人気ブログランキング |

カテゴリ:運転免許取得マデ( 63 )

旦那の事故から2年と1ヶ月が過ぎました。
はっや~~!!(@。@)


◎ 運転免許取得にかかるお金
◎ 車購入のお金
◎ 晴れ晴れとした気持ちで旅行のお金

今も、すべて終わったわけではないのに
ま、晴れ晴れしてますが(^^;)


事故の後、私が書いて壁に貼ってる・・・
<感謝と反省の言葉>を
必ず、毎日 二人で述べた後
500円を1枚づつ貯金缶に入れてます。
私は、いっぱい貯めたいために
最近では、500円を2枚以上入れたりしてます。

そんな二人の500円玉貯金が
3缶いっぱいになりました!


 30万貯まる缶です。
a0345094_1352723.jpg



 3缶で 13、1kgありました。
a0345094_1354121.jpg


<30万円貯まる缶>の缶の重さは 約132gらしく
500円玉の重さは・・・
新500円 7、00g(平成12年~)
旧500円 7、20g らしいです。

それで計算すると、90万円にはなってないかな?
でも、缶はもうパンパンなんです。

なので、4缶目に突入~~!しました。
500円玉貯金 あと、もう少し~!
頑張る~~~!!
「わぁ~~ 1年きりましたね~」

「おぉ・・・」

「運転免許取得まで、もうちょっと!
 来年になったぐらいから、色々と動き出せるなぁ」

「うん。おらバイク買おうかのぉ。
 今の仕事に、バイクで通おうかのぉ」

「あかん!絶対にダメ!!
 バイクっていうのは、あんたみたいな
 不届きものが乗るものではないんよ」

「なんでよ~~
 おまえかって、おらを迎えに来るの
 しんどいやろ?かと言って車で通うのは
 駐車場代がいるやろ?
 ぎょうさん、給料あるならええけど・・・
 ちょっとの給料で、1万以上もする駐車場代は
 もったいないやん!
 ほな、バイクやったら ちょうどええのに」

「何を、アホなこと言うてるんよ。
 あんたみたいな人間はやなぁ・・・
 最初は、ゆっくり運転してても
 段々と慣れてきてやで
 ほんで、車と車の間をすり抜けて
 おいぼれ老人やのに、ええかっこして
 人の迷惑考えずに、走るわ。
 そしたら、また いらん事故持って帰って
 家族中に心配かけるわ。
 あんた、自分のことわかってる?
 あんたの病気はな、大きな事故起こして
 体にショック受けたら、半身不随になって
 二度と歩けない。って言われてるんやで。
 だから、私が いっつも しつこく言うのに・・・
 あんた、そんな言葉 まともに聞いてないやろ?
 今までは、うまい具合に体も治ったけど・・・
 あんた、今度 あたったら終わりやで!
 いつまで、みなに心配かけるんよ!
 バイクは、危ないよ。
 あんたみたいな、思慮浅い人間の乗り物じゃない!
 自転車でも、心配やのに・・・
 これから年金もらって ゆっくり暮らしたいのに」

「なんでよ~  おらロクハンも乗ってたのに」

「はぁ?なんでナナハンちゃうねん。
 つーか、それが どうしたんじゃい?
 〇〇(長男)の250ccのバイクも
 転ばして、起こせなかったくせに。
 わかる?もうチカラもないんよ。
 いつまでも、若くないで」

「うーん・・・」

「頼むから、言うこと 聞いておいて。
 それが、あんたのためであって
 家族のためであって・・・
 世の中のためやねん。
 あんたは、すぐええ気になって
 バイク乗っても うれしがって 飛ばす」

「そんなん、せ~へんってば」

「過去の実績、見てみいな・・・」

「うーーーーん(^^;)」






今日は、旦那のお給料日。
昨日は、給料明細を渡してくれました。
74000円ほどあって びっくり(@。@)

