まだなんだろうか?

旦那・・・
起訴?不起訴?
そのことを考えると、少しの間だけど
心臓がバクバクする。
起訴になったら、なったとき 裁判か・・・仕方ない。
口では、そう言っても そんなのいいわけない。
不起訴であってほしい。
毎日、検察庁に電話して どうなってるのかを聞きたい。
そんな気持ちが一日のどこかの部分で顔を出してる(^^;)
でも、いま電話して・・・
「まだ決まってません」そう言われたなら
もう一度、年内に電話する勇気はない。
年内に決まればいいな・・・
そう思ってる私です。何度も電話はしにくいので
なので、年末ギリギリに電話して結果を聞きたいのです。
その時に<不起訴>って言ってもらえたら
スッキリな気分でお正月を迎えられるかなぁ・・・
<起訴>
そう言われたなら・・・
今、現在では想像もできないくらい凹むかなぁ・・・
スッキリしない気持ちで、お正月を迎え
そして何ヶ月後かに裁判所から呼び出しがあり
その時には、罪名を読み上げられるだけで終わり
また数ヶ月待って、裁判が始まるのかな・・・
旦那が、罪を認めたら・・・すぐに終わる。
でも、旦那が自分の真実を通したら長くなる。
あ~~~~ どれほど?

事故直後は、私もあわてふたむき、かなり動揺したけど
時間は、ありがたい・・・
でも、こうしておれるのも
相手の人が、すっかり元気になられてるってことを聞いてるから。

一瞬で起こった事故を
すごいスローモーションで説明したなら・・・

被害者の人が、酔って道に転がり自分でケガをした。
そこを通った旦那がその人の衣服を車でかすかに触った。
だけど、ほんとうに触ったかどうかはわからない。
なので鑑識がでた。車に繊維がついてました。
そう言われたらしいが、、、その人の衣服の繊維?
それなら<音>を聞かせてほしい。
車の右側で当てたというなら、右側から
当たった音がしてるのか?
私は、そう食い下がったのですが
そういうのはウヤムヤにされるのです。
ちゃんと聞いても もらえませんでした。
でも、触ったかどうか?そんな微妙なら 
かすかなら音も出てないだろうな・・・

じゃ、起訴されて裁判になれば はっきりするのでは?
そう思う人もいるかも知れませんが
起訴されたら・・・99、9% 有罪です。
日本では、そのようです。
なので、どうせ言ってもわかってもらえないし
信じてもらえないんだから、、、裁判なんてイヤなんです。
お金も、時間もかかりますし。。。
<不起訴>
そうなってもらって、このことを忘れたいのです。
忘れたいと言っても、被害者の人に対しては
やはり、申し訳なかったと思ってます。
旦那が、ちゃんと確認しなかったのだから
やっぱ、旦那の落ち度です。
旦那の人生に起きたすべての出来事は
やはり、旦那のせいでしょう・・・
私は、嫁なので連帯責任・・・やね。

人生の、最後のほうで こんなことが待ってたのも
これまた、意味があるんだと
今は、心の中から思えるようにもなりました。
運転免許も3年取り消しになり、仕事もなくなり
穏やかな旦那も、きっとヤケを起こしてたかもしれません。
なんで?なんで?って思ったでしょう・・・が
自分が、悪いのです。 
ヤケたような言葉を何度か吐いた旦那には
おまえが悪いんや!と何度も、こんこんと言い聞かせました。
そんな、ほげた(憎まれ口)を吐いてる間は
反省してないってことになります。
そんな言葉が出る度に何度も注意しました。
相手の親御さんの気持ちになってみろ!
被害者の人が自分の息子ならどうや?
なんちゅうタクシーの運転手や?
知ってたやろ!知らんですむか!
そう思うかも知れへんやろ?
自分は、絶対にひき逃げしてなくても
相手の親御さんは、そうは思わないで。
そんな風に私は思います。
旦那は、そりゃあ 仕事もなくなり くやしかったでしょう。
でも、相手の人が生きててくれて 
ほんまにほんまに!!よかった。ほんまに!

今の旦那は、少しは生まれ変わった気がします。
かなり、いい反省もできたと思っています。
こうやって私たちが笑えるのは
被害者の人が生きててくれたおかげです。
なので、私はいつも深く思ってるんです。
被害者の人、生きててくれて ほんとうに、ありがとう!
って、それは ヒシヒシと思っています。

起訴なのか?不起訴なのか?
近いうちに決まるでしょうが(もう決まってるかな?)
起訴されたとしても、強い精神の自分でおれるかな?
ちょっと自信ないけど・・・
それもまた、私の人生なんだよ~!
そう言える自分でありたいな・・・

あ~~不起訴がほしい。
[PR]