カテゴリ:その他( 116 )

お客さんの、まーちゃん(仮名)
まーちゃんに、何よ!って思うことがあると
ついつい、どんどんと言ってしまう私。
まーちゃんが、酔っぱらうと
私は、はぁ?って思うこともあるけれど
やはり、まーちゃんは優しいんだろうなぁ・・・

昨日のこと
いつものように まーちゃんが、ご来店。
ある程度、飲んでくれた後・・・
もう、帰るわ~ そう言いながら
シフォン売り場のカーテンを開け
シフォンがないか、のぞきます。

「あ、今日はシフォン焼いてないよ」

「いや・・・ラスクあるんちゃうん?」

「あーん、ラスクも・・・
 もう、時間たってるから 捨てる」

「なんでよ~~!
 まだ最近のやろ?まだまだいけるって。
 ラスク、ちょうだいよ」

「いや、それなら もう、もらって。
 持って行ってくれていいよ~」

「いや、それならいらんわ。売ってよ」

「ええ~って~(^^;)」

「いや、それなら俺もいらんよ。
 ちゃんと売ってよ」

「うーーん(^^;)
 じゃ、ありがとうございます」



それから、もう一杯 飲むわと お酒を・・・
でも、すぐに 帰るわ~って言って・・・
お酒は、ほとんど飲まないままでした。
我が家が、苦しいだろうと思って
助けてくれてるんだろうなぁ・・・
ほんと、いつも すみません。
ありがとうな!

いいところが多すぎるので
少しくらい酒グセ悪くてもOKやな(^^)エへへへ。
by miruku_59 | 2019-02-15 20:20 | その他
昨日、書いたことは・・・ちょっと反省。
まーちゃん(仮名)のこと、書いてスッキリしたけど
後になってから、、、
あぁ・・・いつも、いっぱいお世話になって
ほんまに優しくしてもらってるのに・・・と
深く、反省しました。
でも、私のことですから
また・・・ん?はぁ~?って思うことがあれば
書いてしまうでしょう(^^;)でへへへ。

「俺、すねっコ暮らしや」

お~~!(@。@) うまいこと、言うたなぁ!






あかん・・・スパゲティ、食べたい・・・
我慢、でけへんのやぁ~!
それで、行ってきました。鎌倉パスタさん。


 美味しかった~♪
 次男も誘いました。
a0345094_316273.jpg
a0345094_3163720.jpg
a0345094_3164478.jpg
a0345094_31753.jpg
a0345094_3171260.jpg

「俺が、ステーキ買ったからって
 こんな、お返し してくれらんでええで」

次男は、そう言いましたが
特に、そんな思いはなく・・・です。

あ~~節約、、、できんかった(><)

でもね・・・びっくりしたのは
ずっと、目のけいれんが止まらなかったのに
美味しくて、幸せな気分を味わったおかげで
けいれんが、止まったんです!
旦那も、びっくりしてました(^^)
あ~~よかったぁ~~♪
by miruku_59 | 2019-02-07 04:45 | その他
うれしかったことも、悲しかったことも・・・
書きたい。



昨日、出かけていた次男から電話があった。


「もしもし、今日は大丈夫?いけそう?」


次男が、こう聞いたのは・・・
ステーキをご馳走すると、急に言ってくれた次男に
最近、牛肉を食べると翌日に気分が悪くなるので
そんなの・・・いいよ~ って私が言ったからなんです。
ステーキをご馳走するって言うのは
どこかのお店に行くのではなく
美味しいって思えるステーキがあるので
買ってあげるって言うのです。

「もしもし、今日は大丈夫?いけそう?」

「うん、今日は食べれそうやで~ ありがとう」

ホントのこと言えば
そこまで、ステーキを食べれる気分ではなかったのですが
せっかく、そう言ってくれてる次男に悪いので
食べれそう、って言いました。



 こんなの、買ってきてくれました。
a0345094_12101775.jpg

次男が、美味しいって思ってるのは
上のステーキだそうです。
私は、ヒレステーキが好きなのを知ってる次男は
下のヒレステーキも買ってくれたんです。


「俺が、美味しいって思ってるのは1枚しか残ってなくて
 しかも 100円引きってなってて・・・
 俺は、100円引きを食べてもらうのはイヤやったけど
 もう1枚しかなかったから・・・
 色も、そこまで悪くなかったから買ったよ」

「うんうん、そんなの気にしてくれなくていいよ~。
 ありがとうね(^^)」

フライパンでは焼かずに
焼き肉にして食べました。
美味しいステーキでした(^^)


「おかちゃん、なんで もっと食べないん?
 遠慮せんと、もっと食べてよ~」


次男は、そう言ってくれたけど・・・
少しだけ、遠慮したのと
ほんとに、あまり食べれなかった~。
うれしかったよ、ご馳走様!








