カテゴリ:運転免許取得マデ( 53 )

旦那の運転免許取得まで
二人で500円貯金をしよう!・・・と
がんばっていますが、2缶が満パイになりました!



 もう、入りません(^^;)
a0345094_5462668.jpg



 次の、新しい2缶に入れて行きます。
a0345094_5463518.jpg

[PR]
ブログタイトルを
「あと605日。」から「あと545日。」に変更。
半分くらい、過ぎたかな・・・
[PR]
旦那が運転免許を取得するまで
二人で500円貯金をしてますが
約1年半、経ちました。
旦那は500円そのままで・・・
私だけ1000円(500円を2枚)にしました。
少しでも、お金を貯めようと思い
そうすることにしました(^^)
がんばるぞ~~!
あと1年半や!! 
[PR]
どこの保険会社さんだったかな?

なんか、ハガキ届いたでー

旦那の事故の相手の人に

自賠責から、お金が振り込まれたってハガキやったわ。

この前も、振り込まれたってハガキ来たけど・・・

あんなん、何回かに分けて振り込まれるのかな?




なかなか、忘れさせては くれやんわなー

ほんで、忘れたら あかんわなー

はい。



生きててくれて、感謝しています。ありがとう。
[PR]
ブログタイトルを
「あと725日。」から「あと605日。」に変更。
[PR]
裁判所から1、5cmくらいある教科書みたいな
書類が届きました。

旦那が勤めてた会社にも同じものが届いた様子。
全て、弁護士さんに任せる・・・という
委任状を書くために、昨日 会社に行ってきました。

相手の人は破れたスーツ
弱ってしまった靴
スマホの修理代
通院したときのタクシー代・・・などなど
全部で、153万円ほど求める裁判を起こしました。
届いた書類に証拠写真を載せているのですが
その破れたスーツの写真を見た旦那は・・・

「あれ?これは?
 この破れてるスーツは、警察の人にも説明されたけど
 救急車の中で、ひとつひとつボタンをはずしてたら
 遅くなるので、こうやってハサミで切ってます。って
 そういう説明、受けたけどな・・・」

元上司のHさんは・・・

「え?そうなん?
 で、運転席の下にあるフックにあてられたって
 そう言ってきてるんよ。あたってないのにな」

救急車の中で、破ってもらったスーツまで
旦那が、やったことになって。。。(><)
損害賠償、請求されてる~ 
ま、まじかぁ~~(@。@)
相手の人、自分の姿 ビデオで見てないのかな?
泥酔いした自分が、よろけて車道に転がり
自分で、あばら骨を折った。ってことなのに
そこを旦那が通った。って話で・・・
それで、横たわってる相手の人に
触ったか触ってないかの鑑識が出て
どっちかわからなかった?って感じの話。
うやむやにされた・・・私はそう思ってる。
何の繊維かわからないけど
タイヤに繊維がついてた。。。って(^^;)
はぁ?って感じがします。何の繊維よ?
その相手の人の衣服の繊維だと
ちゃんと、証拠を見せてくれたなら
まだ納得できるけど、、、
なんで見せてくれないのかな?

旦那は、、、運転免許を失い職を失い・・・
まぁ~~ね(><)自分が悪いんですけどね・・・
それでも、そんな旦那が、許せないのかなぁ・・・
だから、損害賠償を請求するのかなぁ・・・

運転席の下にある・・・
ロープを引っ掛ける金具にあてられた。
相手の人は、そう言ってきたのだけれど。。。
運転席の下にある金具に、お腹や足があたったのなら
タイヤにひかれずに車の下敷きにならずに
車の下から抜け出せるのだろうか?
優秀なスタントマンさんでも無理なのでは?