「わぁ~~~ 74000円もある!!
 ありがとう~~ うれしい!」

「・・・こんな、少ない給料で・・・
 よろこんでくれて、ありがとう」

旦那は、そう言ったけど
私、ウソ言ってない。
ほんまに、うれしかった~(^^)
久しぶりに・・・
旦那の事故の事を振り返ってみる。

今になって思えば・・・
「どんな時でも、平常心」
それが、大事なんだなぁ・・・って思うこと多し。
旦那が事故ったって聞いた時には
人生、終わり?お先、真っ暗・・・?
そんなこと、思った。
それでも、私は・・・
「自分の人生に起きた出来事は ずべて自分のせい」
ほんと~~~~に、そう思ってるので
当然だけど、自分が悪いと思って
誰のせいにもしなかった。
ちょっと、時間はかかったかも知れないけど・・・

旦那の仕事姿が好きだった。
かっこいいと思ってた。
その姿を、もう見ることはないのだと思うと
泣けてきた・・・ひたすら泣いた。
旦那がタクシーでいた駅を通過するときも
電車の中で、涙が こぼれた。
旦那が勾留されてるときは
誰にも会わないように・・・
深夜から明け方にかけて・・・歩いた。
泣きながら、何時間も歩いた。
なんの涙やったんかなぁ?
悲しかった?くやしかった?

旦那は、もっとくやしかったに違いない。
25年も、がんばってきてくれた仕事を
一瞬で失って・・・勾留されて。
酔って、路上に自分から転んだ人の
衣服に、少しだけ 旦那のタクシーが触れたらしいが
鑑識が出て、旦那のタクシーに 
その繊維が、かすかに付いていたということだが・・・
じゃ、旦那のタクシーに付いてたその繊維が 
ほんとうに 相手の人の衣服の繊維だったの?
タクシーのタイヤに、その繊維が付いてた。
そう言ったにもかかわらず
運転席の下にある、けん引するワッカ部分で
相手の人をひいたと言うのだ。
それなら、後輪で その人をひいてるでしょ?
酔っぱらってる、その人が旦那の車の下にもぐって
後輪部分をさわらないように車の下から出る?
スタントマンでも、無理じゃないですか・・・
そんな私の質問はウヤムヤにされ・・・
なので、実際のところ、それないんじゃない?
とにかく、旦那をひき逃げ犯人にしたいんじゃない?
私は、そう思ってるけれど
テレビにも新聞にも「ひき逃げ犯人」と出て
名前も、顔もバッチリ!と。
(あの写真、どこにあったのかな?)
それで、いざ不起訴になったとて
お詫びも何もなし、、、
旦那のことを、ちゃんと知らない人なら
へ~~ あの人、ひどい人やね~~
きっと、そう思うだろうし・・・
今も、そう思われてることだろう・・・な。
だけど!それも旦那の人生なんだ・・・
そして、私は その嫁さん。

勾留が終わって出てきた旦那・・・
「お疲れ様で、ございます!」とは言わなかったけど
しんどかったやろうなぁ・・・
勾留最後の日は、時間ギリギリまで
今日、勾留が終わります。と警察に知らせてもらえず
私は、警察から連絡が来て知ってたので
もっと早い時間に旦那は出てくると思ったので
面会には行かず、警察の駐車場で待ってたんですが
5時間ほど待った時、やっと旦那が釈放され・・・

「おまえが、面会に来てくれへんわけがない。
 それやのに、おまえ来てくれないから
 おら、おまえに何かあったと・・・
 心配で心配で(><)」

なんで、私の大事な人をこんな目にあわすよ?
ちょっと、言うてくれたらいいのに。
あなた、今日釈放ですよ。と。
それとも、規定があるのか?
そういう思いやりのないところなんだな・・・