まーちゃん(仮名)のことで
うれしかったことと、悲しかったこと。

 誕生日には、プレゼント交換はしない約束なのですが
 何かを!って思ってくれたんでしょうか?
 私の好きな、すみっコぐらしちゃんのカップを
 何日か前に、くれたんです。ありがとう・・・
a0345094_12193665.jpg
a0345094_12195028.jpg

そんな、ほんとに優しい まーちゃんなんですが
私は、すごく悲しかったことがあるんです。
それは・・・まぁ・・・まーちゃんが
ぱっぱっぱ~と話す人ではないってこともあるのですが
でも、そんなの関係ないよな・・・

今回、旦那が交通事故に遭ったことを
何日かしてから知った まーちゃん。

「俺の友達は、Sちゃん(私)と
 Tちゃん(旦那)だけや。
 俺は、この二人だけって思ってる」

けっこう、この言葉を言うんです。
それなら・・・
旦那が、交通事故に遭ったって聞いたなら
大丈夫?って電話したり 
ラインの1本くらいしてあげようと
思いませんかね・・・?
まーちゃんは、リアルな友達なんだから!


以前、旦那が 追突事故に遭い
ずっと会社を休んでいたとき
お店に夕飯を食べにきて・・・
まーちゃんと会ったんです。
その時、まーちゃんは
旦那が事故に遭ったのを知ってました。
その時も、まーちゃんは何も言ってくれなかったんです。
まーちゃんは、自分が反対なら・・・スネます。
でも、旦那がこんなだと 知らん顔だったので
私は旦那が、かわいそうになり・・・

「まーちゃん、旦那 事故に遭ったんやで~」

私は、恥ずかしいけど そう言いました。

「あ!あ!そうやった。Tちゃん大丈夫?」

まーちゃんは、うっかり忘れていたって感じでした。

まーちゃんの言葉を聞いた旦那は

「おら、まーちゃんに無視されて悲しかったわ~。
 誰も、何も言ってくれなくてもええけど
 まーちゃんには、大丈夫?って言ってほしかったわ~」

そう笑いながら、冗談っぽく言いました。
これが、もし 反対で・・・
まーちゃんが、そういう状態で
旦那が何も言わなかったら・・・
どれだけ、スネるか・・・

その時にも、私から まーちゃんに言うまで
声をかけてもらえなかった旦那ですが
今回も、まーちゃんには声をかけてもらえず・・・
私は、すごく淋しかった・・・
それなら、旦那のことを友達と言わなければいい!
口で言うのは、簡単だからね。
そして・・・
誰に対しても、まーちゃんがそういう人なら
まだ、救われる・・・
でもね・・・まーちゃんはフィリピンパブに行きます。
そして、そこの女性からラインが来るんです。
それを、うちのお店でピコピコやってます。
まーちゃんが、自分のお金で
どこへ行こうが、何をしようが勝手です。
ただ・・・そんな・・・フィリピンパブの女性と
ピコピコと何度もラインをできるなら・・・
どうして、うちの旦那に・・・どうして?
こんな時なのに・・・どうして?
どうして・・・「大丈夫?」のラインを
してくれなかったの?どうして?
それが・・・淋しいのです。
大事な友達なんかじゃないじゃない!
うちの旦那のことを、大事な友達って言うな!!
フィリピンパブの女性とラインできるなら
旦那にも・・・ライン欲しかったわ。

<自分がされてイヤなことを他人にしない>

まーちゃんの座右の銘、今度こそ 絶対に変えろよ!