「一番心配してるのは、お金のことです。
 もし敗訴っていうのかな?
 そうなっても、主人は何も支払わなくていいって
 昨日、電話で そう言ってくれましたが
 それは本当ですか?」

「うん、そうやで。すべて弁護士さんに任せてるから
 それで、委任状書いてもらったんやで。
 裁判所も行かんでええし」

「153万ほど請求されてますが・・・
 相手の人は、このお金が入っても
 弁護士さんとかに、支払いがあるんですよね?」

「うん、負けても1割の支払いらしいよ。
 だから15万かな。勝ったら、そこに上乗せかな」

「そうですか、じゃもし負けたら・・・
 また、言ってくるのかなぁ?」

「まぁ、もうそこまではないんちゃう?
 金額が、そんなに多い金額じゃないしな」

「ややこしい人なんでしょうかね・・・
 まだ、こんなの言ってくるって・・・」

「うーーん、どうかなぁ・・・」

「住所も何もかも
 相手の人に、わかってしまってるから
 気を付けないと・・・ちょっと怖いですね」

「うーーん・・・そうやねぇ」

「どれくらい、期間はかかるものですかね?」

「うん、6ヶ月くらいかな?って思ってるんよ。
 回数的には3~4回 裁判所に行くだけと思うわ」

「そうですか・・・」

「うん、また結果が出たら連絡します」

「わかりました・・・
 よろしく、お願いします」




まぁ・・・心落ち着かせて、裁判の結果を待とかぁ。
お金の心配は、ないらしいので安心しました。

旦那が会社を辞めてから
色んな出来事があったようで・・・
元同僚さん何人かが、たまに電話をくれるのです。
それで、会社の中の色んなことを
教えてくれるようです。



「なぁ・・・あの事務員さん・・・
 暗かったなぁ~」

「そりゃ、仕方ないわよ・・・
 息子が、あんなことしてしまったんやから」

「うん・・・でも、いつのことよ?
 もう、だいぶなるで」


事務所に入って
「こんにちは~」って挨拶しても
事務員さんは、下を向いたまま顔を上げず
ちょっと、頭を振ってくれたような?
珍しく、お茶を出してはくれたんだけど
「あ、すみません。ありがとうございます」
その言葉に、答えもせず・・・
暗い~~~!
ま、暗いって言うか・・・
事務員さんの息子さんが乗務員として
お母さんの紹介で働いてたらしいけど・・・
組合費・・・約 500万円くらい
使い込んだらしい。
それで・・・暗いというか?バツが悪いのかな?
お母さん、なんも関係ないのに
かわいそうやなぁ・・・
それは、わかる!!同情します・・・
そりゃぁ・・・色々とあるけど
もっと明るく、挨拶くらいは笑顔でお願いします。
暗すぎますよ~!
まぁ、全体的に 暗い事務所やったわ。
う~~ん・・・ユーモアがない。
笑顔も、すくなぁ~~~い。
元気出そうぜ!機知に富もうぜ~!
[PR]
昨日、旦那が勤めていた会社から電話があった。

旦那が事故を起こした相手の人から

旦那が働いていたタクシー会社と旦那を相手に

民事裁判・・・って言うのかな?

損害賠償請求の裁判を起こしたんだって。




まず、ひき逃げの定義は・・・いっぱいの項目があるけど



<<ひき逃げの成立には故意が必要です。

  ひき逃げの故意は、法律的には、交通事故で

  人が負傷したと認識・認容していることです>>


と、なってる。

旦那は、これには該当しない。

人と認識していない!って何度も言ったけど

認めてはもらえなかった。

相手の人が、泥酔いして 自分で道路に転がってきて

自分で肋骨を折って倒れていた・・・

そこを通った旦那には死角で見えなくて

小さな何かだと思い、一瞬 ハンドルを左に切った。

旦那の車の右側に倒れてた その人の衣服を

旦那のタクシーのタイヤが 少し触れたって言うのです。

触れたか触れてないか?のスレスレなので

めったに出ない鑑識がでた。

で、かすかに衣服の繊維がついていた。と言うのです。

それも、その人の服かどうかわからないって言うのです。

なので、私は その人の衣服だという証拠を出して!!

