カテゴリ:愚痴( 9 )

昨日は、金曜日でもないのにカレーを作った。
うーーーん。。。昨日はイマイチ
3種類のカレーを作ったが、どれもイマイチ。
やっぱり、ザ・カリーが一番美味しいかも(^^)



カレーを作ってる間、次男がずっと後ろに立って
私に話しかけてきてた。
それで、私が お客さんのちみるちゃん(仮名)の話を
次男に、聞いてもらってた。

それは、前回 書いたまんまの話なんだけど
一つ、思い出したことがあって・・・

「こんな暑い日に、暖房入れてるんとちゃうやろなぁ!?」
「外は、20度もあるんやで。暖房入れてないやろなぁ?」

そう言われた後に・・・

「あったかい緑茶、ちょうだい」

そう言われたことを思い出したんです。
それで、次男に言ってたんです。
すると、次男が・・・

「おかちゃん、ウソ言ってるんちゃうん?
 そんな人、いる?病気やん」

「ウソなんか言ってないよ~~!(`△´+)」

そこで、居間にいた旦那を台所に呼び

「なぁ!私、ひとつもウソ言ってないよなぁ?
 ちみるちゃんって、ほんまに おかしいよなぁ」

「〇〇(次男) ほんまやぞ。
 おかちゃん、ひとつもウソ言ってないよ。
 おらかて、ちみるちゃん知ってるから わかるんよ。
 おかちゃんの言ってること、ほんまなんよ」

「そ~~~ら!!わかったやろ?
 (旦那に)あ、ごめんごめん居間に戻って。
 (次男に)ほれ、お父さんも言ってるやろ?」

「ふ~~ん、そんな人いる?
 かなり、おかしい人やん」

「そうやねん・・・でも、ちみるちゃんって
 人の悪口とかは言わないねん。そこが、ええとこよ」

「へ~~」


そんな、ちみるちゃん。
昨日、ご来店!
それがね・・・(^^;)
昨日は、めちゃめちゃ いい感じでした(^^)
旦那や次男に、ちみるちゃんの愚痴を言って、、、
すごく申し訳ないと思った(><)あ~反省!
それほど、昨日は いい感じのちみるちゃんでした(^^)
よ~わからんけど、昨日は すごく普通でした(^^)
ちみるちゃん、ごめ~~ん!
と、、、思っていても。。。

また愚痴ってしまうだろう・・・私です m(。。)m
だって、しょうがないじゃないか。
[PR]
by miruku_59 | 2018-12-07 03:27 | 愚痴
Kさんのがんは思ったより進んでいて
もう一回、手術が必要らしく
また入院するそうです。
年明けには、乳がんの手術もするそうです。
Kさんのお母さんの体の調子も悪いらしく、、、

そう言えば・・・入院中、飼ってるワンちゃんは?
あれ、どうしてたんだろう?
他の話もあったし、ワンちゃんのことも気になり電話。
Kさんが入院中は、お母さんのお世話のこともあるので
遠くに住んでるお姉さんが、家に来てくれてるそうで
ワンちゃんの世話も、してくれてるらしい。
そうなんや・・・それなら、よかった。





たたかってるKさんのこと思えば・・・
そんなん考えたら・・・
私の愚痴なんて、、、ちっぽけ
そうは思うけど・・・
それでも、私は 感じたんだから 書いておく。




昨日、久々に お店に来てくれた女性がいる。
バナナシフォンが好きな女性で
バナナシフォンがあると、買ってくれてました。
そう言えば、最近バナナシフォン焼いてないなぁ・・・

その女性は、以前は自分の仕事場の後輩の男性と
たまぁ~に、店内でお茶してくれたりしてたんです。
私も、お店の看板のあかりを点けてない時、多かったので
彼女が、店内に入られるのも、何年振りかで・・・



「久しぶりです~」

「あ、久しぶりですね~ 元気でしたか?」

「ずっと、閉まってましたよね」

「(^^;)しばらく、閉めたり開けたりしてましたかね」

「あの若い男の子、いたでしょ?」

「え、え~~っと。一緒に来てくれてた人ですか?」

「そそ、あの子 仕事辞めてオーストラリアに行ったんですよ」

「え?(@。@)オーストラリア?」

「はい、もぐる??仕事?かなんか・・・」

「へ~~そうなんですか」


少し、間があり・・・突然


「旦那さん、元気ですか?」

「え? はい・・・元気です」

「あ~~~ よかった!!」

「???」


この女性は、今まで私に旦那の話をしたことがない。
どうしたんだろう?事故のこと、噂で聞いたのかな?