ま、結局は・・・電話してくれたけど・・・
私が「電話くらいしてあげてよ」そう言ったから。
こんなこと言ってまで、してもらっても
やっぱり、あんまり うれしくもないわ。


こんな小さなこと、ぐちゃぐちゃ言う私は
ほんとに、できてない人間だけど・・・
あんないい人間の旦那が、ないがしろにされるのは
私は、耐えられないのです。

何の飾りもない、本音です。
そんなん・・・まーちゃんが、かわいそうって
思う人もいるでしょうが・・・
え?いるの?マジかぁ?(^^;) 



いやいや!!まーちゃん、ひどいわ!



まぁ・・・もう電話してくれたけど・・・
まーちゃんの受話器から漏れる旦那の声が・・・

まーちゃん、ありがとうなぁ~
大丈夫やで~ うんうん、ありがとう。

そんな声が、かわいそうやった・・・

でもまぁ・・・

「まーちゃん、それはないんじゃない?」

私に、そう責められ・・・
シュンとなってた まーちゃんもまた・・・
かわいそうだった・・・

でも、怒ってる私は・・・

ふん!
シュンとしたフリっしてるだけやろ?と
心の中では、思っている。
つーか、その時はシュンってなって
俺って・・・ひどいな。って言うけど
何度も何度も、はぁ?って思うことありますからね!
ただ・・・それ以上に優しいとこあるので
やっぱり、友達関係を続けていけるって感じかな・・・
これからは遠慮せずに、まーちゃんの愚痴を書く!!

あーー かわいそうな、まーちゃん。

電話してくれてありがとう。
旦那も、うれしかったと思うよ。

でもよ~ 言われる前に、してくれや!
あ、ごめんなさい(><)






昨日、近所で居酒屋さんをやってるママさんが
うちのお店に、初めて来てくれました。
ず~~~っと、自分の生い立ちやお客さんの事を
色々と話されてました。





旦那の体調は、イマイチで
毎日、リハビリに通ってます。
もちろん、運転免許はないので
私が送り迎えです。

色んなことが重なり・・・
私の目が、けいれんしてます。
左手が、けんしょう炎?痛いぞ。
私の体調もイマイチ・・・
昨日は、旦那のリハビリを車で待ってる間に
なぜか・・・涙がポロポロと出て、泣けてきました。
はぁ~?なんの涙よ?バカバカしい!
なんで、泣くことあるよ!あほかぁ~~!
このままでは、私も倒れるのでは?と
はぁ~~~!!!と叫び カツを入れました。
自分の弱さに、負けないようにしましょう!
弱い自分は、吹き飛ばしましょう~~!

「あ~~~
 やっぱり、食べてるときは一番うれしい。
 もう、しばらく外食しない!って言ったけど・・・
 スシローさんに行っていい?」

リハビリが終わった旦那に聞きました。

「おぉ、ええよ。おまえが生活しやすいように
 してくれたらええよ~」

そうは言ってくれましたが・・・
あかんあかん!と節約です。
節約かぁ・・・
ま、まっこと食べたいときには食べましょう(^^)


「これから、超貧乏生活を楽しみますか・・・」と私。

「お、いいね~ それ!」と旦那。


旦那が明るくてよかった。



あ~~~ 書いてたら気持ちが晴れてきたよ~。


まーちゃん、ごめん・・・
あっはっは~ 気にするな。
まーちゃんは、ブログ読んでないけどね~
by miruku_59 | 2019-02-06 13:49 | その他
「おかん、俺 最近 メチャ太ったわ~
 ご飯、炭水化物やめて野菜にしてよ」

そう言いながら、、、結局は炭水化物を食べる長男。


 