そう言って、散々くいさがったのに。。。

証拠は、見せてもらえず

おまえは、人だと知ってたんだろう!

そう言うことで・・・ひき逃げってされたんです。

これ、ひき逃げ?

それで、旦那は運転免許停止3年。会社は辞めた。

辞めなきゃ、仕方ないやんなぁ・・・運転手なんやから。

事務とか、できないし。そんなのでは雇ってももらえないし。

なので、会社は辞めなければならなかった。



しばらくして・・・

損害保険料率算出機構ってところから問い合わせが来た。

相手の人にお金が出るのですが

あなたが、相手の人に対して

そんな人に、お金を出さないで!

そう言えば、その考えも反映される・・・ようなことを言われ

私は・・・

「相手の人に、めいっぱい出してあげてください」

と 言った。私達のお金からじゃないし

保険から出るのだから、いいじゃない。って思ったし

後日、相手の人に対して支払われた金額が

うちのほうに報告として送られてきた。

けっこうな大金が出されていた。

もう、それで 終わった~~~って思ってたのに。。。

相手の人から訴えられた?

どっひゃぁ~~んやわ(><)

会社の人との電話では・・・


「あ、〇〇(うちの苗字)の家内ですけど」

「あ、〇〇さん、元気でやってる?」

「元気元気~~ どうされました?」

「いや。。。あの事故の相手の人が
 うちの会社と〇〇さんを訴えてきたんよ」

「え、え~~~(@。@)」

「損害賠償、支払えって」

「え、え、~~~~(@。@)」

「うん、そうなんよ。
 でな、こっちはあたってないで。
 タクシーで、あててないよ!
 そう言ったんよ。不起訴もらってるしって」

「はい・・・じゃどうなるんですか?」

「うん、刑事事件では不起訴やけど
 民事で裁判するって言うんよ」

「え、え~~~~」

「でな、書いてほしい書類あるから
 会社に来てもらえる?」

「わかりました・・・
 え?それ・・・敗訴って言うのかな?
 そうなったら、うちが お金支払うんですか?」

「いやいや、それは大丈夫やで。
 負けることはないと思うけど
 負けたとしても、会社がお金払うから
 そこは心配しなくていいよ。
 ただ出廷って言うんかなぁ・・・
 それは、あるかも知れないけどな」

「ほ~ 出廷・・・ですか」

「うん〇〇さんはあててないから
 あの時、裁判したら よかったかも知れへんな」

「いやいや・・・
 ほんとうに旦那が悪いんです。
 それは、もう 仕方ないです。
 裁判しても、負けますって。
 そんな気、ないですし(^^;)
 もう、1年半経ちましたし
 3年も、すぐです」

「うん・・・そう・・・
 じゃ、そういうことなんで
 会社に来てもらえる?」

「はい、わかりました」



旦那の事故は、私もなんで?って思うことがある。
旦那は、あててない!!
私は、そう思う。
でも、旦那が悪い・・・それも思ってる。

あの時、ああしてれば
裁判してれば・・・とか
そういうことを私は思いたくない。
どうして、あの時 ああしてれば・・・の先に
今より、よかったかも知れない・・・の答えがあるの?
あのとき、ああしてれば・・・の先には
いまより、悪くなってたかも知れない・・・って
思うことはないのかな?