「ねぇ・・・旦那さん いつも、ここに来てましたよね」

「はい・・・(?。?)」

「この辺に座って、ご飯食べて・・・」

「・・・・・・」

「30分くらいで、食べてたかなぁ~」

「・・・・・・」

「今も、来ますぅ?」

「いえ・・・今は・・・」

「え~ そうなんですか~?」

「ええ」


なに?
私が、ひがんでるの?いい気しないぞ。
私の取り方が、ひがんどるのかぁ~~?
もしも、事故のことを知ってるなら
ストレートに聞いてくれた方が私好みだわー。
気分悪かった。




こちらは、いつも不思議ちゃんの ちみるちゃん(仮名)
2日ほど前かな・・・
お店に、来てくださいました。


「あ、いらっしゃぁ~~い!」

「こんな暑い日に、暖房入れてるんとちゃうやろなぁ!?」

「え?暖房?入れてないよ~」

「外は、20度もあるんやで。暖房入れてないやろなぁ?」

「うん、入れてないで~」

「ほら!入れてるやんか!!」

「え?あぁ・・・足元ね。
 私、いつも裸足やから・・・足元は入れてたわ」

「ほら!入れてるやろ!」


とにかく、なんで こんなえらそうに言うのか?
こんなモノイイな性格なんだろうなぁ・・・
頭から、ケンカを売ってるような話しぶり。
それなのに、、、めちゃくちゃ丁寧なときもある。


「油、いけますぅ~?」

「うん、いけるよ」

「天ぷら、食べたいんです」

「うん、いけるよ~」

「ほんま?ほんま?悪くないですか?
 面倒くさくないですか?いやじゃないですか?
 いいの?いいの?ほんとに、いいの?」

「(^^;)うん、いいよ~」

「面倒なんちゃうの?油もん、嫌じゃないの?
 したくないんじゃないんですか?
 いけますか?ほんとに、いけますか?」

「(あーーーしつこい)
 うん、できるもんしかメニューに書いてないからね。
 できなかったら、書かないからね~ いけるよ~」

「すみませんすみません、じゃ お願いできますか?
 私、天ぷらが下手で・・・ごめんなさい!」

「はーーい」

「あ~美味しい~」

「ありがとう」


少しして・・・


「帰ります!お会計、お願いします」

「はーい、800円です」

「え?それでいいの?それでいいの?」

「うん、800円やで」

「ごめんなさい、ごめんなさい」

「え??」

「最近、お酒弱くなって・・・
 ちょっとしか、飲んであげれなくて
 ごめんなさい!」

「(^^;)そんなん、気にしてくれんでいいよ~」

「ごめんなさい!ちょっとしか、飲んであげれなくって」

「(もう、ええちゅうねん!)いえいえ・・・」

「これ、おつり もういいです」

「いやいや、はい おつり200円ね~」

「いいの?ほんとに、いいの?
 この200円、もらっていいの?」

「うん・・・おつりやけど」

「いいの?いいの?ほんとにいいの?」

「(もう、ええちゅうねぇ~~ん!!しつこーーい)
 はい、おつりです」


よその、お店でも ごめんなさ~い。って言うのかな?
飲んであげれなくって、ごめんなさ~い。
そんな言葉、言うのかな?
ちみるちゃんは、よそのお店では
バンバン飲んでるってことも知ってる。
なので、よそのお店では言わないわな・・・
飲める気分にできない私が悪いんやろうな(^^;)
そそ、自分の接客が悪いんやろうなぁ・・・
わかってる・・・でも・・・
何度も、しつこく ごめんなさ~いって言われると 
いい気がしない(><)ウソに思えるから。
ウソみたいな言葉、はかない方が好き。
ちみるちゃんなりの気の使い方なのかな・・・
彼女も、自分がお店してたら 
そう言ってほしいのかなぁ?

<飲んであげれなくて ごめんなさ~い>

そう言ってほしいのかな?
私は、そんな言葉 いらんわぁ~
そして、私なら、どこかのお店に行っても
一回も 言わないなー。 そんな言葉。



まーちゃん(仮名)に愚痴ると

「どこ行っても、嫌われてるらしいで。
 あの人を、普通って思う人はいてないよ。
 俺なんか、話 聞いてないもん。
 ウソばっかり、言うてるしな。
 そやから、気にせんときよ」

そう言ってくれるけど・・・
うん、まーちゃん、ありがとうな。
でも、こんなお店にでも来てくれて
それは、ほんま ありがたいんよ。
それは、ほんまなんやけど
ちみるちゃん、疲れるんよ~ あ~ しんどい人(^^;)




あ~~~ 昨日は、ちょいと気分が沈んだ日でした。
ちみるちゃんのことは、昨日ではないけどね・・・

あ~~~!!なんで他人のために私の気分が
沈まなきゃアカンねん!!あほか~~!!
私、あほかぁ~~~!!

