<   2017年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

10月30日(月)
保育所勤め、無事に終わりました。

今日は、またも 行きたくない病でした(><)
あ~~ 月曜日って そうなのかな?
日曜日のサザエさんを見終わるころ
明日の会社のことを考えると気持ちが沈んで・・・
<サザエさん症候群>みたいなことを言ってた人いたけど
私も、そんな感じかなぁ?


でも、いざ 保育所まで行くと
そこまで、イヤじゃないのよね~

今日は緑組担当でした。
誰かが、足にさわっただの さわってないのだの・・・
そういう問題が起き
緑組の長のK先生が二人を呼んで
どっちの言うことが正しいの?
そういう話し合いが20分ほど続き・・・
その話し合いが終わったころには
運動場で遊ぶには遅すぎて・・・
今日は、ずっと教室で遊びました。


6歳児K君の、ひとりごと・・・
遠くを見つめるような目で言ってたんです。


「H先生は、やっぱり 優しいなぁ・・・
 こうやって、やってくれるもんなぁ」

(@。@)(@。@)(@。@)
しみじみと言ってる姿に、びっくりしました。



帰り、タイムカードを押すのに職員室に入ると
副所長が、声をかけてくれました。
(副署長は、私の旦那と同級生)


「M先生(私のこと) どうですか?
 慣れましたか?」

「(私は、小さく首をかしげ
  爪の先ほどというジェスチャーをしながら・・・)
 はい・・・ほんのちょっぴり・・・」

「あはは~
 でも、先生を見てると すごく子供たちになじんで
 すごく慣れてますよ~~」

「え、え~~ そうですか?」


そっかぁ・・・
自分では、わからないけど
ちょこっとは慣れたのかな?

今週も、土曜日は仕事です。
あ~~あと 5日 がんばらねば。


今日は、勤めの時間が短く感じました。これは、初めてかな?
そして、明日 行けば 2ヶ月続いたことになります。
もう2ヶ月? はや~~~
[PR]
最終土曜の昨日は、保育所の仕事でした。
半時間、早くの勤めです。
15:30~18:00の2時間半です。

昨日も、特に問題はなく仕事は終わりました。
少し前に、もめた2歳児のほーちゃんが
私のところに、やってきてくれて

「せんせい、あそんで~」

そう言ってくれました。
こんなん言ってくれたのは、初めてです。
うれしかったなぁ・・・


おもしろかったのは・・・ここみちゃんとの会話。

「せんせい、何時まで?」

「う~~んとね、6時まで」

「なんで?」

「なんでって・・・6時になったら終わって
 家に帰らなきゃダメなのよ」

「なんで?」

「家で、先生のお婿さんが待ってるのよ」

「うそ!」

「うそじゃないよ~」

「おむこさん?」

「そそ、先生のお婿さんが待ってるのよ」

「うそ言うな!いてないくせに!」

「(><) ぷ!」


あ~~ 笑ってしまった(^^)
どういう意味だろ?あはは そのままか^^

あ~~
今日は、丸一日、お休みだぁ~~!!
うれしい~~!
[PR]
土曜日だけど、月の最終土曜なので
今日は保育所の仕事です。雨です・・・
土曜日の勤めは、いつもより半時間早く行きます。
そして、子供の数が少ないので
0歳児~6歳児まで、みな同じ教室にいます。


昨日は、だいだい組担当でした。
だいだい組は、今までで2回くらいしか担当してません。
赤ちゃんと大きな子供のモロ間って感じで
2歳児だと、まだヨチヨチ感ありますが
3歳児になると、おませな言葉が出たり
また、けっこう自分をアピールしたり・・・

どの組にも、やんちゃさんはいるもので・・・
この組にもまた、めちゃめちゃ やんちゃさんがいます。
組の長の先生の前では、少しおとなしめになります。

どうしても、先生は声を荒げて叱ってしまうことは仕方なく
だいだい組の先生も、大きな声で叱ってます。

そこ、開けちゃダメ!
こっちに、来なさい!
ずっと、そこでいなさい!
あかんって言ってるやろ!
早くしなさい!
おもちゃ、落としてる!