いつも、現状満足だよ。
今を見つめて、今を生きる。
それしか、生きようないやん。
どんなに悔やんでも・・・
時間は戻ってこないからね。
だから、できるだけ 後悔のない今を生きたい。



違う用事で、旦那が会社に電話して
昔の同僚と話して・・・(旦那はいつもハンズフリー)

「お~~ 久しぶりやな、元気?」

「うん、元気でやってるよ~」

「もう、〇〇さん(旦那のこと)
 家で、ゆっくりしたらええんちゃう?
 働かんでも、食べていけるやろ?」

「そうなんよ、おらかて別に働かんでも
 十分、食べていけるしな」

「そうやろ?ゆっくりしい~よ」

「うん、ありがとありがと」



ざざっと、こんな会話してる旦那に
めっちゃ、腹立った。



「あんた。。。何、言うてん?
 何、見栄、張ってんねん!
 どこが働かなくても食べていけんねん!!
 あほかぁ~~~~!!
 ええかっこ、するな!!」

「ちがうよ~~~
 冗談やん、あの人も冗談で言ってるから
 おらも、冗談を返したんやん」

「冗談の言いかたとは、違うかった!
 あのな、冗談でも そんなこと言うな!!
 自分を裕福で~~ みたいなこと言うな!!
 しかも貧乏なくせに!!!
 見栄なんて、張るな!! わかったか?
 あんたは全ての考えにおいて
 軽すぎなんじゃ!!よく、覚えておけ!!」

「わかったよ・・・」

「ほんまにもう!!」



アイツ、まじ あほ。



昼から、旦那の勤めてた会社に行ってきます~(^^)
[PR]
雨で、とても、すごいことになっていて

ここまで、すごいとは・・・

ちゃんとわかっていませんでした。

早く、雨が止んでほしいです。






久しぶりに来てくださった お客さんがいました。

私が、その人から(お百姓さんなので)

お米を買ったことがあるそうです。

そんなことは、忘れていました。

あーー そんなことあったのかな?って感じでしたが。

もう5年ほど前の話かもしれません。



その人の事、苦手なんです。。。

まぁ・・・何ちゅうか、、、そそ 嫌いです。

何が、嫌いかって言うと・・・

話の内容が、他人のアラばかり探して悪口を言う・・・

おしゃべり好きな、意地悪ママみたいなタイプなんです。

年齢は67歳くらいです。

でも、以前から 話すことは・・・

「ここの家賃いくら?」

「ここは、儲けてないハズや」

「あそこの店の客、知ってる?」

「あそこで、店やってる人の家は あそこやで」

「あの人、旦那に逃げられたやろ?離婚されたで」

「ここに、あの人 来た?」

「あんなヤツ、お金 持ってない」

以前から、こういう内容の話しかしないのです。

顔つきは・・・ねっと~~~りしています。

とにかく、噂話でしか生きてないようなオッサンです。

それに合わせるのが、しんどいのです・・・

私の顔が歪んでいく・・・のが、わかる。しんどーーい。

なので、パンパンとあしらってしまう私です。

なんで、私って やんわぁ~~~りと 

優しく、受け答えができないのでしょう?

こんなに接客業にむいてない私が

よく、懲りずに何度も接客業をしてるもんだ。。。と

ヒシヒシ感じる瞬間です。



そのオッサンが・・・

「旦那さん、元気?どうしてるん?」

って、、、

はぁ?旦那と仲よかったわけでもなく

話したこともないんちゃうんか?

ま、憶測になってしまうけど・・・

あんな噂好きのオッサンは

旦那の事故のことも知ってるやろ。

意地の悪い・・・

「旦那さん、えらいこと なったんやてなぁ」

まだ、普通にストレートに こう言ってくれる方が

どれだけ、気持ちいいか!

そしたら、ちゃんと説明するよ。

オッサンみたいな言いかたは 一種のイジメや。

弱いもんイジメしてんのと一緒やど。

そんなこと、嫁ハンに言うて どうすん?

苦しんでるもんに、よう言うなぁ。

何よ?言われた反応見て、楽しむんかいな?


ま、旦那の事故を知ってるだろうという・・・

憶測で、私も話してしまってるけどな。

けど、あの、噂好きなオッサンが知らないわけがない。

ま、何度も言うけど 憶測やけどな(^^;)

私も、憶測で話したら、あかんな(><)

でもよ~~ 確率的に オッサンは知ってるやろ。

まぁ、そんでも知ってたとしたら

事故から1年半近くも言わずに よく我慢したね^^

あ、昨日 聞いたばかりか?

