。
それが、わからん おばはんは無視しよう。

って、、、

私の勘違いかも知れないけどね・・・
とにかく、今は 名前も知らない あの先生が苦手。
あの先生の前では できるだけ、ひっそりすることにしよう。


駐車場が一緒のT先生は・・・
やっと、最近 話が合うようになってきました。
合うというか・・・ 
合わせることに慣れてきました。



人を教えたりする職業の人が
素晴らしく優しい人格者だなんてことはないもんなぁ~


この前、最初苦手だったO先生(今も苦手)が
子供たちが<グー>で殴り合いをしてるのを
止めもせず、見ていたらしく
他の先生が、駆け寄って

「どうしたの!?」って聞いたら

「うん・・・どっちの子が勝つか見学しててん」

そう言ったらしい。
はぁ? あんた、おかしいんじゃないの?
拳つくって <グー> で 殴りあってるのを見学?
なんで止めないの!!

こんな人がパートで雇われて
で、子供を見守ってるだなんて。。。

それを見てた人が、何かを勘違いして聞いたと思いたいが
どうなんやろ?


私も、たった2時間のパートの保育補助。
そこまで熱く教育にも燃えれないけど・・・
自分の目の前で、それを見てしまったら・・・

言ってしまうよな・・・
その時の自分の言葉遣いがこわい・・・
きれいな言葉遣いができるよう
日々、練習やな。


さて、今日も行きますか~~
明日は、お休みだ~~



<お休みだと、子供と会えなくてさびしいよ>


こんなこと、言える日 来るかな?
[PR]