などなど・・・
ハタから見れば、そんな・・・怒ること?って思うけど
まぁ、そうなってしまうのかな・・・

この組のメチャメチャやんちゃさんの、れん君。
そりゃ、すごい!
私は、まだまだ慣れてないので
私の顔を見ると・・・

「きたない!うんこ!あっち行け!
 きたない~~!うんこ!」

そう叫びながら、なぐってきます。
うん・・・子供にはね・・・何を言われても・・・うん・・・
そんな、腹も立たない・・・うん・・・

く~~~~~!そんなことはない!
この子、あったま来た!
しつこいし、にくたらしい~~~!(♯`∧´)
何を言おうが、きかない。
他の子どもにも、暴力しまくり。
なんじゃ?この子?
でも、こんな子が優しく育ったりするんだろうな・・・


<誰誰に言いますよ!>


そういう叱り方を・・・私は、したくないんですよね・・・
でも、みな そういう叱り方してるなぁ・・・
特に問題ないもんなぁ・・・
でも、私は なんか、、、抵抗ある。
でも、やっぱ 言ってしまうもんですわ。


「あっちの山から、大きな鬼が来てるわ・・・
 れん君が、悪いことばっかしてるから
 ほれ、見てみ・・・あ~~ もうすぐ来るわ。
 あ、電話 かかってきた!
 はい、そうです。悪いことばっかする れん君がいます。
 はい、鬼さん お願いします。迎えに来てください」


そう言うと・・・
ほんの少し、おとなしくなった。
やった!

あかん・・・すぐに やんちゃさんに戻った。
あんま、効果ないな・・・
また、違うこと 考えるわーー
慣れるまでが、一苦労やな。




お迎えの、おばあちゃんには ちょい知りの人も多い。

「あれ?一つ年下の人ですよね?」

この前は、そう言われた。
昨日は、昔 そろばん学校で一緒だったNちゃんと会った。

「あれ~~~!!Sちゃん!(私のこと)なんで?
 なんでここで?どういう経緯で?」

「うん・・・同級のYさんの・・・
 あ、今は結婚してSさん(幼馴染のKちゃんのこと)に
 こんな仕事あるよ~って教えてもらって」

「え~~ Sさん? 私が今、勤めてる〇保育所で
 一緒に働いてるよ~」

「(Kちゃんにチラっと聞いてたが)そうですか~」

「うん、がんばってね」

「はい、ありがとう。旦那さんによろしく!
 (旦那さんは私と同級生)」


同じ町内だと、知り合いと 出会うなぁ・・・


2日前、保育所までの道中で同級の男の子に会った。
その帰りも、また 会った。
で、昨日の帰りも また会った。


「おまえ、何 してるな?
 おまえと3回も続けて、会いたくないわぁ~~
 ハハハ~ また、店 行くわ~」

そう言われた~(^^;) 幼馴染は、いい~~な(^^)



さ~~て、今日一日 がんばれば、明日は お休みだぁ~!
[PR]
10月26日(木)

昨日、保育所に着いて
今日は、どの組かな?ってホワイトボードを見ると
緑組になってた!
あ~ どの組に入っても お役立たずの私だけど
まだまだ、赤ちゃんの組は私には手ごわく・・・
正直、緑組でホッとしました。
とはいえ、緑組さんだって なかなか手ごわいのですが・・・
珍しく、昨日は なぁ~~んの問題もなく仕事が終わりました。


幼馴染のKちゃんは、同じ仕事をしています。
彼女から、今のこの仕事を教えてもらったのですが
Kちゃんは、何十年も保育士をしてたこともあるし
色々と愚痴を聞いてもらいます。
でも、愚痴ばっかり言うのも悪いので
この前は「やっと、慣れた感じがする。子供も可愛い~」
そんな電話をして、安心してもらったのです。
で、一日経ったら またイヤなことあったり・・・で
それでも、時間が経つと そこまでイヤなことでもなく
いちいち報告するのも、迷惑かな?って思うけど
愚痴、聞くよ~ わかるよ~ って言ってくれることに
甘えてしまってる私です。
今の私の状態は、辞めたい・・・どうしたらいいかわからない。
ではなく、
ただ愚痴を聞いてもらったらスッとするんです。
2日前は、赤組で ちょっとイヤな気分だったけど
昨日も、普通に保育所に行けたしね・・・
イヤでイヤで、たまらなかった9月のことを思えば
やっぱり、だいぶ 笑顔が多くなったかな。
自分の思い過ごしも、あると思うしね・・・
Kちゃんが仕事してる保育所は(同じ町内です)
先生同士が、すごく仲いいらしく
ライングループも組んでて月一回は食事会もあるらしい。
飲み会も、もう2回ほどあったらしいです。
(Kちゃんは6月から勤めてます)
へ~~ そんな、和気あいあいな感じなんや~
それでも、Kちゃんが行ってから
一人の先生は、イジメっぽいことで辞めたらしく
また、もう一人 11月で辞める先生がいるらしいです。
ま、どこ行っても いろいろあるわな・・・