ふん!仕事場で一人踊りまくって
吹っ飛ばし立った~~~!
いっひっひ~~~!ええぞ~~!
[PR]
by miruku_59 | 2018-12-06 13:54 | 愚痴
うちのお店は、お客さんが少ない。
その少ないお客さんの中には
近所のジンちゃん(仮名)がいる。
このジンちゃんは、どれほど まーちゃん(仮名)に
お世話になっていることか・・・
まーちゃんは、毎日 来てくれるお客さん。
私とは、大の仲良し。遠慮の少ない仲。
まーちゃんって人は、人が良すぎるので
色んな人に、ご馳走したりする。
酔うと、、、酒癖が悪い方なので
たまにブツブツと文句を言ってる。

お客さんが、まーちゃんとジンちゃんしかいない店内で
そりゃ・・・まーちゃんも自分一人が
何か食べ物を食べると言う行為が、できにくいのか?
何か注文してくれたときには、必ずと言っていいほど
ジンちゃんに「一緒に食べる?」と誘う。
ジンちゃんは、いつも お金がない。と言ってるし
まーちゃんも、自分だけ食べにくいのかなぁ・・・
気にせず、食べりゃいいのに(^^;)
そこが、優しいまーちゃんのいいところでもある。
ジンちゃんの口癖は「へぇ」


「ジンちゃん、鯛の刺身 半分 食べる?」

「へぇ、いただきます」

「ジンちゃん、唐揚げ 食べる?」

「へぇ、俺 唐揚げ 大好き。いただきます」

「ジンちゃん、天ぷら 食べる?」

「へぇ、天ぷらはうまい。いただきます」

と、まぁ こんな風に ジンちゃんに優しい まーちゃん。
あるときは・・・

「ジンちゃん、砂ズリ食べる?」

「へぇ、ひとつかふたつだけ いただきます」

「そんなん、言いなよ。俺もちょとでええんよ。
 半分、食べてよ~。あ、半分こに分けておいて~」

「へぇ、半分いただきます」

私のお店の売り上げを考えてくれて
いっぱい注文してくれる まーちゃん。
少ししか食べれないけど、売り上げてあげたい・・・
そんな思いと、ジンちゃんが遠慮せずに食べれるようにと
そんな言いかたをする まーちゃんだと私は思う。

なので、まーちゃんの自転車の音がすると
ジンちゃんが、お店に来ることが多かった。
ジンちゃんの部屋からは、自転車の音が聞こえるから。

あるとき、まーちゃんが わらび餅を注文してくれた。
その時、珍しく ジンちゃんも

「俺も、わらび餅ちょうだい」と言った。

「ごめ~~ん、わらび餅 もうないねん」

私が、そう言うと

「ええよええよ、わらび餅 半分こして」

まーちゃんは、そう言って ジンちゃんに半分あげた。
ジンちゃんは当然のように、お金を出すとも言わず

「へぇ、いただきます」

ジンちゃんは、まーちゃんより8歳年上です。
次の日、ジンちゃんが またも珍しく

「わらび餅、ちょうだい」そう言った。

まーちゃんが 「俺も~」

「ごめ~~ん!わらび餅もうない~」

「じゃ、ええよ~」まーちゃんは、そう言った。

そして、ジンちゃんにお出しした わらび餅を
ジンちゃんは、はぅはぅ言いながら食べきったんです。
私は・・・あら~ いつも まーちゃんにもらってるのに
一言、食べる?って聞いてあげればいいのになぁ。
そう、聞いたところで・・・
まーちゃんは いらないよ~って言う人なのにな。
なんで、言えないんだろう?そう思ったんです。
まーちゃんも、そのことが ちょっと気分悪かったようで
次の日に・・・