あの、いや~~なお店に行った帰りや言うてたからな。



あーーーー!!!いやだいやだ!!

嫌なヤツが来たら

私の顔がだんだんと くずれていく。。。

もともと、くずれてるのが もっと くずれるやないかい!

あーーーーーー!!修行が足りんな、私も。

修行が足りん・・・なんて、しおらしいこと言うたけど


ほんまの本音はな・・・

オッサン、ええ歳こいて

ぐちゃぐちゃ言うてんちゃうど!

私が、おまえにいじめられたくらいで

へこたれると思っとんのか?

ふん!アホが!!

そんな、いやらしいヤツに負けるか!!

一生懸命、あんたが幸せになるようにと!

口に出して言うたったわ。

言うたったわ!

私は、嫌いなヤツのことは

幸せになって下さい!

と、大声で言うことにしてます。



今回のことは、私がイジけてるのかも知れません。

いや~~~~違う!

あのオッサン、ほんまに意地が悪いんやって。 

ふ~~~




でも・・・

オッサン、何の他意もなく

「旦那さん、元気?」って言ってくれたなら

ほんま、すんません。

って、ことにしとく~~~!


でも「書く」っていいね~

書き終わったら、スッとして笑けてきた。










今、友達のところのワンちゃんが

行方不明で・・・

そのことが、とても気がかりです。

どうか、早く見つかってくれるといいなぁ・・・
[PR]
忘れないよう、覚えておくために・・・
書いておくことにしました。

1週間くらい前かなぁ?
仕事場から家に帰ろうと車を運転していると
前から自転車に乗った男の子が走ってきて
私の車の前で、転んだんです。
もちろん、車の前と言っても
何メートルかは間はあいているし、触れてもいません。
自転車の前カゴに教科書のようなものを
入れてたその小学生(3~4年かな?)は
あわてて、道に散らばった教科書のようなものを拾って
私の方を見て、頭を下げてくれました。
聞こえなかったけど、もしかしたら
すみません・・・そう言ってくれてたのかもしれません。
私は、すぐに自分の車を路肩に止めて
僕、大丈夫?って聞こうとしたけど
その小学生は、そのまま走り去ったのです。
たぶん、転び方も そんなひどくはなかったので
ケガも何もないとは思うのですが・・・
ずっと前に、旦那の事故のことを調べまくってるときに
ある小学生が、あてられてもないのに
自分で転んだことを親に叱られるから・・・と
転んだのを助けてくれた車の運転手のことを
この人の自動車にあてられた、と 親に言ったそうです。
で、その運転手は疑いがはれるまで かなり時間がかかった。
そんな話を見つけてたので、、、
以前も、私は 子供とあたってもないのに
警察に行ったりしたことがあり
運転中に、ちょっとの音がすると
車から降りて・・・車の下をのぞいたり。。。
最近もKちゃん夫婦たちとカラオケに行ったとき
ガッタン!と音がして(@。@)
それは、穴ぼこのようなところを踏んだのだけれど
私が知らなかっただけで・・・
もしかして?人が道に寝てた?
そう思うと、気分が暗くなって・・・
でも、いなかったいなかった!
わかってるよ、誰も道に寝てなかったよ!
そう思ってても、、、
すぐに、Uターンして見てきたい!
でも、Kちゃん達に悪いし・・・とか考えて・・・
でも、私のそんな 気にしいの気持ちを知ってる旦那は
今のところは、穴ぼこやぞ。大丈夫やで。
そう言ってくれたので、ちょっと安心して・・・
それでも、カラオケが終わってから
帰り、あの穴ぼこを自分の目で見るか?
そしたら安心やろ?
旦那が、そう言ってくれて
同じ道を通って、止まって見たんです。
まぁ・・・カラオケで盛り上がって
もう忘れてはいたんですけどね(^^;)
それほど、私は 車の運転が あれから怖いのです。
正確に言うと、運転というより
運転中のわけのわからない・・・
何かを踏んだ「音」が、すごく怖いのです。