じっくり、考えてみれば・・・
ん?って思う、T先生だって(駐車場が同じの先生)
別に意地悪な人ではなく、むしろ優しく穏やかな人だし
私は恵まれているんだろう・・・
あ~感謝ですね・・・


今日は、どんな日になるかな?
[PR]
わかっていました、最初から・・・
あなたが、こんなに冷たいってことは・・・
誰から聞いたわけでもないけど・・・
とうの昔に、知っていました・・・
だから・・・
今更、とやかく言うつもりは ありません・・・






って、、、





ほんま、冷たいもんよね。人生って(><)
うまくいかないように、できてんのよね~

いえいえ・・・保育所勤めの話なんですけどね。。。
2日前には、やっと 保育所勤めも慣れたか?
イヤじゃなかった~ って気持ちだったのにさ・・・

昨日、保育所に行ったら赤組担当だった。
赤組っていうのは、赤ちゃん組のこと。
私が一番苦手な組なんです。
なんせ、赤ちゃんから話しかけられることってないので
私から何かしらの発信をしなければいけない。
これが、しんどいのです。
他の先生の目が、イヤなんだろうなぁ~
赤ちゃんと私だけなら、全然 あやせるのですが。
そして、不気味な わらべ歌も苦手です。
聴いてて、、、ゾクっとします(><)

昨日、赤組に入ると 先生は4人。
一人の先生は、私と入れ替わりで帰られました。
残った3人の先生は・・・Y先生と
名前を知らない?先生と、やはり名前を知らない若い?先生。
その?先生と若い?先生が、私を見てコショコショ話。
う~~ん・・・気分の悪いこと。
私のことを言ってるのでは、ないかも知れない。
ただの私の被害妄想かも知れない・・・
それでも、コショコショ話って気分がいいものではない。
その後、静かに赤ちゃんをあやしてたのですが
他の先生たちは、私語もバンバン。
けど、私は その輪に入れない・・・
(入りたくもないので、かまわんけどな)
私のあやす赤ちゃんのそばに近づいては

「これは、持ってはダメ!」

また、違うあかちゃんを静かにあやしていると・・・

「これ、使っちゃダメ!」

また、違う赤ちゃんを静かにあやしていると・・・

「ここに、座っちゃダメ!」

ことごとく、、、なんか言ってくる?先生。
私には直接 何も言わないけど・・・
なんだか、いじめてるのか?って思ってしまった。

そんなイジメてるのかイジメてないのか
わからないようなことをせず
どぉ~~~んと大きくイジメてこいよ!
思いっきり、言い返してやるから!来いよ!
そんな想像をしてたら、、、体が熱くなって。。。
あ~~いかんいかん!穏やかに穏やかに!
無視するのが一番!!
そう、自分に言い聞かせて?先生の顔を見ないようにする私。


「ひざにね、水がたまってるのよ」

「へ~ 痛いんですか?」

「痛くはないけど、腫れてきたから病院に行ったのよ」

「はい」

「そうしたらさ~ ふつうは 20くらいらしいけど
 私のは 42だったのよ」

「へ~~ すごいですね」

「そうなのよ」

「ひざの裏なんだけどね」

「へ~」


こんな会話を3人でしてる。
20?42?え?ミリ?CC?
別に、どうでもいいから 話に入らないし
入れない雰囲気・・・完全によそ者。

あ~~針のむしろ状態。時間の経つのがトロい。
そうは言っても、やがて6時はやってきてくれて

「お疲れさま~~」

つらい仕事が終わった。
帰りはT先生と同じになって・・・

「先生、今日は何組でしたん?」と T先生。

「今日は、赤組でした」

「赤ちゃんは、また 大きい子供たちと違った可愛さあるでしょ」

「う~~ん(^^;)可愛いんやけど、赤ちゃんの組だと
 自分から、うまくあやしていけなくて・・・
 なので、赤ちゃんのクラスになると
 うまくあやせない自分に、落ち込むんですよね~」