「俺って、アホやな。
 もう、ジンちゃんには 何にも ごちそうしない」

そう、言ってたのに・・・
やっぱり、優しいまーちゃんは
その後も、ずっと同じで ジンちゃんにご馳走しまくり。

ところが、このジンちゃんって人は
お金がないない、と言いながら
どこかで知り合った見知らぬ人を連れてきて
ご馳走したりすることもあったんです。
ジンちゃんの中で、なぜか まーちゃんと私は
何も、お返ししなくていい相手。と思われてるようで。
まぁ、今年の私の誕生日にはコーラ2本いただきましたが
これも、10年目の正直みたいなものでした(^^;)

ある日のこと。ジンちゃんが

「まーちゃん、23日 誕生日やなぁ?
 俺、いつも お世話になって
 何か、一杯 出すわ~」

そう言ったのです。
わぁ!ジンちゃん、そんな気持ち持ってるんや。
あ~ まーちゃんも、よかった~ 報われた~
私は、そう思ってたんです・・・

ところが・・・そうやなぁ・・・
まーちゃんの誕生日の2週間ほど前から
まーちゃんを避けるように、お店に来られ
まーちゃんの誕生日の5日ほど前から
ジンちゃんが、パッタリと来なくなりました。

ジンちゃんが、最後にお店に来てくれたときにも
友達に電話して、うちのお店に呼んで・・・

「あ~~ 昨日は興奮して寝れんかったわ~
 あ~~ あの女思い出して興奮して あ~~」

友達に、ご馳走してもらったのかも知れないけど
興奮するような、お店に行った話をしていました。
体の調子が悪いやら、お金がないやら・・・
いつも、暗いことばかり言い

「世の中の人間、汚いヤツばっかりや。
 そのせいで、俺はウツになったんや」

そう言うけど、、、どこが病気じゃ?
きっちり、楽しんで生きてるやろが~~!
まーちゃんには、ちゃんと お返ししろ!!


「俺、いつも お世話になって
 何か、一杯 出すわ~」


そんな言葉は、どこかへ飛んで行きました。
そして、それから一度も来られません。
はぁ~?ちょっと、一杯 ご馳走したらいいのに!
そんな気もないなら、、、
そういう言葉を口にしなきゃいいのに・・・
[PR]
by miruku_59 | 2018-12-04 12:15 | 愚痴
仕事場の駐車場ですが、、、
私の借りてる駐車場の隣に停めてる車!!


 はぁ?どんな神経、しとんねん?(`△´+)
a0345094_158384.jpg


枠の中に入れろ!つうの~~!
下手か?
[PR]
by miruku_59 | 2018-11-25 01:59 | 愚痴
はん?

自分がダイエットしてるから

「何か食べに行ったら
 
 おまえも、色々と注文せずに合わせろ」

だってよ~

何、言うとんねん・・・あの男は!

おまえがダイエットしてるなら

自分だけが、がんばれ!

私が糖尿だからって

私の前で、何かを食べないで!

そんなこと、言ったことあるんか?

「ない・・・」

そうやろがぁ~~!

人は人、われはわれじゃ!

ほんまに、あいつだけは自分勝手なヤツやな。

「思いやり」ないんか??

あいつの「思いやり」はうわべだけのメッキやから

ほんま、すぐ はがれる(><)

なんで、食べたい物 我慢して

おまえに、合わせなあかんね~~~ん!!

ぐちゃぐちゃ、八つ当たりするなら

ダイエットなんて、やめちまえ!!

ほんまにアホか?って言うと

「アホやから、おまえと結婚してしもた・・・
 
 もっと、頭がよかったら・・・」

だと~~?

このぉ~!!生粋のアホが!


ほんまに自己中で、頭ゆるゆる旦那!

この暑さで、脳みそ とけたんか?

あ!(@。@)

はじめから、脳みそないんか・・・


あ~~~~ あの バカ夫!

あ・・・(@。@)

でもね、いい人なんですよ(^^)

ってことに、しといて~~。
[PR]
by miruku_59 | 2018-08-10 12:26 | 愚痴
カテゴリーは愚痴になるのかな?

昨日、感じたこと。

仕事で(私にとっては)嫌なことがあって・・・

帰ってから、旦那に愚痴を聞いてもらった。

ただ、聞いてもらえば それで気が済むのだけれど。。。

言っていながら、、、

あぁ・・・私って、なんて器の狭い人間なんだろうか・・・

そう痛感した。

そして、結局は なんの打開策もなく・・・

自分が、いかに小さくて愚かな人間なんだと知っただけ。


問題は、ここから・・・

昨日は、コトが思ったように進まなかった。

あ~人の悪口(でも、ないんだけどなぁ)を言ったら

ここまで、ツイてない一日になるのかな?