 体の調子がイマイチと言いながらも
 好きなサッカーに出かける長男。
a0345094_1301112.jpg




 「おかん、ここここ ここが痛いんよ~」
 そう言って、痛い部分を示す長男。
a0345094_1302573.jpg


先日は、歯も痛いと言いだして・・・
休日診療所に行ったらしいが
治療はしてもらえず、平日に歯医者さんに行ってきた。

「俺、歯周病って言われた」

「え?歯周病?」

「うん・・・この痛みも取れないらしいわ。
 で、歯ブラシとか買ってきた」

「ふ~~ん・・・歯周病は怖いって聞くけど」

「うん、いい歯医者さんやったわ。
 ちゃんと説明してくれて、よかった」

「ふ~ん、そうなんや。
 しっかり、治療せんとなぁ(しないとね)」

「うん」



長男も、もう ええ歳やもんなぁ・・・
体にガタも、来るわなぁ。




次男は次男で、175センチ57kgだったのに
175センチ72kgくらいになってる。
炭水化物が好きで、夜もお菓子いっぱい食べてる。

「おまえな、運動するとかしないと
 後になってから、あ~あって思っても遅いよ。
 食べて、すぐに寝たらあかんでー。
 家にいるんやから、運動くらいしいよ。
 今は、まだ新陳代謝もいいからいけてるけど
 今に、恐ろしいことになるで。
 糖尿病になったら、毎日が大変やで。
 インスリンは、すぐれものでも
 あんたみたいに、のろ~~りしてたら
 じゃまくさがって、うまく使えないやろ?
 どうすんのよ、糖尿病になったら!
 ちょっとは考えないと!!」

そうやって、色々と注意しても・・・

「うん・・・」

そう言うだけ(><)
ほんまに、もぉ~~~!!
これから、どうして行こうとか考えないのかな?
何が、どうなったら 動き出すんやろ?
あ~~~ 
ふぅ・・・






「おかちゃんに、また甘栗買ってあげようと
 スーパーに行ったけど、なかったわ。
 まぁ、自分も食べたかったんやけどな」

こんな優しい言葉は、うれしいけれど・・・
健康にも注意してほしいのになぁ(^^;)
自分の人生も、考えてほしいのになぁ・・・
でも、考えてるかも知れんしね。
ま、なるようになるかぁ~~(^^)
こっちがヤキモキしても、仕方ないなぁ~
自分は、自分の人生を楽しみましょう~~ってことで!
by miruku_59 | 2019-01-29 13:03 | その他
旦那と私。
二人が一緒の休みの日には・・・
そそ、いつものところへ・・・
そそ、やす~~~いパチンコね。
たまに100円で遊べる(^^)
めちゃ、やす~~~いパチンコなので
行くたびに、換金はしません。
ある程度、貯めてから換金するんです。
ず~~っと、貯めてるから
たまに、一人 35000円くらいあります(^^♪
最近は、1万円くらいになったら換金します。
なんでって、、、前のパチンコ屋さんが閉店?して
今のパチンコ屋さんになったから・・・
いつ、閉店するかわからんので。
たくさん、貯めてたら こわいのです。
お店の会員のカードに、貯玉してるわけですが・・・

何度も行ってると、挨拶くらいはする人もできてきます。
そんな中で・・・バンダナを頭に巻いた男性がいます。
気のよさそうな人です。
絶対に年上だと思ってたのですが
ある日「何歳?ですか?」って聞いたら
「56歳」って言うんです・・・
わぁ~5歳も年下かぁ・・・
ま、それはいいんですが・・・
その人がね・・・隣の席になったときに
私に何のお断りもなしに、、、
私の会員カードの内容を見るんです(><)
今日の出玉トータルとか、残金は
隣に座ってて、のぞき込めば 見えるのですが
今現在、会員カードに 
どれだけ貯玉してるのか?とかを見るには
カードを入れたところにある 
パネルのメニューを押して
そこから、貯玉総数みたいなボタンを押すんです。
それを、私に断りもなく 勝手にボタン押して見て
「わぁ~ ぎょうさん 玉あるやん」とか言うんです。
最初、びっくりしたんですが・・・
まぁ・・・気のよさそうな人やし・・・いいか、と
黙ってたのですが、何度か隣になって
そういうことを、毎回されたので
「何、勝手に 見てるんよ~」って
笑いながら、やんわり言ったんです。
それから、見ないようになったんです。

ある日、パチンコ店に行ったら 
やす~いパチンコ台のあるの列が超満員で
打つ台がなかったんです。
で、そのバンダナさんが・・・
「俺、もう帰るから これ打ちよ~」って
自分が遊んでたパチンコ台を、譲ってくれたんです。
私は、そういうのはイヤなので
(その台が出ても出なくても、何となく気を使うので)
旦那が、その台に座ったんです。
それで、申し訳ないので
私が、持ってた飴玉を、何個か渡したんです。
それから・・・次に会った時には
「飴、ちょうだい」って言われ
別に、飴くらい どってことないのですが(^^;)
飴、ちょうだいってよ~~~(^^;)
そして、この土曜日も
旦那とパチンコに行ったんですよね~
で、休みだ~~!やるぞ~~!と 
ウキウキとパチンコをしてたんです。
飴ちゃんを食べながら・・・
しばらくすると、私の斜め後ろに誰かが立っています。
じ~~っと、立ってるので・・・
え?と、その人を見たんです。
それは、バンダナさんでした。