「赤ちゃんなら、歌とか歌ってあげれば?」

「歌ですか・・・わらべうた、知らないですしね」

「でも、ほら M先生って あんなに歌がお上手じゃない!」

「はぁ?」

「すごく、お上手じゃない!」

「はぁ?私の歌、聞いたことありましたっけ?ないでしょ?」

「ないけど、すごく お上手じゃない!」

「あの~ 前から言おうと思ってたんですけど
 どうして、そんなに勝手に決めつけますん?」

「え(@。@) だって~ ほらカラオケ好きなんでしょ?
 じゃ、上手じゃない!」

「カラオケ好きなほうですけど、カラオケ好きだからって
 歌が上手って決まってないですし・・・」

「そうよね、ようよね。そりゃ、そうだわね」

「はい・・・」



疲れた~~




わかっていました、最初から・・・
あなたが、こんなに冷たいってことは・・・
誰から聞いたわけでもないけど・・・
とうの昔に、知っていました・・・
だから・・・
今更、とやかく言うつもりは ありません・・



ほんま、冷たいもんよね。人生って(><)
うまくいかないように、できてんのよね~
[PR]
月初めには、検察庁さんに電話して

「起訴ですか?不起訴ですか?」

そんな質問をするのですが・・・
そして、電話をすることを考えると
その何日か前から、心臓がバクバクするんです。
11月の初めにも電話予定でしたが
もう、今度 電話するのは 年末と決めてます。
いつも、同じ答えで・・・「まだ、わからない」
そんな答えしか、聞けません。
この、おばはん しつこいやっちゃで~。
そんな風に思われて、迷惑かけてないだろうか?
そう、、、考えすぎて・・・しんどい。
いつもなら・・・
でも・・・待てよ? 自分のことを聞いて何がおかしいよ?
そうや!ちゃんと聞いておきたいのよ!
そういう心が自分を奮い立たせてくれて・・・
で、検察庁さんに電話する!
そんなパターンでしたが 11月はパスします。

7月の仲間との食事会には、いい報告できるか?
そう思ってたのに、、、なんのその、、、でした。
で、11月末の仲間とのバスツアーには いい報告できるか?
そう思ってたのに、、、かないそうにありません。
つーーーーか、、、みな 自分の生活が忙しくて
旦那の事件なんぞ、そこまでは気にしてもくれてないと思うので
(あ、みなが冷たいって意味ではないですよ!!)
いい報告ができる・・・なんて、私のおごった気持ちですね(><)
ヤキモキしてるのは私だけで・・・
旦那といえば、、、のほほ~~んとしてるように見えます。
まぁ、それが ありがたいですけどね。
毎日、毎日 呪文をとなえるように気にされてちゃ
私のほうが、しんどくなってくるので、これでいいのでしょう。



昨日の夜、車の運転をしてて 感じました。
あ~ 少し、運転もこわくなくなったな。って。
旦那の事件以来 非常~~~~に ビクビクした運転でした。
車の運転が、イヤでした。
でも、いろんな用事があるし・・・田舎なので徒歩ではしんどい。
運転中、ちょっとカサカサって音がしても
車から降りて何度もタイヤを見たり・・・病的でした。
そんな自分でしたが、、、
いつからか?そうやなぁ・・・少し前からか?
ずいぶんと運転する気持ちが楽になりました。
で、思ってます。こうやって安心した時に事故が起こる。と。
なので、今まで通りに気持ちを引き締めて
車の運転、したいと思ってます。



わりかし、何でも 半年くらいでリセットされる気がします。
旦那の事故から半年で、ようやく ちょっと普通に運転できたし
母親が亡くなった時も・・・あんな大好きな母親でしたが
メソメソしてた自分は 半年くらいで笑顔になれました。
ほかにも、半年メドで 気持ちが落ち着いたことが多いです。
ただ・・・愛犬ラッキーは半年どころでは済まなかったなぁ・・・
大好きで大好きで大好きで・・・今も涙 出てるわ。
母親も、大好きだったのに・・・なんでかな?
「覚悟」かなぁ?
母親の時には、もう少ししか生きれない・・・そんな覚悟あったけど
ラッキーの時には、覚悟なかったからね。
突然、いったから びっくりしたやん!!