私が、旦那の事故のことを知って
警察に急いで行ったときにも・・・

T中さんって警察が・・・

「奥さん、これね~
 お年寄りなら、死んでますよ。
 旦那さん、正直に言わないから
 こうなってるんよ、ほんまに。
 正直に、ひき逃げたって言うてくれやんと」

このようなことを言った。
あたふたして、倒れそうになってる私に
そんなキツイ言い方するのも仕事か?
奥さん、大丈夫?気を確かに持ってね!
これくらいの言葉、言うてから言えよ!!
合法で、人をいじめる仕事かよ?
そんな印象しかない、警察。

最後に、異議申し立てをして
少しでも罪が軽くなるかもしれないと
門真に行ったときにも・・・私は、見てしまった。
2人の人で、私達の意見を聞いてくれるのだけど
レポート書いて、説明が長そうな私達は最後だった。
私は、思うことを言ったけど・・・
係りの人は、はいはい的に聞いてただけ・・・

終わった部屋を、もう一回 のぞくと・・・

「あ~~ 疲れるわ。
 もう、ほんまに~~ 疲れるわ」

そう言って、2人でしゃべってた。
普通のことだけど
そういうことさえ、冷たく感じた。

旦那が・・・

「検察庁の人は、やっぱり すごい人よ。
 警察とは、違うわ~ 
 おらの話 ちゃんと聞いてくれる」

そう言ってたけど・・・
なんのなんの、全然そんなことないやん。
私は、そう思った。
自分らが、この時間に来てください。の呼び出ししても
こちらは、遅刻しないように・・・と必死で行ってるのに
そちらさんは、遅刻?
しかも、こっちから まだですか?って言うまで
なんの連絡もなし。しかも謝りもしない。
謝ることくらいしろや!そう思う。



必死で言っても、言わなくても・・・
結果は、同じ。そう思った。
言うだけバカらしい?
でも、言わなきゃ・・・
そんな気持ちが、混ざったなぁ。

旦那は、くやしかったんだろう・・・
最初は、相手を恨んでるようなことを言ってた。
そんな旦那を、アホか?おまえは!バカか?おまえは!
おまえには反省心ってものがないのか!
何度も、そう怒って言い聞かせ(子供やろ、私もやけど)
感謝のできる人間になれよ!と
毎日、感謝の言葉を言うように言って(今も)
最近では、やっと・・・
相手を恨むことをせず、自分が悪いと気づいた旦那。
相手を、恨むことが、間違いなんじゃ!!
生きててくれただけ、ほんまにありがたいと思え!

口には、絶対に出さないけど(出したくない!)
私のくやしさだって・・・どれほどのものだったと思う?
でもな・・・すぐに考え改めたよ。
働くことが不可能に近い旦那が・・・
やっと見つけた、タクシーの運転手って仕事。
これなら、おらもしんどくない。
そう言って、がんばってきてくれたことが奇跡。
そんな旦那の頑張りの上に、私はのんびりと座って
いい生活をさせてもらってきた。
みんな、タクシーの運転手なんて安い給料やろ?
あははは~貧乏やろ?
ひどいお客さんは、私にそう言ったけど
私は、そうやで~って答えたけど
旦那は、ほんとうに頑張り屋さんで・・・
私は、生活がまぁまぁ楽だった。
好きなものを買って、好きな旅行に行けて。

そういうことがなくなるんだ・・・
そういう不安もあったけど
私が一番、辛かったのは・・・
旦那の窮地に、私が経済的な支えをできないことだった。

今のお店を、喫茶店にして 朝からモーニングセットを。
とか、
フリマにして、色んなものを売る。
とか、
カレー屋さんにしてみて、頑張るか?
とか、
そういうことが、ことごとく失敗。
とにかく、儲けれない私。
漫才師の「かつみ、さゆり」さんを見てると・・・
なんだか、自分みたいだなって思う。
なんの商売しても、失敗してる(^^;)
でも、あの人ら 明るいよなぁ~~(^^)


事故から一ヶ月後の沖縄旅行。
前から予約してたので行っては来たけど・・・
暗かった~~ めっちゃ、暗かった~~
タクシーも見たくない、ひき逃げって言葉もイヤ!
とにかく、遮断したかった。