そう感じた一日でした。

でも、普段も そんなことは よくあることなんだけどな。

昨日は、言いすぎたのかな?


自分が、生かされてるってことを、もっと思い知って

小さなことにも感謝して生きる人間になりたいのに

嫌なことが起こると、、、うまく対処できない自分がいて

2~3日、気分がすぐれない・・・

すごく、思いが取れにくくて。。。

でも、2~3日過ぎれば ぱ~~っと明るくなるけどね。

もちろん、もっと早く気分が回復するときもある。

ま、昨日は半日で回復でしたが(^^;)

時間が経てば、あっけらかぁ~~んと

忘れ去ってしまうのだけれど・・・

私の器がもっと大きくて、おおらかな人間ならば

こんなことで悩みはしないんだろうなぁ。。。

ちっこいなぁ 自分って。

つくづく、そう感じた。

そして、そんなときには

ツイてない一日が待ってるんだぁ・・・って

昨日、思い知りました。

だから・・・ね。

笑顔で乗り切って、、、

旦那にも、愚痴を言ってはいけないのかなぁ?

それが。賢いやり方なんやろうけどな。

でも、ストレスたまるやん!


このストレスの取り方を

自分なりに見つけて、がんばらないとな・・・

いい大人になれないな・・・

あ、年齢的には もう、十分に大人です(^^)

うんうん、いい老人になれないな・・・

いや、もう老人の域です(^^;)


もっと、優しい老人になりたいものです。

反省・・・
[PR]
by miruku_59 | 2018-08-06 11:34 | 愚痴
出入り禁止にしてるのに、、、

また、あのおっさんが今来た。

お断りしたら、、、

「覚えておけよ、おら(って言ったっけかな?)を

 怒らせたら、怖いぞ」

って、、、


はぁ~ん?

それは、こっちのセリフじゃわ。

で、また、(たぶん)足でドアを蹴ったな。

どぉ~ん!って音がしたから。

外に出て、言ってやろうと思ったけど

あーーー!!我慢我慢!

我慢さえすれば、ないのと同じ・・・

かまってケガでもしたら大変(もちろん、私が)



なんでイヤか?って?

旦那のことを言われるのがイヤ。

ぐちぐち、いたぶるように言うところがイヤ。

そんな話、聞きたくないねん!

うるさい!だぁ~~っとけ。

親切心でもないイジメ言葉を

なんで我慢して聞かなあかんわけ?

お客さんであって、お客さんでないベンベン!

さよ~~~な~~~ら~~~~!
[PR]
by miruku_59 | 2018-08-03 22:08 | 愚痴
カテゴリーは愚痴です。




お店のお客さんに
マンションの住人さんがいます。
以前、大喧嘩したんです・・・

今はケンカしてないけど
この人、言うことは4つだけ。

「もう死にたい」

「金、ない」

「なんも、おもしろいことない」

「昔は、めちゃくちゃ モテた」

この人の会話は、この4つで成り立っている。
しかも、ほかにお客さんがいると言わない。
この4つで成り立ってるのですが
たまぁ~~に違うことも言う。

「ワシ、昔 めちゃくちゃ おもしろいって
 言われてたんよ。みなが、おもろいおもろいって」

「ふ~~ん・・・(´・_・`)
 いつ、おもしろくなくなったん?」

「(@_@;) 55歳から」

「55歳から?」

「うん、ほんで 
 60歳で、完全におもしろくなくなった」

「ふ~~~ん・・・そうなんや (´・_・`)
 55歳より前に会ってみたかったなぁ。
 ほんまに、おもろかったん?その形跡ないなぁ。
 今、ちっとも おもしろくないけど」

「(@_@;) 
 それに、昔はモテてモテて・・・
 〇〇市が、震えるくらいモテたんよ」

「その話、聞いて・・・寒くて震えたわ(><)」



いつも、大体・・・
「あ、そうなんや・・・」って
返事してるのですが・・・
たまに、反撃したくなるのです。



でも、こんなお店に来ていただけるだけ
ありがたいことなんですが(^^;)
それでも、愚痴はでますわーーー 
[PR]
by miruku_59 | 2018-07-27 02:24 | 愚痴
<愚痴>
そんなカテゴリーをくけ加えました。
そそ、色々と愚痴ることあるからね^^
このカテゴリーの利用が一番多くなるのでは?あは
[PR]
by miruku_59 | 2018-07-23 15:42 | 愚痴