あんまりラッキーを強く思いすぎてしばると
ラッキーの今の生活のじゃまになるかな?と
たまぁ~~に思い出すことにしてますよ(^^)



あらら・・・まとまらない話でした(><)
[PR]
10月24日(火)


今日は、緑組担当でした。
今日は、お天気もよく 
保育所に着くと、子供たちは外で遊んでました。
緑色の帽子をかぶった子供の見守りです。
もちろん、緑色の帽子以外の子供さんもね(^^)


私を見つけてくれた、さっちゃんが 私に近づき・・・

「先生、今日は何組?」

「今日は、緑組やで」

「わぁ~~!さっちゃんと一緒?うれしい~~!」

こんなことを言ってくれるなんて・・・(;。;)
最初の頃のさっちゃんは、私のことを

「先生のお墓、作ってあげた。先生は死にました」

そんなこと、言ってたのになぁ・・・シミジミ

「先生、毛 はえてきた?」

「先生のカツラめくってみ」

「わぁ~~~ 白髪だらけ!」

「そ、そう?(^^;)」

生え際を見るから、、、そりゃ白髪よね~~(><)
もちろん、生え際以外も白髪だけどね(^^;)

4時半くらいになったら教室へ。
教室に入ってからも、しばらく さっちゃんと遊んでました。

「先生って、おばあちゃんなん?」

「そうやなぁ・・・おばあちゃんに、なるわな」

「あ・・・!!ごめんなさい!ごめんなさい!」

「うふ、かまへんよ~ 
 <おばあちゃん!>って言っていじめたわけじゃないのに」

で、おばあちゃんって言いながらも、こんな質問するんです。

「先生、将来の夢は何?」

「将来の夢はねぇ・・・旦那さんと平凡に暮らすことかな」

「え?」

「のんびり、暮らすこと。さっちゃんは?」

「さっちゃんはアイドル~!」

「さっちゃんは、弁護士さんなんかむいてそう~
 頭いいし、活発に話すし・・・でも、アイドルもいいね」

そっかぁ・・・さっちゃんがアイドルになるかも知れない頃
私はヨボヨボかも~~(^^;)




今日は、泣く子が多かった~~

こうたろうくんが一緒に遊んでくれないと泣く かこちゃん。
さっちゃんが知らずに出した手があたって泣く さやかちゃん。
かこちゃん、せらちゃん、ここみちゃんの3人がケンカして泣くし。

いつも、穏やかに叱るM先生(M先生が多いな^^)が
「そういう問題じゃない!!」って、、、
なんか、怖い顔して怒ってた。
あんなキツイ口調のM先生を初めて見た(@。@)
そりゃそうよね・・・子供って、しつこいからなぁ~
何回言っても、言うこと 聞いてくれないし
穏やかなM先生だって たまにはキレるわな。



今日は、保育所勤めしてからの今までで
一番、イヤじゃなかったなぁ~
[PR]
今日も、保育所に行ってきました。
今日は、黄組の担当でした。
何日か前に、私が暴言を吐いてしまった・・・
ほーちゃんのいる組です。

もう何日も経ってるのに、、、
なんかバツが悪く、ほーちゃんを見れない私。
あ~~ あかんたれだな。。。
ほーちゃんと仲良くしたいのになぁ~

最近、子供が可愛いと思えて・・・不思議な気分。
こんな私が?めちゃ、不思議な現象です(^^;)

昨日、チラっと聞いた話では・・・
ほーちゃんのお母さんは
ほーちゃんが、まだ赤ちゃんの時に家を出て行ったそうです。
そうなんや・・・
みな、いろんな境遇で たくましく生きてるんやなぁ・・・
ほーちゃんが、少し いとおしく感じました。
かわいそうにな、かわいそうにな・・・
母親にふれたかったろうなぁ・・・って思いました。
生まれて8ヶ月で実の母親を亡くした旦那が
たまぁ~~に、言うのです。

「ほんまの、おかやん(お母さん)いてたらなぁ」

旦那は親子モノの映画では、必ず号泣してますから
やっぱ、母親の愛情って大きいと思います。

ま、ほーちゃんは 昨日もいっぱ~~い
憎まれ口たたいてましたけどね(^^;)
それで、いいのよね。子供は、それくらいが(^^)