でも・・・二か月後には、ちょっと気持ちもマシになり
今では、早く来年が来ないかなぁ?とウキウキ待ってます。
でも、旦那が運転免許を取るのは ちょっと不安。
事故、起こさないかなぁ・・・って。
でも、それは誰にもある不安だしね・・・
運転免許がなければ不便だしね。


事故って、その処理が終わるまで
ほんとうに、時間がかかりますよね。
私も、旦那が起訴か?不起訴か?
早く決まってほしくって・・・
結果は、どうなっているのか?
恥ずかしながら、何度も検察庁に電話して・・・
やっと、不起訴をもらえましたが
相手の人は、今度は損害賠償の裁判を起こしてて
結果は、まだ。。。
はぁ・・・(´ ^ `)
いつ、終わるの・・・


事故を起こしてしまったことは
もう、取り返しがつかないけど
いろんな処理に時間がかかって
気持ちが、落ち込んで・・・
ほんと、誰にもかまってほしくないような
誰かに、聞いてほしいような・・・

この歌のこと、こわいように言う人もいるけど
私は、気持ちが強くなれます。

「ひょっこりひょうたん島」
(ブログに歌詞は載せたらダメですよね)

これ、歌いながら お料理したり
歩いたりします。チカラ沸いてくる~♪
若い人は、知らない歌ですね(^^;)

長い長い道も、必ず終わりが来るね。
長い道を、心軽く進むのも自分次第なんですね・・・

美味しい美味しいと、評判のお店でも
美味しくないものもあるし
美味しくないって、言われてるお店でも
美味しいものがあるように・・・

警察の人の中にも優しい人も、たまにいる。
たまにしか、見たことないのが悲しい現実(^^;)

みな一人一人に、自分の人生があって
その中で、色んな悩みがあって・・・
自分の悲しみばっかり、思ってもおれないし
でも、あの頃は悲しかったから仕方ない。





次男は、うどんが大好き!
前にも、うどんを食べる四国旅行をしましたが
旦那が運転免許取得できたら

「日帰りでも行ける。
 おら、運転して うどん食べに行こう」

そう言ってくれてます。
また、四国へ行ける時には
今は、悲しくてしんどい気持ちの人も
今よりは、元気になってるだろうなぁ・・・
いい結果、出てるといいのに。
恩赦って・・・

今年の秋に決定とか?何とか?

どうなるのかな?

来年には運転免許が取れる予定の旦那。

今年の秋なら、、、もうあんまり変わらない?

運転免許取り消しの人は

取り消しがなくなると言うのなら

意味あるけどなぁ・・・

自分のことばっかり言ってたらアカンよね。

でもまぁ・・・自分の人生しか考えることないしな。



ま、流れにまかせる以外ないよね。
旦那の・・・あの事故から2年経った。
あ~~ あと1年。
この2年は、早かったように感じる。
もう、2年も経ったのに・・・
まだ、ちゃんと終わってない。
ま、しまいには終わるでしょう。

運転免許取り消しになった、、、
最初のころは、あせったし
早く運転免許ほしかったけど
今は・・・
そりゃ欲しいは欲しいけど・・・
運転免許、取ったからと言っても
それを活用できるような仕事を
するかどうかわからんし
ただ・・・やっぱり、必要やわな・・・
運転免許は、仕事のためだけと違うしな・・・
我が家は、駅からも遠いしな。
スーパーは、歩いて20分はかかるしな。




あぁ・・・あれから2年も経ったんや。
笑顔さん、よく戻って来てくれました。
待ってたんですよ(^^)
けっこう、早くに戻ってくれましたね。
ありがとうね、ほんまに、ありがとう。
今日は、感謝の日やーー(^^)
お客さんの、まーちゃん(仮名)が

