え?裁判?

昨日、旦那が勤めていた会社から電話があった。

旦那が事故を起こした相手の人から

旦那が働いていたタクシー会社と旦那を相手に

民事裁判・・・って言うのかな?

損害賠償請求の裁判を起こしたんだって。




まず、ひき逃げの定義は・・・いっぱいの項目があるけど



<<ひき逃げの成立には故意が必要です。

  ひき逃げの故意は、法律的には、交通事故で

  人が負傷したと認識・認容していることです>>


と、なってる。

旦那は、これには該当しない。

人と認識していない!って何度も言ったけど

認めてはもらえなかった。

相手の人が、泥酔いして 自分で道路に転がってきて

自分で肋骨を折って倒れていた・・・

そこを通った旦那には死角で見えなくて

小さな何かだと思い、一瞬 ハンドルを左に切った。

旦那の車の右側に倒れてた その人の衣服を

旦那のタクシーのタイヤが 少し触れたって言うのです。

触れたか触れてないか?のスレスレなので

めったに出ない鑑識がでた。

で、かすかに衣服の繊維がついていた。と言うのです。

それも、その人の服かどうかわからないって言うのです。

なので、私は その人の衣服だという証拠を出して!!

そう言って、散々くいさがったのに。。。

証拠は、見せてもらえず

おまえは、人だと知ってたんだろう!

そう言うことで・・・ひき逃げってされたんです。

これ、ひき逃げ?

それで、旦那は運転免許停止3年。会社は辞めた。

辞めなきゃ、仕方ないやんなぁ・・・運転手なんやから。

事務とか、できないし。そんなのでは雇ってももらえないし。

なので、会社は辞めなければならなかった。



しばらくして・・・

損害保険料率算出機構ってところから問い合わせが来た。

相手の人にお金が出るのですが

あなたが、相手の人に対して

そんな人に、お金を出さないで!

そう言えば、その考えも反映される・・・ようなことを言われ

私は・・・

「相手の人に、めいっぱい出してあげてください」

と 言った。私達のお金からじゃないし

保険から出るのだから、いいじゃない。って思ったし

後日、相手の人に対して支払われた金額が

うちのほうに報告として送られてきた。

けっこうな大金が出されていた。

もう、それで 終わった~~~って思ってたのに。。。

相手の人から訴えられた?

どっひゃぁ~~んやわ(><)

会社の人との電話では・・・


「あ、〇〇(うちの苗字)の家内ですけど」

「あ、〇〇さん、元気でやってる?」

「元気元気~~ どうされました?」

「いや。。。あの事故の相手の人が
 うちの会社と〇〇さんを訴えてきたんよ」

「え、え~~~(@。@)」

「損害賠償、支払えって」

「え、え、~~~~(@。@)」

「うん、そうなんよ。
 でな、こっちはあたってないで。
 タクシーで、あててないよ!
 そう言ったんよ。不起訴もらってるしって」

「はい・・・じゃどうなるんですか?」

「うん、刑事事件では不起訴やけど
 民事で裁判するって言うんよ」

「え、え~~~~」

「でな、書いてほしい書類あるから
 会社に来てもらえる?」

「わかりました・・・
 え?それ・・・敗訴って言うのかな?
 そうなったら、うちが お金支払うんですか?」

「いやいや、それは大丈夫やで。
 負けることはないと思うけど
 負けたとしても、会社がお金払うから
 そこは心配しなくていいよ。
 ただ出廷って言うんかなぁ・・・
 それは、あるかも知れないけどな」

「ほ~ 出廷・・・ですか」

「うん〇〇さんはあててないから
 あの時、裁判したら よかったかも知れへんな」

「いやいや・・・
 ほんとうに旦那が悪いんです。
 それは、もう 仕方ないです。
 裁判しても、負けますって。
 そんな気、ないですし(^^;)
 もう、1年半経ちましたし
 3年も、すぐです」

「うん・・・そう・・・
 じゃ、そういうことなんで
 会社に来てもらえる?」

「はい、わかりました」



旦那の事故は、私もなんで?って思うことがある。
旦那は、あててない!!
私は、そう思う。
でも、旦那が悪い・・・それも思ってる。

あの時、ああしてれば
裁判してれば・・・とか
そういうことを私は思いたくない。
どうして、あの時 ああしてれば・・・の先に
今より、よかったかも知れない・・・の答えがあるの?
あのとき、ああしてれば・・・の先には
いまより、悪くなってたかも知れない・・・って
思うことはないのかな?

いつも、現状満足だよ。
今を見つめて、今を生きる。
それしか、生きようないやん。
どんなに悔やんでも・・・
時間は戻ってこないからね。
だから、できるだけ 後悔のない今を生きたい。



違う用事で、旦那が会社に電話して
昔の同僚と話して・・・(旦那はいつもハンズフリー)

「お~~ 久しぶりやな、元気?」

「うん、元気でやってるよ~」

「もう、〇〇さん(旦那のこと)
 家で、ゆっくりしたらええんちゃう?
 働かんでも、食べていけるやろ?」

「そうなんよ、おらかて別に働かんでも
 十分、食べていけるしな」

「そうやろ?ゆっくりしい~よ」

「うん、ありがとありがと」



ざざっと、こんな会話してる旦那に
めっちゃ、腹立った。



「あんた。。。何、言うてん?
 何、見栄、張ってんねん!
 どこが働かなくても食べていけんねん!!
 あほかぁ~~~~!!
 ええかっこ、するな!!」

「ちがうよ~~~
 冗談やん、あの人も冗談で言ってるから
 おらも、冗談を返したんやん」

「冗談の言いかたとは、違うかった!
 あのな、冗談でも そんなこと言うな!!
 自分を裕福で~~ みたいなこと言うな!!
 しかも貧乏なくせに!!!
 見栄なんて、張るな!! わかったか?
 あんたは全ての考えにおいて
 軽すぎなんじゃ!!よく、覚えておけ!!」

「わかったよ・・・」

「ほんまにもう!!」



アイツ、まじ あほ。



昼から、旦那の勤めてた会社に行ってきます~(^^)
[PR]