で、話は戻って・・・
その小学生が家に帰ってから
ケガしてるやん、どうしたの?と親御さんに聞かれ
赤い車にあてられた!とか言わないかな?
そんなことが心配になって。。。
警察に電話しようかな?
でもなんで?あたってもないのに。。。
前も、そんなことあったけど、、、
そこまで思う私が、おかしいんやから。。。
でも、誰かに大丈夫!って言ってほしい・・・
で、旦那に電話したんです。


「もしもし、今な・・・
 こうこうで、こうこうやったんよ。
 で、こうなったんやけど・・・
 大丈夫やでなぁ?
 なぁ、大丈夫!って言ってよ!」

「そんなん・・・大丈夫や。
 おまえ、病んでるぞ」

「え?病んでる・・・
 なんて?病んでる?
 
 (○`з´)(○`з´)(○`з´)
 
 あのな、ボケてるとか 病んでるとか言うな!
 そんな言いかた、傷つくだけやろうが!
 あいかわらず、言いかたが下手なヤツやな!
 私も、わかってるよ~~!!
 何もあたってないんやから、大丈夫!ってさ。
 でも、あんたのことがあったからやろ?
 そやから、子供にあたってなくても
 ビクつくんやろうがよ!
 ちょっとした音にも
 ビクビクしてしまうんやろうがよ!!
 こっちは、あれから どれだけ
 ビクビクしてると思ってるんじゃ!
 まだまだ、心に傷が残っとんじゃ!
 優しく、大丈夫やよ~って言ってくれたら
 それでええんじゃ!それで、気が済むんじゃ!」

「悪かった!悪かった!
 ほんま、失言!!悪かった!!すまん!!」

「そりゃ、私かて、この前のカラオケの時
 私の気にしぃ~な性格を知ってくれて
 カラオケの帰りに、道 見るか?って言ってくれて
 そんな優しさ、知ってるよ~
 でも、病んでるとか言わんとってよ!!
 病んでないわ!!」

「うん、それは あかんな。
 すまん、悪かった。
 おら、そんなん気にしすぎてたら
 しまいに、病んでしまうぞ~って言うつもりが
 ちょっと、言い間違えた、すまん」

「そうなん・・・
 私は、言いたくないよ・・・
 あんたが、あんなことあったから
 私は、こうなってしまってるって・・・
 そんな言葉は出したくないのに
 あんたを責めてるみたいでイヤやのに
 あんたに、病んでるって言われたら・・・
 なんで、こうなったと思っとるんじゃ~~!って
 そう言い返したくなってしまう・・・
 ごめん、そのこと言ってしまって・・・」

「いや!それで、ええんや!
 おらに、それを言ってくれ。
 なんぼでも、言ってくれ!
 おらは、アホやから あの時のことを
 すぐ忘れて・・・暴言を吐いてしまう。
 そんな おらに・・・
 おまえは、そのことを言い続けてくれたらええんや。
 おらが、あの事故を忘れらんように・・・
 おまえが、何回もおらを叱ってくれ」

「え?(@。@)
 そうなん? へ~~ ふ~~~ん・・・
 そうなんや・・・」


意外でした。

旦那、いいことです。
忘れては、いけません。
[PR]
国民健康保険料の年間の内訳は・・・

旦那が 179016円
次男が  37113円
私が   50761円
_____________________
 合計 266890円

こんな内訳だった。

それを10回で支払うのだけれど

1回目だけが 27490円 
あとの9回が 26600円

だって。
どひゃぁ~~~ん(^^;)


次男には月々 3000円いただきます。
端数の1113円は、もう先にいただきました(^^)



来年は、安くなるかなぁ・・・
[PR]