「え?(@。@)何?」

「飴、食べてるん?」

「うん・・・(?。?)」

「飴、ひとつ おくれよ(ちょうだいよ)」

「(@。@) え?あ・・・うん」

そして、カバンから飴を取り出し渡すと
まだ、立ったまんまで・・・動かないバンダナさん。
で、もうひとつ 飴を渡したら
去っていきました(^^;)
なんなん?ヤクルトレディっているけど
私・・・飴おばさん?



明日も、休みだぁ~~い!と
パチンコが終わった後、王将さんに行きました。


「なな、あのバンダナさん いてるやんかぁ~」

「うん、どないしたん?」

「それがさ~ 
 今日さ~ 斜め後ろにずっと立っててさ~」

「うん」

「飴、おくれよ。って言われて」

「はぁ?なんちゅう あつかましいヤツや」

「まぁ・・・飴ちゃんなんやけど
 ただ、ずっと立ってるから びっくりした」

「それで、お前 あげたん?」

「そりゃぁ、あげるでしょ」

「なんでやるん?」

「なんで、やるん?ってさ~
 ふつう、ちょうだい言われたら あげるやろ。
 イヤです!って、言うんかい?飴で」

「そんなもん、二度と やるなよ!!」

「はぁ~~? 自分、そんなことできるん?」

「おら、できる」

「できるわけないやん!
 自分から、バンダナさんに<帰るわ~>って
 ニコニコして挨拶してるくせに。
 飴、あげません!って言うの?」

「おら、言う」

「はぁ?あんたって、想像力ないなぁ。
 想像力のなさは、思いやりのなさよ。
 自分が、こうだったら・・・っていう
 想像が、できんか?
 いつも、挨拶して笑ってる相手に
 なんで、飴あげません!って言えるん?
 たかが、飴やで。そりゃぁ、びっくりしたけど」

「そんなもん、何で言うてくるんよ?」

「知らんがな~~  本人じゃないのに」

「とにかく、今度は断れよ!」

「はぁ~~?私は、そんなこと ようしません!
 で、自分は、できんのかい!
 外面ええ人間がよ~~!」

「おまえ、なんで話しかけるん?」

「はぁ~~??
 斜め後ろに、ずっと立ってられたら
 え?って見るやろが?
 で、え?どうしたん?何?って言うやろが」

「おらやったら、話しかけへん」

「はぁ~~??
 よくそんな、うそ言うなぁ。
 よ~~く、考えてみ、想像してみ?
 できるかぁ?でけへんやろ?
 あんた、おかしいこと言ってるよ!
 いつも、話す人が 後ろに立ってました。
 顔を見ました。それで、無視しました。
 そんなん、できるん?うそ、つくな!」

「そうかぁ・・・そうやのぉ」

「あんたって、ほんま 自分よりの話するなぁ。
 恥ずかしくないん?
 自分が、できないことを私に強要せんとって!
 私は自分ができないことを、あんたに強要しないやろ?
 あんたって、ほんま・・・想像力がない(><)
 ほんま、アホとしか言いようがないなぁ」

「おらが、もっと賢かったら・・・
 おまえとは結婚してない・・・
 アホやから・・・おまえと・・・」

「うっさぁ~~い!じゃかまし~~!」

「へへへ(^^)」



飴ちゃんごときで(^^;)
恥ずかしい夫婦の会話でした。
結局は、バンダナさんには飴ちゃんを
もちろん、あげますよ~~(^^)
by miruku_59 | 2019-01-28 02:45 | その他
「おかちゃん、ずっと甘栗食べたいって言ってたから。
 これ、売ってたから買ってきた。食べりよ。
 俺、ちょっと食べてしまったけど」


 

 そう言って、私に甘栗を買ってきてくれた次男。
a0345094_37228.jpg

優しいなぁ~(^^)ありがとう!