「天皇さんが・・・恩赦が・・・」

って、話してきた。

「え?おんしゃ?おんしゃって何?」




<<恩赦>>

裁判できまった刑罰を
特別な恩典によって許し
または軽くすること。
内閣が決定し、天皇が認証する。



へ~~ 初めて知りました。
まーちゃんは、うちの旦那のことを
言ったわけではないけど・・・
私は、免許取り消し3年の旦那が
少し、軽くなるのでは?と
思ったものだから
門真の免許センター?に電話してみました。
それなら、警察に電話してください。と言われ
大阪府警に電話してみると・・・
知らない。と言う・・・
そういうことは門真に電話してください。だって。
なので、門真に電話したら 警察に電話してくれって
そう言われたので。って言ったんだけど
知らないんだって~~
運転免許取り消しは、関係ないのかなぁ?
旦那に、そのことを言ったら
あまり、うれしそうな返事もしなかったので
あと1年だし、もう別に早くならなくてもいいのかな?
そう思ったので、その話は 終わりました。
ところが・・・昨日、旦那が言うんです。


「ほんまに、そんなん あるん?」

「何のこと?」

「免許取り消し3年が、短くなるって」

「あ、あ~~ん・・・
 短くなるとは限ってないし・・・
 そういうのは、ないかも知れないんやけど
 まーちゃんが、恩赦なんたら~って言ってたから
 あんたの免許取り消しも
 3年が2年になったらええのになぁ~なんて思って。
 でも、その話しても・・・
 あんた うれしそうじゃなかったし・・・
 もう、いいのかなぁ~って思ってたわ。
 どうしたん?急に」

「いや・・・そんなこと・・・
 絶対に、ないやろうと思って。
 ほんで、おらも その話に
 突っ込めへんかったんよ。
 そやけど、そんなんあったら うれしいわ」

「そうやったん?そうやでなぁ・・・
 ちょっとでも、早く 免許取れるもんなぁ」

「そうよ~」

「でも、多分・・・ないやろなぁ・・・そんなん」

「うん・・・多分、ないわのぉ~
 あったら、ええのにのぉ~~」

「ま、もう1年やしな!もう ちょっとや!」

「うん!」



恩赦・・・初めて知りましたが
我が家には、関係なさそうです(^^;)
このことなんですが・・・

どうなったんだろうか?
ずっと、そう思っていました。
このことから、8ヶ月が経っています。
いくらなんでも・・・
もう裁判は・・・終わったんじゃないの?
そう思っていますが、、、
なかなか、旦那のタクシー会社(今は退職してますが)に
電話することができず・・・
でも、気になって・・・



「なぁ、あの裁判どうなったんやろ?
 何も、言ってこないなぁ・・・
 もう、とうに終わってるんちゃうんかなぁ?」

「え?どの裁判?」

「ほれ・・・あの事故の事で
 あんたと会社が損害賠償を
 請求されてるって裁判よ」

「あ、あーん・・・
 もう、知りたくないよ」

「は?なんで?なんで知りたくないん?
 自分が、かかわった事故の裁判やで」

「知ってどうするんよ?
 勝っても負けても関係ないやん。
 勝ったら、会社にお金入るやろうし
 負けても、会社が支払ってくれるやろうし・・・
 その結果を、なんで知りたいん?
 知って、どうするん?」

「どうするって・・・別に、知ったからって
 何かが変わるとか、ないやろうけど
 それでも、あんたが損害賠償を
 請求されてる裁判が、どんな結果やったか?って
 知りたいって、思うのが普通じゃない?」

「おら、そんなもん知りたくないわ」

「へ~~そうなんや。
 じゃ、私 聞いてみるわ」

「誰に、聞くんよ!!
 おまえ、会社に電話するなよ!」

「なんで?
 会社から呼び出されて行ったとき・・・
 判決が出たら、どっちでも 
 必ず、連絡くださいね~~!って
 あんたの会社の(今は、違いますが)
 Hさんに、私が言ったのよ!
 これは、Hさんと私の約束なんよ。
 別に、私がHさんに電話したってええやん!」