帰りは、借りてる駐車場が同じところのT先生と一緒でした。



「疲れた~~」と 私。

「雨が続いたからでしょ?」

「え?雨って疲れるんですか?」

「きっと、そうよ」

「はぁ・・・そうですか、月曜日って疲れる気がします」

「そうよね~
 でもM先生って、素晴らしい人生 送ってらっしゃるわ~」

「え?なんでですか?」

「だって、仕事 二つもしてるんでしょ?
 素晴らしい人生よ、仕事 二つだもの」

「そうなんですか?仕事二つしてたら素晴らしいんですか?」

「そうよ~ それってパワフルってことでしょ?」

「そうなんですかねぇ・・・でも、素晴らしいかどうかは・・・
 (わての人生、ここで語りまひょか?)」

「で、もうひとつの仕事は?
 精神的に疲れる仕事?人とのかかわりで疲れる仕事?」

「う~~~ん・・・
 ま、内職みたいなもんですねぇ~
 ちっとも、儲かってませんけどね」

「素敵ねぇ・・・素晴らしいわ」

「は?そうですか?(^^;)」

「今度の土曜日は仕事?」

「はい、そうなんです。T先生は?」

「私は、お休み。
 12月の最初の土曜日、仕事なの。
 M先生に、かわってって言われたので仕事になったの」

「そうなんですか~ 私はM先生に
 11月の最初の土曜日、かわってもらえます?って言われて
 それで、11月の最初の土曜は仕事なんです」

「さすが~~!!すごいわね。
 M先生(私のこと)って女神さまね!」

「はぁ?女神さま・・・?なんでですか?」

「だって、11月の最初の土曜日、仕事かわってあげるんでしょ?」

「はぁ・・・そうですが・・・」

「女神さまよ!やっぱ、そういう人なのね~」

「どういう意味ですか?なんなんですか?それ」

「そんな、仕事かわってあげるなんて~」

「ご自分も 12月にかわってあげるんでしょ?」

「ま、そうなんだけど」

「じゃ、一緒じゃないですか」

「でもM先生は11月でしょ?」

「はい、それが何か?」

「3連休の、真ん中の土曜日よ」

「あ・・・!そうでしたかね?」

「そうよ!だから、すごいのよ~」

「そうですかね・・・はぁ・・・(^^;)」



なんでも、おおげさに 褒めすぎちゃうかなぁ(^^;)
で、褒められることでもないし・・・
そう思うのですが(^^;)


今日も、そんなT先生でした。
[PR]
10月17日(火)保育所勤めの帰りに起った事件。


もう、けっこう前の話になってしまったので
今さら、書くのもなぁ~なんて思うのですが
<事件があったのを、また聞いて下さいね>
そんなことを書いたままになってたので・・・
ちゃんと書くことにします。

17日(火)私が教室で泣いて・・・
それは解決したのですが
仕事も終わり、いつものようにロッカーで着がえ
同じ駐車場を借りてるT先生と一緒に
保育所の門のところまで来たとき(外は、真っ暗です)
一人のおばあちゃんが、道に迷ってしまった・・・と
保育所にやってきたのです。
その時、門のところにいた5~6人の先生が
どこから来たのですか?電話番号は?どうしましょ?
みなオロオロしてたんです。
そんな騒ぎを知ってるハズのT先生が
「お先」と言ってスタスタ歩いて帰って行ったのです。
え?けっこう薄情なんだな・・・そう思ったけど
まぁ、別に たくさんの人がいても仕方ないし・・・
で、おばあさんに質問してみると
駅まで行けば、自分の家が思いだせる。と 言うのです。
他の先生方は、早く帰りたそうにしてるし・・・

「私が駅まで、送って行きます」

そう申し出たのです。
そこに何を思ったのか・・・
「お先」と帰って行ったはずのT先生が戻ってきて

「そうよね、駅まで行きましょう」

そう言われたので
じゃ、駐車場まで おばあさんと3人で。ってなったのですが
疲れ切ってる様子のおばあさんを
駐車場までの約10分歩かすのはかわいそうだったので
私が自分の車をとってきますので、ここで待ってて。
そう言ったのです。
すると、私に申し訳ないと思った副所長が
保育所のすぐそばに車を駐車してるO先生にむかって

「O先生、悪いけど 
 T先生たちを下の駐車場まで乗せてあげてくれる?」

そう言ってくれて
O先生の車の後部座席に
T先生とおばあさんが乗り込んだのです。
T先生が、M先生は助手席に乗ってね。
そう言われましたので
(O先生には聞こえてなかったと思います)
助手席の反対側にいた私は、車の後ろからまわって
乗ろうと小走りしてた時、、、車が発進したのです。