旦那と私が帰ると、ダァ~ッと走ってきて
玄関の鍵を開けてくれる次男の姿が
玄関のすりガラス戸に映ります。
まぁ・・・それなりに気を使ってくれてるのでしょう。







昨日、亡くなったSさんの旦那さんが
お店に来られました。

「Mさん(私のこと)ずっと来れなくて・・・
 耳が聞こえなくなって、病院に行ってきたんです。
 家内が亡くなってから、耳がおかしくなって・・・」

「え?全然 聞こえないんですか?」

「ちょっとだけ、聞こえるんです」

「そうですか・・・」

他にも、色々と話しました。

「あ!ところでAさんは?おうちの方に行かれました?」

「え?Aさん?いや・・・来られてませんが」

「あ、そうですか」

へ~ Aさんって、、、
本当にいい加減な人なんだと
そう、思いました。

<<私は、大親友だった。
  旅行も一緒に行ったのに。
  Sさんが亡くなったと聞いて
  しばらく、仕事ができなかった>>

そんなこと、言ってたのになぁ・・・
自分の遊びのフォークソングなどは・・・
私と疎遠になった、自分勝手な男のKさんたちが
歌ってる場所へ、毎回 休むことなく
聴きに行ってるって言ってたけど・・・
その場所は、そんなに近い場所じゃないのになぁ。
ま、そういう いい加減な人には
私から連絡することないけど・・・
みんなが楽しくギター弾いてるときに
ほんのちょっとしたことで泣き出して
外に飛び出すような、、、変な人やったしな。
やっぱ、口と腹が違いすぎる人は要注意やな。
ほんま、けったいな(おかしな)女やで。


あ~~ 愚痴になったやんか。
by miruku_59 | 2019-01-25 10:22 | その他
この、お客さんが、昨日 また来てくれたぁ~~♪
この人を知ってから、もう一ヶ月も経ってたんだ・・・
どうしてるんだろう?って思ってたので
うれしかったよ~~
窓口で、シフォンラスクを買ってくれただけで・・・
何も話せずに、帰ってしまったなぁ・・・
「遅い時間に、ごめんなさいごめんなさい!」って
帰ってしまった・・・残念!遅くないのになぁ・・・

また、お話をしたくなる女性です(^^)
また、来てね~!
by miruku_59 | 2019-01-19 11:38 | その他
長男の話が多い最近ですが・・・


昨日も、仕事に出ようとすると
長男が帰宅して・・・
そうしたら、みそ汁を温めたり
色々としながら、話したくなるし・・・
仕事も大事だけれど
長男との会話も大事かと思って、仕事に出るのが遅くなる。
人生の8割がたを過ぎてる私は
やはり、優先順位が高い方の時間を
大切にしたいよなぁ~って思うわけです。
まぁ・・・長男は、それを何とも思ってないでしょうが^^



「あ!おかん!」

「ん?」

「俺な、やっと 痛みがマシになってきたわ。
 段々と、痛みがとれてきた感じするわ~。
 あとは、お尻のところだけやわ」

「あ~~!ほんま?よかったぁ~!
 やっぱり、時間で治ってきたんやぁ~!
 よかったなぁ!」

「うん」



今度こそ、やっと安心しました。
そして・・・


「おかん、おかんはさ~」

「ん?どうしたん?」

「死んだら、どうなると思う?
 宇宙って、どうなってると思う?」

「(え?(@。@)次男も同じようなことを・・・)
 さぁ・・・死んだことないからなぁ。
 もしかしたら、前世で
 死んだことあるんかも知れんけどなぁ~
 覚えてないわぁ~」

「あ、やっぱり おかんも そっち系?」

「そっち系って何よ?」

「生まれ変わり、あると思うん?」

「うーーん、、、
 それも、経験してないから
 まぁ・・・経験したとしても覚えてないから
 まぁ、あるんちゃいますか?って程度」

「やでなぁ~」

「うん、なんで死んだ後のこと 考えるんよ?」

「いやぁ・・・どうなるんかと。
 今から、こうなるって思っておけば
 死ぬときに、慌てないやん」

「はぁ~?」

「色々と、読んでたら おもしろいねん」

「そういうのは、深く入り込みなやー」

「うん・・・
 おとんにも、聞いてみよ~っと」






「おとんは、どう思う?
 死んだら、また 生まれ変わると思う?」

「な~~い!死んだら終わり」

「そうなん?」

「そんなもん、あるか~(あるわけがない)」

「ふ~ん・・・」






「じゃ、俺 彼女にも聞いてみるわー」

「え?彼女に、聞いたことないの?」

「だって、俺 最近やもん。
 こんなこと、思うようになったのは」

「ふ~ん・・・」



それから、私はシャワーを浴び・・・
髪を乾かしていると・・・
なんだか・・・
あひ~・・・とか うふ~~とか・・・
めっちゃ、デカイ声が聞こえてきて・・・
旦那に・・・