「・・・・・・う」




私は、気になるので
(気にならないって感覚が、わからんわー)
Hさんにライン電話してみました。




「もしもし、Hさん?
 〇〇(我が家の名字)の嫁です」

「あ~~ 元気でしたか?」

「はい、元気です~!
 Hさんも、お元気ですか?」

「うん・・・まぁ、なんとかな」

「それなら、よかったです。
 あの・・・裁判どうなりました?」

「あれねぇ・・・まだなんよ」

「え?まだなんですか?」

「うん、つい この前
 もう、決まりそうやったのに・・・
 また、向こうから 色々と言ってきて
 また、延びたんよ」

「え~~ そうなんですか・・・」

「うん、そやから まだなんよ」

「わっかりました~!
 そうしたら・・・結果が出たら
 Hさん、必ず!連絡いただけますか?」

「うん、するよ~」

「Hさんて、ラインは電話だけですか?
 文字は、打たないんですか?」

「いやいや・・・そんなことはないけど」

「じゃ、電話でなくてもいいですから
 ちょっとした文字でいいですので
 結果出たら、連絡お願いします!」

「わかりました」

「よろしく、お願いします。
 じゃ、お元気で~」

「はーい」




裁判、まだやってる・・・



「あんた~!
 裁判、まだやってるらしいわ・・・
 あ!聞きたくないんか?ごめんごめん」

「え~ 電話したんやったら 教えてよ」

「そうなん?あのな・・・どうたらこうたら」

「へ~~ そうなんや。
 おらの話、なんも してないやろなぁ?」

「あんたの話なんか・・・
 まったく、してませ~~~ん!!
 Hさんも、あんたのことなんて何も言いましぇ~~ん」

「(*´з`) そうでっかぁ~」




てなわけで、、、
損害賠償を請求されてる裁判は
まだ、終わってないらしいです。
旦那と私で、毎日 500円貯金してます。
2人で 1000円なので
免許取り消し期間の3年間 貯金すれば・・・
約 100万円になります。
旦那の自動車学校の代金。
車、購入のためのお金。
そういうものが、いっぺんにいりようになれば
家計的に、しんどいので 500円貯金してます。
去年の10月くらいから・・・
私だけ、500円ではなく もっとしています。
少しでも、貯めておかないと・・・
その500円貯金の缶が!!
そろそろ 3缶満タンになりそうです(^^)
(1缶は、約 30万円入ります)

がんばってますよ~~(^^♪
ブログタイトルを
「あと452日。」から「あと393日。」に変更。
400日を切りました・・・



「おら、最初は運転免許が欲しくて欲しくて
 あせったけど、今は そこまで思わんようになったわ」

「そうなん?」

「それでも、やっぱり取るけどね」

「うん・・・」

「もう、おまえの横に乗せてもらうのも慣れたわ」

「そう?」

「うん、安心して乗ってられる」

「よかった~」

「最初は・・・おらイラチやから
 あーーー!今の、行けるのに!とか思ったけど
 おまえの運転にも、慣れた」

「私、トロトロして どんくさい?」

「トロトロはしてない。おまえは運転上手や。
 ごっつい、安全運転やしな。
 めっちゃ、気 配りながら 運転してる」

「わぁ~~い、運転上手って言ってもらえた~
 でも・・・(^^;)上手じゃないけどな・・・
 でも、わかってくれたぁ?
 運転、すごく 気を使うんよ・・・
 そやから、しんどくって 運転が苦手ってこと」

「うん、わかるよ・・・
 それに、夜とか苦手やろ?」

「そそ、苦手~~!見えにくいわ~(^^;)」

「おらは、夜も平気やから・・・
 そやから、おらが早く免許取って
 夜は、運転するからな・・・待っててくれ」

「うん・・・」




あと13ヶ月。
ブログタイトルを
「あと545日。」から「あと452日。」に変更。