(@。@)・・・え? ぽっか~~ん・・・

取り残された私は、、、
ひとりテクテクと駐車場まで行ったのです。
駐車場にはT先生の車があったので
あらら、、、O先生と二人で駅まで?
そんな中、私がヌクヌクと帰れるはずもなく・・・
また、車の中でヌクヌク待てるはずもなく、、、
外に立ったまま、待ってたんです。。。
30分くらい待ってたのですがT先生は帰ってこられず
もしかしたら・・・そのまま家に帰ったのかな?
旦那さんに駅まで迎えに来てもらったかな?
T先生の電話番号も知らないし・・・
保育所に電話したのですが、忙しそうでちゃんと話せずで・・・
もう少ししたら、T先生の車のワイパーに
メモをはさんで帰ろう・・・そう思ったとき
T先生が帰ってきたんです。

「あ!T先生、どうでした?
 すみません、まかせっきりで・・・
 おばあちゃん、大丈夫でした?」

「うん、あれから主人に駅まで迎えに来てもらって
 で、ここまで帰ってきたの」

「T先生、もしかしたら ここまで戻られないかと・・・
 で?おばあちゃんは?」

「それがね~ 主人、明日 〇〇大学に行くのに
 こっちの車がいるのよね~ 
 あら、いやだ・・・〇〇大学って言っちゃった」

「(大学?どうでもええ!ちゅうねん!) はぁ・・・(^^;)
 で?おばあちゃんは大丈夫でした?」

「うん、大丈夫よ。
 私、ここに来たら M先生が待ってくれてる気がしたの。
 やっぱ、さすがよねえ~」

「(そんなヨイショええから!) はぁ・・・(^^;) 
 で?おばあちゃんは、大丈夫でした?
 家に帰れたんですか?警察に行ったんですか?」

「違う違う、家に電話して娘さんが迎えに来たのよ~」

「え?娘さんが?警察には行かなくて済んだんですね?」
 どうやって、娘さんと連絡を?」

「私さ~ 意外と警察って怖くないのよね~」

「(そんなこと、聞いてないちゅうねん!) はぁ・・・(^^;)
 で?どうなったんですか?
 電話番号、どうやってわかったんですか?」

「うん、最初は電話番号忘れたって言ってたけど
 それは、電話したら 娘さんに怒られると思ったらしいわ。
 でも、電話番号ちゃんと知ってたのよ~
 それで家に電話して、娘さんが迎えに来たのよ」
 
「そうでしたか・・・それなら、よかったです
 すみません、T先生にまかせてしまって」

「いいのよ~」





次の日、駐車場で会ったT先生。




「M先生、昨日 私のこと 車の中で待ってくれてた?」

「いえ・・・車の中で待ってるのはT先生に申し訳なくて
 外で待ってましたけど・・・」

「さすがよね~ 主人がね、今回のことは
 M先生が影の功労者や!って言うのよ。
 150点や!って言うのよ。
 あ、ごめんなさいね~ 人に点数なんかつけちゃって」

「いえ・・・」

「でもさ~ O先生も、M先生を乗せずに
 車、走らせちゃってね~~ 待ってくれればいいのにね」




はぁ?
はぁ~~~~~~!?
あなたでしょうよ!



O先生は、車の窓を閉めてたので
外での会話が聞こえなかったと思うし
私が助手席に乗るって話も ちゃんと知らなかったと思う。。。
私としては、、、
車が発進した時に

「ちょっと待って!M先生も乗るから!」

T先生が、ちょっと そう言ってくれればよかったのに!
そう思わずにはいられない・・・

私に「M先生、優しいね~ありがとね~」って
さも、優しそうに言ってくれるけど
やってることが、おかしい・・・
次の日も、職員室で ほかの先生に
おばあちゃんの事件を話してたけど
もしかしたら、私のことも言ってくれてたのかもしれないけど
(全然、言ってもらわなくてもいいのですが)
なんだか・・・口は甘いこと言うけど、、、
やってることが、なんだかなぁ?って感じです。
なんで、私も車に乗るってなってるのに
ほっぽって、行くかなぁ?
わけ、わからん。
ほんわぁ~~かした、上品な人なんですが

<うわべ着飾るT先生>

こんなイメージがついちゃった(><)
[PR]
10月18日(水)旦那の事故から半年が過ぎた。

免許取得まで、あと2年半!

長~~~

老けずに、2年半 経っておくれ!
[PR]