「なぁ!何の声?幽霊?
 めっちゃ、でかい音!誰かの声?
 え?選挙演説の車?
 何?何?すごい音やなぁ?
 どこからやろ?ドライヤーしてても聞こえる~」

「のぉ!おらもさっきから
 このデカイ音、何やろ?って思ってるんやけど」


で、外に出ると・・・
自分の車の中で、彼女と話してる長男がいて
その車から、でっかい音が・・・
ハンズフリーで話してるのか?


「おまえ!!何してるんよ!!
 ご近所に、迷惑かかるやん!!
 なんちゅう、デカイ音なんよ!!」

「え?そんなデカイ音してる~?
 外に聞こえてる~?」

「まる聞こえやんか!もぉ~!!」



はぁ?死後の世界より・・・
この現実を考えてほしい母であった(><)






そして、昨日 次男と口論になった。
めっちゃ、くだらないことで・・・
コーヒーのブラックは何色?って聞くので

「うーーん、こげ茶」

そう答えたら

「ブラックって言うんやから黒やろ」

って言うので

「それは、呼び名やんか。黒く見えるけどな、
 もし、テスト問題で コーヒーブラックは何色?
 そんな問題が出たら、お母さんは こげ茶って書く」

そう言ったら

「はぁ~」

そんなところから始まって
人が、どういう色に見えようが
かまわないやろ?いちいち、かんでくるな!
みたいなことになり・・・
そこに旦那が口出しして、次男のかたを持ったものなら
後で、どれくらい 私が怒るか知ってるものだから
旦那は、ず~~~っと黙ったまんま。
いちいち、ちっちゃいことに うるさいわー!
私は、そう思いながら興奮してきて・・・
あかん!血圧上がる!血管切れるわー。
そう思ったので、終わりにした。
このまま、話さないのも生活がしにくいので

「やめとこ、仲直りしよう!」

そう言って、次男と握手。

「おかちゃん、血圧 大丈夫?
 俺、悪かったよ・・・」

そう言ってくれて、終わり。



あ~~~
コーヒーの色で血管が切れるところでした・・・
バカバカしいなぁ~
熱くなったら、あかん!


こんな私、車の運転も荒いって思われそうですが
車の運転は、安全運転なんですよ(^^)
前がトロトロ運転してても、まったく何も思わないんです。
むしろ、あれ?運転手さん 体調悪いのかな?
そんな風に思ってしまいます。
あ~ 前の人が遅く走ってくれてるから
私が、この先で事故起こしたかもしれないのを
止めてくれてるんやなぁ・・・
ほんとに、そう思えるんです。

シフォンケーキは失敗しても
また作れるけど・・・
人の命は、もう戻らないもんなぁ・・・
その人に関係する何人もの人も
悲しませることになるので
やはり、車の運転は安全運転で!
そう思っていても・・・事故は起こる。
でもね、気を付けてて起こった事故と
気を付けないで起こった事故は、違うよね・・・

車の運転は、ほんま気を付けたいと思う。
つーか、、、できるものなら 運転したくない。
でも、車なかったら不便だし・・・田舎だしね。

旦那も、運転免許取得できたら
優しくて穏やかな運転をしてもらいたいと思う。


あれ?子供の話から・・・横道にそれた~~(^^;)
自分の考えを、安全運転できてないなぁ・・・(^^;)
by miruku_59 | 2019-01-17 13:01 | その他
昨日、長男が帰宅したとき
私は、まだ仕事場には行ってなくて 家にいて・・・
少し、長男と話すことができました。
自分で歌った歌を動画投稿したこと
それにコメントが来てるよ~って
彼女が知らせてくれたこと・・・

もっちろん!次男も優しくて好きなんだけど
うまく子育てができなくて、辛い思いをさせた長男は
こんなにデカイ体になっても
この手に、抱きしめて・・・
「ごめんねごめんね」って言いたくなる。
不憫で、仕方ないときがあるのです。
私が怒りすぎたとき
「おかあさん、言ってよ~
 前みたいに言ってよ~
 お母さんが、悪かったね。ごめんねって言ってよ~」
そう言って泣きじゃくった長男の顔を
思い出しては、、、自分を責めたりします。
あぁ・・・年老いたんだなぁ・・・
胸がね・・・痛いのです。
「そんなもん、誰でも そんなこと あらよ~(あるでしょう)」
旦那は、そう言って慰めてくれるけど・・・
そんなもんでね・・・もう遅いかも知れないけど
長男の話を、うんうんって聞きたいんですよね~
ツミホロボシ?
最近、年とったせいか・・・よく涙が出ますわー。



「おかん、恥ずかしいけど・・・
 ちょっと、うれしくて・・・聞いてくれる?」

「うん。どうしたん?」

「うん、仕事場でな 課題ってあるんよ」

「課題?」

「うん、今回は米を販売せなアカンねん」

「へ~」

「そんで、俺は またこの仕事するときに
 課題はしない約束やったんよ」

「ふ~ん」

「でも、やってくれって言われて・・・」

「うん」

「で、まぁ・・・やったんよ」

「うん」

「その米な、2週間で4つ売るんよ」

「うん」

「でもな、俺 半日で4つ売ったんよ」

「へ~~」

「でな、どれだけ行ったとかも書かなあかんねん」

「うん」

「よ~行った子で11とかやねんけどな。
 俺、40とか行くんやで」

「へ~ すごいなぁ。
 じゃ、会社の人も すごい!って言ってくれたん?」

「いや・・・ただ、ほ~って感じで笑ってたわ」

「ふ~ん、それは すごいね(^^)」

「俺って、営業の仕事がええんかなぁ・・・」

「そないに思って、営業職になったら
 全然あかんかったりするもんやでなぁ~」

「やでなぁ~」

「うん、そんなもんやでなぁ」

「うん」

「でも、すごいやん!そりゃ、うれしいわな。
 よかったね~~」

「うん・・・えへへ」



こんな会話もね、すごく可愛く思ってしまうんです。
笑顔いっぱいだと、すごく うれしくなるんです。
子供は子供。預かってると思っても
愛おしいものですね・・・
by miruku_59 | 2019-01-16 00:59 | その他
ガンになったKさん。
乳がんの手術のため、今日から また入院。
おめでとうと言う、お正月の挨拶もできず・・・
ずっと気になってたのです。
腸の方の手術は終わり
いったん、家に帰ってたけど
今日から、再び入院することは知っていました。
私は、泣き虫なので。。。
電話で話すと、すぐに涙が出るのですが
昨日、思い切って電話しました。
今日から入院で、明日は乳がんの手術。
明るい声で、淡々と話す彼女に・・・
またも、泣けてきて・・・

「色んなことが終わって
 元気になるのは初夏くらいかな。
 その頃になったら、絶対にご飯に行こう!」

そう言ってくれました。
病院へのお見舞いは、家族でも18歳以下はダメだそうで
家族でない人は、断られるそうなんで・・・
ちゃんと退院したら、また会いたいと思ってます。




そして・・・亡くなったSさん。
旦那さんが、Sさんが亡くなったことを
私のお店まで、言いに来てくれて・・・
私は、すでに知っていたのですが
Sさんの家を必死で探していたので
その時は、やっとお参りに行ける・・・と思ったし
Sさんの旦那さんと私で
Sさんを思い出して号泣しあって
お宅にも、お参りに行かせてもらって・・・

「また、お店の方に 行かせてもらいます」

そう言われたので・・・
あぁ・・・そうか・・・と
待っていたのですが・・・
ただの、社交辞令なのかな・・・
そういうのを真に受ける私、アホやね。
それでも、肩すかしされたような気分になったんです。
まぁ・・・これ、ほんと 私の愚痴ね・・・
もう少しSさんのことを話したいのかな?と
待ってたんだけど・・・違うかった。
by miruku_59 | 2019-01-15 11:41 | その他